※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NT-D:

必要MCP:15 前提:サイコ・フレーム
  • 命中判定+4
  • 全ての攻撃によるダメージに+4
  • 攻撃ブロック+2
  • 機動力+4
  • Iフィールドと同等の効果
  • 敵機によるサイコミュ系武器の無効化、サイコミュ系兵器のコントロール奪取
  • 使用するとパイロットの精神点を10点消費、効果は5ターン継続
  • 敵パイロットにニュータイプまたは強化人間が居なければ使用できない
 EXAMシステムとは趣の異なる、対ニュータイプに戦闘おける究極のアンチシステムです。
 機体の追従性、ジェネレーター出力、機動力に及ぶまで、搭載したMSの性能を超強化しますが
 使用条件がかなり厳しく、この装備が有効に活用されるにはかなりの限定された状況が必要です。
 しかしいざ発動したならば、エースカスタムされた専用機に乗ったニュータイプパイロットすら
 圧倒する性能を発揮することができ、その名に恥じない殲滅力を見せてくれるでしょう。
 なお、発動の前提条件にサイコ・フレーム搭載機であるというものがあるため
 通常戦闘ではそのまま使用したとしても、十分すぎる性能を発揮するでしょう。

 この装備を使用するには、機体にサイコ・フレームが搭載されており
 さらには交戦中の敵パイロットに、ニュータイプまたは強化人間が居なければ使用できません。
 使用条件を満たしていれば、ターン開始時に使用宣言ができ、そのターンから効果を発揮します。
 これを使用した場合、パイロットは即座に10点の精神点を消費します。
 使用を開始したターンから5ターンの間継続し、効果時間終了後は自動的に解除されます。
 また戦闘中、撃墜や撤退などにより敵対勢力にニュータイプ・強化人間が存在しなくなった場合
 以下の能力は全て発揮されなくなってしまいます。

 使用中はあらゆる攻撃の命中判定に+4、あらゆる攻撃のダメージに+4のボーナスがあり
 攻撃ブロックにも+2され、さらに機動力にも+4のボーナスが得られます。
 この効果はサイコ・フレームの能力ボーナスと重複するため
 実際は命中が+6、能動防御は機動力の上昇と合わせて+6と圧倒的強化に至ります。
 搭乗者自身がニュータイプであれば、修正値はさらに上昇します。

 また、Iフィールドと同等の性能を発揮し
 「ビーム(小)」「ビーム(中)」「拡散(B)」「ライフル(B)」による攻撃を無効化します。
 「ビーム(大)」による攻撃のダメージは3点軽減することが出来ます。

 さらには敵機の所持しているあらゆるサイコミュ系兵器によるダメージを無効化してしまいます。
 それだけでなく、敵サイコミュ兵器の操作系を強奪し、それをそっくりそのまま敵機に使用し
 オールレンジ攻撃を行うということも出来ます。
 サイコミュの強奪を行うにはターン開始時に使用を宣言し、精神点を2点消費します。
 当然、奪う対象の敵機にはサイコミュ系の武器が装備されている必要があります。
 宣言後、使用パイロットと奪われる側のパイロットとで意思による判定を行います。
 使用パイロット側が勝利すれば、そのターンは目標となった相手はサイコミュ系武器を使用できず
 また、最大3機までサイコミュ武器による攻撃を受けてしまいます。
 命中判定はオールレンジ技能で行い、ダメージは相手のサイコミュ系武器に依存します。
 なお、このオールレンジ攻撃を通常のサイコミュ系武器のように「継続」することはできません。

 ちなみに本来の読み方は「ニュータイプ-デストロイヤー」ですが
 表向きには「ニュータイプ-ドライブ」であると言われています。

登場作品:「機動戦士ガンダムUC」