CPU


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

システムクロック
  • バスクロック = 約 33MHz
  • ARM7 クロック = 約 33MHz (バスクロックと同じ)
  • ARM9 クロック = 約 66MHz (バスクロックの2倍)

ARM9からバスにアクセスする場合、半分の速度になります。
IOポートにアクセスする場合、場所によってはさらに遅くなります。
キャッシュと TCM(Tightly Coupled Memory:CPUコアに直接入ってる高速メモリ) が効いてる場合のみフルスピードで動くようです。
バスクロックは、正確には33.513982 MHz (1FF61FEh Hertz)らしいです。

RCNT
RCNT (134h) は、 EXTKEYIN (136h) ・ RTC (138h) にアクセスする前に、80xxh (一般的な使用モード)にセットする必要があります。なぜそのようにしなければならないのかは分かりません (RTC/SI-interrupt は除く)。

DS シリアルポート
SI ラインは、DSのマザーボード上で "INT" とラベルが付いています。
Pin 1 が、RTCチップに繋がっています(例:/INT = 割り込みピン)。
SO・SC・SD はどこにあるのか分かりません。
I've written a test proggy that pulsed all four RCNT bits - but all I could find was the SI signal. However, the BIOS contains some code that uses SIO normal mode transfers (for the debug version), so at least SI, SO, SC should exist.


リンク

  • ARM アーキテクチャ


  • ARM7 (ARM7TDMI)

  • ARM9 (ARM946E-S)


l
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。