オリジナル詩『夜空』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


星降り注ぐ夜の瞬間に…。 

僕達は今、この夜空の果て。 

見えない手を伸ばそう…。 

逃げちゃいけない、この夜空の果て。 

何時か見えるから、目の前に広がる夢や希望達。 

掴めぬ痛みさえ、描き続ける星空。 

何時か見える、この夜空の夢。 

きっと叶う筈だよ…。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。