ちょっとした情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

24Jan2013
一インチ=2.54cm
A4サイズ
21 × 29.7 センチ




画像ファイルについて

TIFF Bitmapを扱うのに適している。Webでは使われない、重いから。可逆圧縮。

JPEG(Joint Photographic Experts Group) 圧縮方法の一つ。非可逆圧縮。Motion JPEGがある。軽いからWebで使うことができる。

GIF(Graphics interchange format) Webの写真に使われる。しかし、特許の問題で一時期下火になった。GIF animationは使える。

PNG(Portable Network Graphics)Webで使われる。GIFが下火になった時に出てきた。

EPS

Bitmap 画像ファイルformatの一つ。

Dpi(dot per inch)

ドロー系のソフト(Illustrator,CorelDRAW,FreeHand)
ビットマップ系のソフト(Photoshop,Corel Paint Shop Pro, Gixpro など)



解像度の概念

2つのことが考えられる。
1.画像ファイルなどの素材。
2.それを表示するためのPCの解像度

1については、プリントアウト紙の大きさなど、
サイズが決まらないとわからない。
画像ファイルのdpiはあくまでもなんとなく。
画像ファイルは、pixel数で大きさが決まるという感じ。

PCについても、displayの解像度を変えると映す場所の大きさがかわるだけ。だから、dpiが変化しているという感じではない。

ちなみに、デジタルカメラでとったfileをpowerpointに貼り付けて、
画像として保存を行うと、劇的に、サイズの容量、つまりピクセル数が下がる。