(補足)ATフィールド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ATフィールド


ATフィールドというのは、下記の通り、Absolute Terror Fieldの略ですが、
http://d.hatena.ne.jp/keyword/A.T.%A5%D5%A5%A3%A1%BC%A5%EB%A5%C9
ここでは、配下同盟化の保護期間を利用したブラ三内の戦術を指します。

具体的には?

ある同盟が配下にされると、その同盟は24hの無敵時間を得、攻撃することが出来なくなります。

これを利用し、A同盟とB同盟、ふたつの同盟で、ある別の同盟を24hごとに交互に配下化することで、
他同盟から、システム上、ほぼ攻撃不可能な防壁を張る事が出来ます。
これをATフィールドと呼んでいます。

実際の手順

1.A同盟がC同盟を配下化する
2.C同盟は、24h無敵状態となって、誰も攻撃できなくなる
3.24h経過後、C同盟の無敵時間が切れて、攻撃可能になる
  (ここで、少しだけ無敵でない時間が存在するので注意)

4.B同盟がC同盟を配下化する
5.C同盟は、24h無敵状態となって、誰も攻撃できなくなる
6.24h経過後、C同盟の無敵時間が切れて、攻撃可能になる
  (ここで、少しだけ無敵でない時間が存在するので注意)
7.1に戻る。

これを行うために必要なこと

  • 配下化する同盟の盟主の城の隣接地を二つの同盟が有していること
  • その二つの同盟の間で、打ち合わせしていること
  • 24 hごとに、出兵できる人がいること
  • 配下保護期間24hが終了後、ほとんどタイムラグなく即座に再配下化出来ること
 (神速・兵器進撃系スキル等を持っており、盟主城近くに車を有する砦があるとよい)
  • 落とす時間は、予めきちんと打ち合わせしておくこと

どういう場面で使用するか

  • NPC城の取り合いになって、城を守りたいとき
  • ものすごく強い敵君主の近くに、自同盟の弱い君主がいたときの保護
  • 敵の猛攻に耐え切れず、一時的に半停戦状態を作りたいとき