※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティンニーン


雌雄同体/古代龍/

概要


古代の龍人族の生き残りで、それを隠しエルフとして生活をしている。
サラミラの母親と冒険者パーティーを組んでいたこともある。
サラたちの母親が死んでからは、しばらく洞窟に引きこもっていたが
成長したミラと出会い、ミラの魔法の師匠として再びヒトの世界に出てきた。

「商業都市ベイサマク」にて主に魔法関係の症状を治す医者をしている。


PCに格上げしたいくらい(デザインが)気に入っていたキャラ。
PCへの格上げはならず…そして、上の画像は服の色が地味すぎてパッとしない(ぉw
当時の気に入りッぷりから一応メインNPCだけど、もうでてこないかもw

性格・価値観


きっぱりさっぱり、怒るときは怒る、泣くときはなく。
非常にわかりやすい性格。
ただ、感情の揺れ幅が狭いので、怒ったり泣いたりする迄に至らないだけ。

ミラとサラのことはとても大事に思っているが、サラにはどうも嫌われているような?w

口調など

安定しない!(それはPL目線だw


「そうだよ。私がティンニーンだ。 魔法症の患者かい?」

  • 一人称:私
  • 二人称:……つかうのかな?わからないw
  • 3人称:あだ名 あの子、その子、あちらの子
  • 敬称:あだ名+ちゃん…とか気分。 つけないことも多い。

  • 挨拶:  やぁ、おまたせ。 //  では。

関連セッション


「天空-そら-の願い 第3話 古来伝承の生」(初出)
「天空-そら-の願い 第4話 夢を見る空」
「天空-そら-の願い 最終話 永遠なる夢の淵へ」



| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|