にゅーとりの同盟 official web

about me


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本情報
  1. 名前 はるか(本名)
  2. 育ち 東京生まれ、11歳から14歳くらいまでフランスはパリ16区で暮らしてました。
  3. 住地 東京
  4. 性別 女性
  5. 年齢 二十代
  6. 職業 肉体労働
  7. 特技 クラシックバレエ、英語、仏語
  8. 学歴 都の西北ワセダの隣

性格
  1. 基本 妙にポジティヴ、実はネガティヴ。
  2. 長所 細かいことは気にしない。
  3. 短所 細かいことを気にしなさすぎ。
  4. 好き おおらか、ルーズ、適当、お酒、おいしい食べ物。
  5. 嫌い 「根性」「努力」「空気読め」という言葉。基本的にほっといて。

やましいことは何もありません。御意見は匿名掲示板や匿名コメントでなく、堂々とゲーム内メールでどうぞ。お待ちしております。
そんな度胸すらないなら、どうぞゲーム内で負かしてすっきりしてください。


あれこれ
  1. 座右の銘 la vie de cirque(サーカス人生さ!と自嘲気味だけど誇り高い仏語)
  2. ブランド 主にユニクロ、時にアナスイ、稀にポールスミス。
  3. 生まれ変わったら 清原になりたい。引退式で長渕にとんぼを歌ってもらいたい。
  4. 憧れ 篠原涼子(30's)、天海祐希(40's)、森光子(90's)
  5. 自信があること とにかく運が良い。いつもラッキー。
  6. 自信がないこと 何かとストレスを溜め込みやすいらしい。

競伝プレイスタイル Q&A

「お金をできるだけかけない」が基本です。

Q1:カー伝回しますか?
A1:イベントとかでカー伝コインもらった時以外一切回しません。1回200円にしてははずれが多いでしょあれって。金馬具とかいらねーし。

Q2:限界突破にカード使いますか?
A2:賞品でもらったカード以外使いません。3枚使って限界突破チャレンジしてハズした時のがっくり感が大きすぎてイヤです。私の場合は「剥いた」じゃなくて「剥けちゃった」が正解です。なので生得的なパラを大幅に越える子はいません。そこらへんは、私の肌馬や種馬を見てもらえば解るかと。

Q3:サブ垢いくつ持ってますか?
A3:課金三つでプレイしてます。メインははるか垢だけど、ダートはハルカ垢で使い分けてます。グラスラ目標なので、基本は芝路線。結局は、生産垢・育成垢・出走垢って感じになってるなぁ。一応全部走らせてますけどね。

Q4:KP買いますか?
A4:産まれた子の大半に距離相馬だけは当てるので、その分のKPは買います。残りで補正鉄とかを買うこともありますが、GⅠ勝負クラスじゃなければ補正鉄も買いません。でも最近レース勝ちの賞品が豪華になって補正鉄よくもらえるからますます使いません。現は無敗連勝とかイベントに出す馬とか、よっぽどの馬じゃなければ使いません。全は、もらい物以外絶対使いません。これまで、全当てて興奮してGⅠ獲るぞ!とか叫んで未勝利で終わった馬も結構いたので。

Q5:ペット構成は?
A5:これはお金かけました。メインのはるか垢は、Pオコジョ2匹、Pダックス1匹、Pロシアン1匹、Pナイチン1匹、ゴマフアザラシ1匹、白鳥1匹です。でも正直言うと、そこまでしなくても良かったんじゃないかとは思う。とりあえずオコジョはありがたいですね。あと、一番伸びにくいパワーを育成前や放牧中に伸ばしてくれるゴマフアザラシもかなり重宝です。この構成だと、放牧中に唯一落ちるスタミナを補完してくれる白鳥もありがたい。Pナイチンは・・・・効果、ありますよねきっと。

Q6:どうしたら重賞やGⅠ勝てますか?
A6:一に忍耐、二に人脈、三四がなくて五にラッキーです。勝てないのがデフォなので忍耐。チャットとかフリレとか他の楽しみを見つけないと続かないです。続けてるうちに、運良くOPとか重賞勝てます。徐々に古参が引退したりして、いずれ自分の出番が回ってきます。上級プレイヤーと仲良くする機会があれば、不要肌馬をもらえたりして、自分とこの肌馬のレベルアップできることもあります。実際、初期プレイヤーが喉から手が出る程欲しい高パラ肌馬でも、上級プレイヤーは余らせてしまって処分に困ってたりするんですよ。

Q7:どうやって肌馬借りたり譲ってもらったりするの?
A7:私は、始めた頃から無遠慮に上級プレイヤーさんに肌馬をねだってました(お世話になった皆さんホントにありがとう!)。それでどこぞの掲示板で散々叩かれたりしてたようですが、よく知った相手から厚意で譲っていただく分には何も批判されることはありません。いわんや交換においてをや、です。自分で高パラ牝馬を作れるようになった今は、当時お世話になった方々にご恩返しで高パラ牝馬を貢いでいます(引退しちゃった人も多いんだけどね)。実際、高パラ牝馬を余らせるようなレベルになると、「是非貸して欲しい!」とか言われたら悪い気はしません。もちろん、ある程度の交流があってこその話です。だからまずは上級プレイヤーと親しくすること、それから礼儀をもってお願いすること、そうすれば仲良しの方なら貸してくれるかもしれません。また、懇意にしてた方が引退される時などに競走馬や肌馬、アイテムなどを譲ってもらえることもあります。ただし、借りれるのがデフォだと思わないでください。断られるのがデフォだと思って、重々礼儀を尽くすのが良いと思います。知り合って浅い相手なら、まず「貸してください」が無礼かもしれないことは認識しておいた方がいいかもしれませんね。相手が「使いたい?」って聞いてきてくれたらラッキーです。