戦争の仕方【基本篇】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【戦争の備え】

戦争するに当たって、一番認識しなければいけないことは、
相手の盟主の本拠地目指して全員で攻めて、こちらの同盟の盟主を全員で守るということです。

 これが大原則ですのでしっかり肝に銘じてください。


下記が、一般的な戦争の大まかな流れです。
---------------------------
①戦争開始(宣戦布告)

②領土の奪い合い合戦

③(相手の拠点をつぶす)

④相手の盟主の本拠地の隣接地を取る

⑤相手の盟主の本拠地に総攻撃

⑥相手盟主陥落

⑦同盟の勝利
という流れになります。


---------------------------
これに、詳細な実情も交えると、下記の通り。

①戦争開始(宣戦布告)   主に盟主or外交官が行う。 しないと敵を作りやすいw

②領土の奪い合い合戦(進軍部隊)  &  相手拠点 & 本拠点を大量の兵で攻撃(空爆部隊)

③隣接地取得後、相手の拠点 or 本拠に衝車or投石を派遣。配下化する。

④配下にした相手同盟員領地を使って or 自分たちの領地で相手盟主の本拠隣接を取る

⑤相手の盟主の本拠地に総攻撃

⑥相手盟主陥落

⑦同盟の勝利

⑧相手の領地or拠点に攻撃して相手を無力化する。(というか再起不能に)
(他同盟の力を借りたり・・・協力関係の同盟に盟主落としてもらって自分たちが剥ぎ取ったり)

---------------------------
⑧を行うかどうかは、戦争の目的、あるいは負けた同盟、勝った同盟お互いの性格によります。
出来ることならしないで済ませたいというのが個人的な考えです。