About SHIP


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SHIPについて調べた論文一覧

SHIPを調べての印象。

基本的にSHIPは免疫細胞で研究が進んでおり、PTENに比べて、脳においてはそれほど研究されていない。

ただ、PC12細胞において、SHIP2が軸索成長に関与していること。

また、SHIP2の発現量増加が、LTPに正に働くこと。

が報告されている。

ただ、一方で、SHIP2のmRNAは脳の神経細胞には発現していないという報告もある。

SHIP1については、さらに報告が少ない。SHIP2の阻害剤があることが判明した。

また、SHIP2についても、最近開発されているがどこで、売っているかは不明。 

 

 

 

Localization of mRNA for SHIP2, SH2 domain-containing inositol polyphosphate 5-phosphatase, in the brain of developing and mature rats

 

 
 
Molecular Brain Research
Volume 75, Issue 1, 10 January 2000, Pages 172-177

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0169328X99003113

comment: this paper shows that the expression signal was evident in cell of the white matters, presumptiveoligodendrocytes, and no significant expression was seen inneuronsthroughout the development.

 

J Immunol.2010 Apr 1;184(7):3582-9. Epub 2010 Mar 3.

SHIP1inhibitionincreasesimmunoregulatorycapacity and triggers apoptosis of hematopoietic cancer cells.

 

 

The Inositol Phosphatase SHIP2 Negatively Regulates Insulin/IGF-I Actions Implicated in Neuroprotection and Memory Function in Mouse Brain

September 9, 2010

 

 

Aoki K, Nakamura T, Inoue T, Meyer T, and Matsuda M.
An essential role for the SHIP2-dependent negative feedback loop in neuritogenesis of NGF-stimulated PC12 cells.
J.Cell Biol. 2007 Jun 4;177(5):817-27