翡翠鴉 琥珀


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

〔こはく〕
image plugin error : 画像URLまたは画像ファイル名を指定してください。
称号:『黒緑の八咫烏』、『鴉宮の巫女』、『救済と破壊を司る者』 


本名:『翡翠鴉 琥珀』 
FullName:【hisuigrasu-Cohaku】 
名前の由来『翡翠、カラス、琥珀』←キャラ名の意味 
通称(愛称)琥珀、ハク、コハ姉(グリーン限定)


性別:女 
種族:鴉族
種類:英雄



特殊能力: 『八咫烏(鴉)』能力、忍人・暗殺能力、自然(主に風や水、草木)を操る能力、錬金術



核石:『』『』

主な武器:妖刀『村正』・宝刀『村雨丸』  
守護武器:『』


色設定:肌:【普通】ミルキーホワイト
    髪色:【黄緑】アップルグリーン&毛先【深緑】グラスグリーン 
    瞳色:【薄緑】セロリ⇒怒り時・右目【深紅】クリムゾン 


一人称:『妾、我、私』 
二人称:『貴様、汝、お前』 
三人称:『呼び捨て、様付(光・自然・水・風神様のみ)』  


職業1:吟遊詩人 
職業2:錬金術師


階級:八咫烏 (鴉族で最も上の階級) コードネーム『被験体 №10『アンバー』【amber】』


性格:無口、冷静沈着で一匹狼
仲間に対しても素っ気ない態度、悪を許さない、ある意味ツンデレ…? 
髪型:ロングヘア(若干ウェーブが掛かってる)←キャラの髪型
特徴:鋭い薄緑の瞳、黒い鉢巻、古風な喋り方、鋭い勘


年齢:15歳(外見)←キャラの年齢
身長:165㎝←キャラの身長 
体重:45㎏←キャラの体重      


好きなモノ:歴史、伝説、鳥(カラス含む)、木の実、和食(日本食)
嫌いなモノ:破壊者、雨、人混み


属性:自然、天空、大地、水、鴉 
耐性:氷、炎、風       
技: 
〔天空(風)系属性〕 
  『疾風の舞』…『黒銀の翼』で風を起こし、舞う様に刀で斬り付ける〔単体+全体(小ダメージ)/近距離~長距離:天空属性〕 
  『裁きのカマイタチ』…上記と同じように風を起こし、その状態で衝撃波を放ち、カマイタチを起こす〔全体/長距離:天空属性〕 
〔鴉系属性〕 
  『クロウ・ブラッド』…手首に切り傷を入れ、そこから垂れる生血を飲ませ、回復させる〔単体/短距離:鴉属性・回復魔法〕
  『鮮血の八咫烏』…妖刀と宝刀に力を最大まで溜め、見えない速度で相手を斬り捨てる
またこれは暴走とも言える技であり、暴走終了後、与えたダメージの二分の一が与えられる〔全体・単体/距離関係無し:鴉属性〕
〔水系属性〕
  『津波』…水を操り、津波を起こす〔全体/短距離~長距離:水属性〕 
  『灯篭流し』…美しい川付近で発動可能
呪文を唱えると、川に燈篭が流れ、その中の魂を瀕死・死亡の相手に与え、蘇生させる〔単体/蘇生:水属性〕 
〔連結系〕 
  『ブラック・メテオ』…強風を起こし、一気に相手に突っ込む〔単体/短距離:鴉・天空属性〕


CV:甲斐田祐子  


基本台詞:『我が名は翡翠鴉 琥珀…『鴉族』の末裔だ』 
     『今すぐ我が目の前から往ね、目障りだ…』 
     『…和食だと?よし引き受けよう』 
     『妾はここでコイツを倒す…何、返り討ちなどされるまい…早く行け!』   


目的:『大死神 イザナミ』への復讐、妹の行方
大切なモノ:家族、仲間


関連人物:『イザナミ【izanami】』宿敵 
     『ナチュラル・グリーン【natural・green】』実・生き別れの妹
     『英雄【hero】』素直に慣れない相手達
     『【】』  



外伝要素:・代表英雄(分身キャラ)との仲…何故か距離を置いている、ツンデレ度が凄い(殴打)
  • 恋愛とかについては全く手を出さない、むしろ関わり合う気が無いらしい
  • 上記の通り、光神等には敬語・様付けになる(邪神(敵の神)だと見下し口調)


登場作品:『hero&Destroyer Variants』シリーズ(サードから) 


