メモリ - DMA


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DMA とは、ダイレクトメモリアクセス (Direct Memory Access) のことで、ハードウェアがCPUを介さず、直接メモリにアクセスする手段を提供します。

DMA レジスタ

アドレス 読み書き 名前
0x040000B0:32 R/W DMA0_SRC (0ffffffe)
0x040000B4:32 R/W DMA0_DST (0ffffffe)
0x040000B8:32 R/W DMA0_CR (ffffffff)
0x040000BC:32 R/W DMA1_SRC (0ffffffe)
0x040000C0:32 R/W DMA1_DST (0ffffffe)
0x040000C4:32 R/W DMA1_CR (ffffffff)
0x040000C8:32 R/W DMA2_SRC (0ffffffe)
0x040000CC:32 R/W DMA2_DST (0ffffffe)
0x040000D0:32 R/W DMA2_CR (ffffffff)
0x040000D4:32 R/W DMA3_SRC (0ffffffe)
0x040000D8:32 R/W DMA3_DST (0ffffffe)
0x040000DC:32 R/W DMA3_CR (ffffffff)

コントロールレジスタ


Enable:
  • W0: Stop DMA
  • W1: Activate DMA
  • R1: Busy
  • R0: Ready

Size:
  • 0: Halfword (16 bits)
  • 1: Word (32 bits)

Timing mode:
  • 0: Immediately
  • 1: Wait until V-Blank
  • 2: Wait until H-Blank
  • 3: Display synchronize
  • 4: ?
  • 5: Card
  • 6: ?
  • 7: ?

Source mode:
  • 0: Increment
  • 1: Decrement
  • 2: Fixed
  • 3: Undefined

Destination mode:
  • 0: Increment
  • 1: Decrement
  • 2: Fixed
  • 3: Increment, but reload on completion


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。