※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■登場人物

自然文化史研究ゼミナール(シブ研)

  • 九生 塁(くじょう るい)
年齢17歳、県立棚郡高校2年生で九生英一の実の妹。
女子高生、いわゆるJKと呼ばれる存在である。

実家は電車で6駅ほど遠い場所にあるが、高校が兄の大学のわりと近くにあるためか
しょっちゅう学校帰りなどに彼のアパートに出没する。
合鍵を持っているので部屋に勝手に上がり込んだ挙句、兄の財布から勝手にお金を抜き取ったり
お菓子やご飯をたかりに来たりと、その行動はかなりフリーダム。
性格はさばさばとしたボーイッシュな感じで、行動は少しアレだが自分の欲望に正直なため
陰湿な印象はあまり受けない。
ちゃらんぽらんな生活をしているようだが、意外と学校には真面目に出席するし
考え方は結構自立しており、それだけに腑抜けて抜け殻のようになった兄に半分苛立ち、半分心配している。

学校帰りに寄るときは学校指定のブレザー姿だが
普段着だと白のミニキュロットにピンクとグレーのボーダーシャツ、薄黄色のパーカーといった服装になる。
ニーハイソックスにはこだわりがあるらしく、私服の時はよく穿いている。

  • 真咲 宗子(まさき むねこ)
年齢37歳、折空大学教育学部理学科教授。
理学博士を持ち、自然文化史研究ゼミナールこと「シブ研」の真咲研究室を持つ。
あまり手入れのされてない長い黒髪にコーヒー染みのできた白衣を着ており、眼鏡着用。
ヘビースモーカーでよく大学前のコンビニでタバコを購入している。
小さい頃から棚郡町に住んでいたらしいが……。
生徒たちからは「マサムネ先生」の愛称で呼ばれることもある。

  • 村川 眞人(むらかわ まさと)
年齢21歳、シブ研所属の大学3年生。
ゼミ内では弄られキャラ担当で、やや軽い性格。
黒髪オールバックでちょっと今風とずれた髪型を本人だけは気に入っている。
渾名は「ムラマサ君」……のはずが、毎回呼ばれ方が適当に変化する。
棚郡生まれの棚郡育ちで、地元の家電量販店でアルバイトをしている。

  • 菊菜 一乃(きくな かずの)
年齢19歳、シブ研では最年少の大学1年生で紋次の双子の姉。
MTGのヘビープレイヤーで割とガチ勢。
ゼミ生には普通に接するが、弟の扱いは結構酷い。
肩くらいまでの茶色の髪をシュシュで後ろ縛りにし、眼鏡着用。
商店街にあるパン屋で週3回ほどのアルバイトをしている(バイト代はカードに大半が消える)。

  • 菊菜 紋次(きくな もんじ)
年齢19歳、一乃と同じくシブ研最年少で菊菜姉弟の双子の弟のほう。
姉と同じくMTGプレイヤーだが、こちらは若干カジュアル志向。
姉に付き合ってガチデッキもたまに使うが、勝率は高くない。
ゼミの中で一番立場&年齢が低いこともあり、使いっぱしり要員にされることが多い。
茶髪で長髪を目指して伸ばしているが、姉からは「似合わないのでやめなさい」と言われている。

大学協力者

  • 月浜 軍磨(つきはま ぐんま)
年齢23歳の折空大学4期生で、ソフトウェア解析同好会所属。
趣味はゲームとアニメな判り易いオタク大学生。
コンピュータとプログラム、またそれを使用したソフトウェアの解析などに詳しい。
寝癖の残ったぼさぼさ頭にそばかす顔、裾のはみ出たシャツにくたびれたネクタイとかなりだらしない格好。
好きな声優は田村ゆかり、堀江由衣、門脇舞以。