※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

root化、カスタムロムとは・・・


  • root化とは
初期状態ではHTC Desireもx06htも
本来Androidで出来るはずの動作や操作が制限されています。
root化のメリットは画面のキャプチャが本体のみで行えたり
SoftbankのMMSが使用できるようにする操作を行える事です。

  • カスタムROMとは
オープンソースであるAndroid自体をカスタムしコンパイルしたものです。
デザイン面やハードに関する部分でアプリでは変更できない点が
カスタマイズされて公開されています。

root化手順

現時点で確立された方法は二つあります。
  • ①unrEVOkedというツールを使い簡単に行う方法
  • ②GoldCardを作成しroot化を行う方法
どちらの作業もメーカー保証外です。
自己責任のもとお願い致します。


①unrEVOkedを使用した方法
  • 条件としてDesireまたはx06htのHBOOTが0.83以下である必要があります。
  • また以下はWindows PCでの場合を想定しています。

まずHBOOTのバージョンを確認します
  • 電源を切り戻るボタンを押しながら電源を入れます。
  • 2行目にHBOOTとバージョンが表記されています。

HBOOTが0.83以下であればUSBでパソコンと接続します。

 HBOOTドライバをダウンロードし適当な場所に保存します。

デバイスマネージャーを開きOther Deviceにandroid 1.0が表示されていることを確認します。

android 1.0を右クリックしドライバの更新を選択します。

さきほどダウンロードしたドライバを参照し更新します。

更新が完了するとデバイスマネージャー上に
Android Phone > Android Bootloader Interface
と表記されていればドライバのインストールは完了です。