創作者名:翡翠鴉 琥珀 


≪翡翠鴉 琥珀の詳細情報≫〔説明文〕    
数年前、グリーン族と共に滅んだと言われた『鴉族』の末裔・生き残り
性格は無口、冷静沈着で一匹狼
仲間に対しても素っ気ない生意気な態度を取る

その正体は元グリーン族の頂点に君臨する、『ナチュラル・グリーン』の実の姉である
襲撃際にグリーンとはぐれてしまい、ボロボロになっていたところを生き残って居た鴉族に救われる
そして旅に出る直前に、またもや破壊者に襲撃され、彼女一人となった上に『古代研究所』の研究員に捕獲される
後に人体実験、生命兵器として改造されるが、改造中に自我・意識を取り戻し、研究員を全滅させ脱走
ここから人が信用できなくなるものの、吟遊詩人として旅に出る事を決意
信用できる事を取り戻したものの、素っ気ない態度はそのままである

また、首後ろ部分・両腕半分(詳しくは下記参照)・右足首から下は改造されており、機械的な事になっている
(しかし肉体・骨と同化されている)
さらには首部分には今でも、情報収集等の際に使われたコードが刺さりっぱなしらしい(本人曰く『抜くのがめんどくさい』)


≪関連・追加情報≫
  • 妖刀『村正』…伝説の『呪い妖刀』
【力弱き者 その力に見入られ 自我を失い 崩壊する】と言う伝説が語られており、実際に何人か持った所、無差別殺人等を起こし、挙句に自害したという
『鴉族』により封印され、全滅後に琥珀により封印が解かれ、彼女の手に渡る
しかし、『強大な魔力』・『神の力』を持つ為、その刀を自由自在に操れる

  • 宝刀『村雨丸』…鴉族・グリーン族を結ぶ『犬神の宝』の一つ
『雫滴る水の刃』と言う名を持つ刀であり、刀自身から水蒸気が放たれている
これを持つ事により、水を自由自在に操れる
『村正』と同時に琥珀が発見し、彼女の手に渡る

  • 鴉族、神としての力
『鴉神』の生まれ変わりとされ、その魔力や力、運動神経等が非常に良いとされている
何かを察したりすると(敵の気配・予感等)、一瞬だけ小さく目が緑色に光ると言う
また怒りに満ちると右目が紅くなり、攻撃や素早さが大幅に上昇する
相手が倒されたりすると、元に戻る
満月・三日月・半月の夜、翌日の場合でも怒り程ではないが能力が上昇する
また、鴉族では珍しい『黒銀の翼』を持ち、覚醒(戦闘時)に『八咫烏の痣』が体中に浮き出て来る
(※黒銀の翼…骨まで黒銀に輝く、神秘の翼。鴉族ではこの翼で生まれて来たモノは、神と崇められる)
(※八咫烏の痣…八咫烏と認められたモノにしか浮き出て来ない痣、別名『八咫烏の紋章』)

  • 錬金術師としての力
魔方陣を描かなくても力を発揮出来るが、魔方陣を描いて発動すると相当な力を出せる
また両腕(左腕は腕半分、右腕は肩まで改造されており、半改造状態)の金属部分を変形させて戦える事も可能
(しかし本人曰く『生命(ホムンクルス)は作れない』)
基本的、地面があれば錬金術師としての力は発揮出来る

色設定:〔使用ネオピコマーカー色orコピックスケッチ・チャオ色〕      
[肌色:ミルキーホワイト 番号:E-51] 
[髪色:アップルグリーン 番号:Y-419]
[毛先:グラスグリーン  番号:Y-420] 
[瞳色:セロリ 番号:Y-413]⇒[覚醒・右瞳色:クリムゾン 番号:Y-541]
[服上下・バンダナ・靴:クールグレイ7 番号:Y-577]
[リストバンド・足首のバンド:クールグレイ5 番号:Y-575]
[ピアス:マジェンダ 番号:Y-499]
[黒銀の翼:ブラック 番号:Y-600]
[八咫烏の痣:スカーレット 番号:Y-529]

[村正・手持ち:クールグレイ5 番号:Y-575]
[村正・手持ちと鞘の帯:ブラック 番号:Y-600]
[村正・鍔、先:アニス 番号:Y-404]
[村正・刃:クールグレイ3 番号:Y-573]
[村正・鞘本体:バイオレット 番号:Y-491]

[村雨丸・手持ち:ペリウィンクル 番号:Y-469]
[村雨丸・鍔:ブリリアントイエロー 番号:Y-408]
[村雨丸・刃:ペールスカイ 番号:Y-451]
[村雨丸・鞘本体:スティールブルー 番号:Y-464]
[村雨丸・帯:エッグプラント 番号:Y-490]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。