※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ソーサレス攻略記事

 攻略と言っても、育てた経験上の感想なんだけど…。

炎の魔術
総じて最大ダメージ・最小ダメージ共に安定して高い。
単純な破壊に終止し、福次効果を持つようなスキルは存在しないが
なにしろ燃焼しているからか、短時間ダメージソースが持続するスキルが多い。
レベルごとの主力スキルの配分もバランスが取れていて、使いやすい。


Fire Bolt ファイアボルト
レベル20時のダメージは50くらい。所詮そんなもんです。
初期装備の杖でレベル1が使える(まどうしのつえ!?)。
炎の上位スキルを切り捨てるなら、レベル1もいらない…。

Warmth ウォームス
レベル1で30%、以降1レベルごとに12%ずつマナ回復速度を高めるパッシブスキル。
レベル7で約2倍、レベル20で258%。つまり3.58倍の速度でマナが戻ることになる。
こういうと便利そうだし、序盤の深刻なマナ不足を体験するとたくさんポイントを振りたくなるが
実はマナ回復速度の元値は、マナ最大値にほとんどを依存している。
レベル上昇で最大値は勝手に増えていく(しかもソーサレスはぐんぐんマナ最大値が増える)ので、このスキルに多くのポイントを振り込んでも、最終的には回復過多になってしまったり…。
ポットもぽろぽろ落ちるしね。
レベル1か、不足を感じたらちょこっと振る程度で構わない印象。

Inferno インフェルノ
火炎放射。押しっぱなしで出し続ける。その場でクルクル回転も可能で楽しい。
ダメージのほうは、うーん…強いっていえば強いんだけど、評価するのが難しい感じ。
1秒あたりのダメージが、後述するファイアボール一発ととても近い。
毎秒1発のファイアボールを撃ち込むようなものだけど…ファイアボールも1秒一発くらい撃てるかもだから、範囲や射程を考えたらやっぱり所詮は微妙スキルどまり。
射線上の敵を貫通するのが、ファイアボールに無い最大の特徴なのかな。
動けないっていう欠点も(笑)

Blaze ブレイズ
自分が歩いた軌跡を燃やすスキル。バールがムービーで使ってるね。
使い勝手はというと、やっぱり逃げながら攻撃…うん、趣味スキルに近い。お世辞にも良いスキルとは…。
破壊力のほども、ファイアウォールに見た目が近いせいで大ダメージを期待するけど、実際はそれほどでもなかったり。
とはいえファイアボールの2倍ほどの秒間火力があるので、レベル1でも場合によっては(ノーマルなら)たまーに活躍しちゃったりする。
でも、こんな受身なスキルを20にするなら、もっとアグレッシブなスキルに振ったほうがいいねぇ。

Fire ball ファイアボール
炎の花形。初代ディアブロから活躍し続ける、我らが主砲(笑)。
着弾点で爆発して直径2ヤード(3キャラぶんくらい)の範囲にダメージを撒き散らす。
LoDだと他のスキルの影に隠れてる印象はあるけど、レベル20の破壊力は後半でも十分通用する。
最大ダメージは他のスキルに及ばないものの、高水準で保証された威力と速射性、プレイヤーの狙いをダイレクトに反映する素直な攻撃パターンが強み。
炎のスペルの特徴がハッキリ具現してる例かな?
インパクトはファイアウォールやメテオに劣るけど、使いやすいため、20振り込む価値は十分にあると思う。

Fire wall ファイアウォール
指定地点に炎の壁をたてるスキル。目標の動きが遅かったり、止まっていたりすると効果絶大で、まさに必殺の威力。
あっけなく抜けられてしまったとしても、秒間ダメージは実にファイアボールの6倍以上(!)
ただしマナ消費も3倍以上で、速射性は無い。あと使ってみるとわかると思うけど、ヒットストップ効果がないのが地味に他の攻撃魔法との差で、敵の殲滅は早いけど、敵の「接近を遅らせる」ことは一切できない点に要注意。
(たとえばファイアボールなら、かなり強いヒットストップ効果がある。命中した敵はのけぞって前進が一瞬とまるのだ。)
でも全スキル中屈指の大火力で、にもかかわらず発動が詠唱後すぐなことを考えたら、これくらいのデメリットは許容範囲。
テレポートなども組み合わせて、うまく「縦置き」をマスターしよう。
20振り込む価値は十分にあるけど、ここは他の主砲との兼ねあい次第。
左クリックには設定できないスペルなので、その点も注意しよう。

Enchant エンチャント
武器に炎の追加ダメージを付与する魔法。レベル1でも約2分ちょっと、10点ほどを加算する。
修得時点のキャラクターレベル18程度は、まだAct1終盤かAct2序盤といったところ。この時点なら十分に効果がある。
まぁでも、接近戦ソーサレスでもない限り出番はないのが普通…かな。伸ばすことはなさそう。
実は、シナジーやマスタリーすべてを加算すると、最終的には恐ろしい火力になったりするが…(ボソ

Meteor メテオ
詠唱後、間をおいて隕石が落ちてくる。直撃点とその周辺2ヤードほどに大ダメージを与え、さらに周辺直径5ヤードほどにファイアウォールのような火柱を数秒間残す。
使いやすさで言えば、ファイアボール>ファイアウォール>メテオ。発動が遅い、連射できない、最大火力を発揮するには直撃を狙わないといけない、外すと意味がないなど、とにかく制約があって素直じゃない。
でもレベル20時の火力は笑える。炎に抵抗力のないザコ敵なら一撃で葬るほど強力。
的確に当てる測量技術(笑)さえあれば、炎のスペル中、威力面では最も強いと思う。
くどいようだが、使いにくいけど。

Hydra ヒュドラ
ファイアボルトを吐き散らすヒュドラを召喚する。召喚と言ってもネクロのスケルトンやアマゾンのヴァルキリーとは違い、一緒に行動するキャラを呼ぶわけではない。
動かないファイアボルト発生器を数秒間設置する感じ。
威力面は、正直特筆するようなものではない。通用しないほど弱いわけでもないけど、たくさん呼んでも「まぁこんなもんかな…」程度の殲滅力。
便利なのは、勝手に狙いをつけて攻撃してくれるから、術者は逃げ回ることに専念できる点。
それと敵発見器兼照明(笑)としても機能する。
最大のポイントは、柱の影など術者からは死角になっている地点に攻撃できることや、視界の限界に呼んだヒュドラが、さらに遠い敵を攻撃するため、実質2倍の射界で攻撃できる点。耐久力が低くできるだけ間合いを取った攻撃をしたいソーサレスの場合、これは大きなアドバンテージに感じるはずだ。
前提スキルがかなり多いため、炎をメインに据えたソーサレスでないと運用は現実的ではない。
炎メインなら、上げておいてもいいかも。レベル1でもレーダーとして活躍はする。

Fire Mastery