※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Iフィールド:

必要MCP:20 前提:なし
  • 自身が受けた「ビーム(小)」「ビーム(中)」「拡散(B)」「ライフル(B)」のダメージを無効化
  • 自身が受けた「ビーム(大)」による攻撃のダメージを3点減少する
  • 上記以外の攻撃に対しては、一切の効果がない
  • 使用中、攻撃ブロック-1
 ミノフスキー粒子に対して、特定の操作を行う特殊な装置を用いて
 メガ粒子であるビームの軌道を偏向する力場を形成し、ビームを弾くことで防御する装置です。
 しかし装備している装置のサイズ的に、偏向できるビームの出力には限界性能が決まっており
 極度に高出力のビームに対しては完全な防御効果を発揮することはできません。
 また、ビーム以外による攻撃に対する防御効果は一切無いため、使用状況も限定される装備です。
 この装備の使用にはジェネレーターの出力をある程度そちらへ割く必要があるため
 力場の形成中には、若干の攻撃能力を犠牲にしなければならないという欠点もあります。

 使用の停止、宣言はターンの開始時に行い、宣言したターンから効果が発揮されます。
 使用中は「ビーム(小)」「ビーム(中)」「拡散(B)」「ライフル(B)」による攻撃を
 無効化し「ビーム(大)」による攻撃のダメージは3点軽減することができます。
 ただし「ビーム(極大)」や、サーベル系の近接武器に大しては全く効果がありません。
 この機能を使用してる間は、攻撃ブロックが-1されてしまいます。

登場作品:「機動戦士ガンダム」他多数