銀 ミメイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

〔しろがね みめい〕 
image plugin error : 画像URLまたは画像ファイル名を指定してください。
称号:『蝶の巫女』、『銀の空に舞う紅き雪の蝶』、『未設定の命』

名前『銀 ミメイ【Shirogane-Mimei】』性別:女性 種族:人間 種類:巫女

通称(愛称)ミメイ 名前の由来『未設定の命=未命=ミメイ
』特殊能力:



主な武器:「紅傘(こうがさ)」(番傘・これ一つでも戦闘可)

     「紅葉乱刃(もみじらんば)」(太刀・紅傘で魔器開放・または本気発揮)

     「銀蝶の鈴(しろがねちょうのすず)」(守備や回復、動き封じ、闇浄化等が可能)




色設定:肌:【白】色白 
    髪色:【紫が掛かった黒
】レイシン
    瞳色:【蒼石色】ブルーサファイア



一人称:『私』 相手『君、お前、貴様、アイツ
』 年齢:15歳 

職業1:巫女 
職業2:ウィザード 
   元・邪気者の兵器 

性格:物静かで冷静沈着、勇敢で男勝り。しかし、世間知らずであり、その時は天然。

階級: コードネーム『コードネーム381号『未設定の命』(通称:ミメイ)』 


特徴:モミジの髪留め
身長:156㎝ 体重:内緒      

髪型:ショートヘアー
() 

好きなモノ:日本食(抹茶や日本菓子)、傘、折り紙、モミジ、イチョウ、生け花、茶道、ココア 、長ネギ(食べるのではなく、振る)
属性:天
   火           
技:


基本台詞:「私の名は、ミメイ。銀 ミメイだ、宜しく頼むぞ」 
     「この私が貴様を恐れるだと?笑わせる。その余裕はいつまで続くのか・・・試してみるか!!」」 
     「私は身を犠牲にしてでもお前を護ってみせる・・・約束しよう」 
     「喉が渇いているだろう、抹茶でも作ってやろうか?」  

目的:五歳までの記憶を復活、世界救済 

大切なモノ:記憶、仲間、感情


関連人物:『爽銀(そうぎん)【】』、『翠【】』、『四勇者【】』


外伝要素:・和み系や物静か等の性格の者とは組みやすいらしい
逆に無愛想や変わっている等という者とは、なかなかそり合わないらしい
     ・トラップ等、仕掛けなどを透視出来る「罠透視」が追加されている
(これはオリガから教わったものらしい。なぜ教わったのかは、不明)
     ・最近、本人曰く「感じたことの無い感情が出来ている」と語っている。これはもしや…!?w



登場作品:『ナイトウィザード ~聖天のからの者達 光と闇~』 

≪銀 ミメイの関連情報≫〔説明文〕 
和風で日本風の少女
性格は物静かで冷静沈着、勇敢で男勝り
そんな彼女だが、「英雄を手助けや共に行動=その人は英雄」と認めてしまう癖がある
(これは敵味方問わず、誰であろうと勘違いしてしまう。しかし、大物(龍神王・悪鬼姫等)と言うのは除く)
さらには、親の顔を覚えてもいなず、5歳までが空白の記憶である
外に出るたんび、雨にでも関わらず、武器である番傘を差している
日の光が嫌いでは無いらしいが、どうやら差さないでいると落ち着かないらしい
紅葉の木の下に神出鬼没してくる、なので彼女を探す時は紅葉の木を目印に探すと良いだろう
好きなのは「モミジ」や「イチョウ」と言った秋関係の植物である
その証拠に、髪留めはモミジでありあまり人の触らせない
好物は日本食であり、抹茶や茶菓子、和食等と言うのが喜ぶ
茶道に生け花というのも大得意で、正に日本の女性である


実は巫女でもあり、その証拠に上服が巫女の服である
下は普段はジーンズだが、たまに巫女の下を着ているときもある
ごくごくたまに、和風の着物でいる時もあり、見れた人はラッキーである
ジーンズの理由は、本人曰く「スカートだと動きにくいし風使いとかだったら困るから、戦闘に向いてない」
強さは、↑の最高レベルのクラスの技は誰もが認めるほどの威力
それは翠でも認めるほどの強さである
「紅傘」は、特殊な加工が施されており魔法を弾いたり、剣のような鋭さを持つ
模様は赤色に白い雪のような模様がついている
「紅葉乱刃」は、魔器開放・または本気を出すと紅傘から変化する太刀
エミュレイターの魂を喰らう銀色の太刀で、その威力は地を抉り取り、風を切り裂く威力を誇る
「銀蝶の鈴」は、腰から下げている銀色に輝く鈴である
美しい銀色に、鳴らした瞬間に一匹の銀色の蝶が空に舞うことから、この名がつけられた
(ベア○リーチェの金色の蝶のような蝶が出現、破壊等は不可能)
この鈴を鳴らすと、防御や回復、動きを封じる等、さらには心を閉ざした魔獣等の心を開ける
(しかし、心を閉ざした本人がいて、強すぎる場合、弱めた状態で鈴を使用するとたちまち心を開く。が、勝手に心を閉ざした等の場合は闇を弱めるぐらいしか出来ない)
歩いてる時には鈴の音はあまりしないが、よくよく聞くと鈴の音が聞こえるので、敵に見つかるときがしばしばある



色設定:〔使用ネオピコマーカー色〕 
[肌色:番号:] 
[髪色:番号:] 
[瞳色:番号:]  
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。