自己紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生きなきゃならないのなら、スカッと生きたいだけなのだ。

だが何もしたくない、息すらしたくないのが本音である。

本当は誰とも関わりたくない、誰とも関わらず生きていくための自由が欲しい。静かに消滅していきたい。

しかしそれをしがらみが許さない。そのしがらみを何とかできる方法は金以外にはみつからない。少なくとも俺には見つけられない。

だから金が必要だ、一生何もしないで生きていけるだけの、そうでなければ俺が望む形の自由は手に入れられないだろう。

かといって、自分が納得いかないやりかたで稼ぐのはスカッとしない。

結局何かを作り売ることで金を稼ぐ方法しか、俺には見つけることはできなかった。

人から金をだまし取るようなマネなんて全然スカッとしない、そんなもんクソだ。そんなことするくらいなら、一生不自由で構わん。

とりあえず、お金が欲しくて俺は物を作ろうとしている。

しかし、何かどこからともなく湧いてくる執念、情念のようなもので物を作っているわけではない。作らずにはいられないというワケではないのだ。

売るに値する物なんか何一つ作れちゃいない。

バカで才能がなくやる気も根気もないからだろう。

それでも、努力はしてきたつもりだ。

ゲームをつくろうとした。パソコンがあれば元手はいらないと考えたから、でもプログラム、ゲームのアイディア、シナリオ、デザイン、モデリング、リギング、アニメーション、音楽、効果音などなど、どれ一つとっても深いし、とても一人で作れはしない。

ハードウェアを作ろうとした、設計はともかく、部品が手に入らない。というか手に入れるだけのまとまった金などない、勝算のない借金なんか死んでもしない。

仮に、今まで作ろうとした物が作れたとして、一生暮らせるだけのお金が手に入るだろうか、答えはNoだろう。

それでも、やっぱり物を作るくらいしか方法が思い浮かばぬバカだから仕方ない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。