前作との違い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

離着陸&補給アクション

前作には無かった離着陸と弾薬の補充など補給ができるようになり、一部のミッションでは空中給油アクションもあります。
ただし、スキップしたりオートで行うことができず、全部手動になります。
協力プレイ時は先に着陸した他のプレイヤー機に接触すると爆発炎上し、やり直しとなります。
その為、先に着陸したプレイヤーはその場に留まらず滑走路の奥まで進むなど、自機の停止位置に配慮する必要があります。


ERS

ERSに失速&エンジンストール防止機能、ミサイル接近警告機能が無くなりました。
その為アシストONモード時でも減速しすぎると失速し、ONモード時でも急旋回が多用できなくなりました。
また、ロックアラートしか鳴らないため毎回目視で敵ミサイルを確認するしかなく、ミサイルが回避しにくくなりました。

敵フレア

今作から敵機もフレアを頻繁に使うようになりました。
その為、機銃への依存度が増し、機体操作の重要性がさらに増しました。

ウイングマン

今作は1番機で出撃することが無いので、一部のミッションを除き基本的にウイングマンはいません。
その為敵機が張り付いても誰もフォローしてくれません。
張り付いた敵機を無視すると延々とミサイルを撃ちこまれるので注意が必要です。

対空ミサイルの至近距離でのロックオン不可

今作で対空面で統合攻撃ミサイルに相当する追尾ミサイル、多目標対空ミサイル、威力の低下した統合攻撃ミサイル(対地対空両用)は敵機とドッグファイトをするような距離ではロックオン不可能になる。

アシスタンスON/OFF

PCの場合、前作のアシストの切り替えは、該当するキーを一度押すだけだったが、今回は該当キーをすばやく2度タップしなければ切り替わらなくなった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。