拠点防衛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■「各拠点に斥候を一人配備しておく」
斥候をおいておかないと、自分の情報が偵察されていてもそれに気づけません。。
ですので、斥候は必ず配備しておいてください。
宿舎のない村でも、本拠などから援軍で送れば配備は可能ですよ。

■迎撃方法
砦等なら、そのまま迎え撃つ
村の場合は、兵が居ないことが大半なので、「差込み」をおこなう
敵の車到着と、兵到着との間に時間差があれば、敵兵攻撃後にこちらの援軍を到着させて、車だけつぶしてしまいましょう。

しかし、この作戦は、衝車部隊と殲滅部隊の区別がつけられなければ意味がありません。
全部車のスピードで攻めてきたときはあきらめましょう。

★もうひとつの有効手段が「拠点を領地に戻す」、です。
少しの間、拠点が領地に戻ってしまいますが、ある程度遠い相手からの攻撃に対して有効です。
これはどういうことかというと、衝車到着まで3時間以上の余裕があった場合、領土に戻せば一回の攻撃ではその土地を占領されない、という事です。
これは、相手にとって非常に厄介で、領土に戻せば、こちらは兵を用意しなくても勝手に兵が沸いてくれます。
衝車なんかは、☆4の土地に突っ込むと、基本全滅です。
ただ、相手が近すぎるときは、残念ながらこの方法は使えません。
戦力的にきついときには、領地に戻すボタンを押したほうがいいかもしれません。
後は、籠城ですかね。これらを駆使すれば、ある程度は防げるはず。