※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハイパーモード:

必要MCP:40 前提:モビルトレースシステム +達人の指導
  • 命中判定+4
  • 近接武器によるダメージ+6
  • 能動防御+4
  • 攻撃ブロック+3
  • 全部位の装甲+5
  • 全ての攻撃に対して「受け」による防御が可能
  • 1ターンに使用できる能動防御の回数制限を無視して何度でも行える
  • 「必殺技」使用時の、精神点消費を半減(ダメージ+1Dにつき1点消費)
  • 使用すると精神点を10点消費し、使用開始から3ターン持続
 コロニー格闘技を極め、更に厳しい修行を積んだ一握りのガンダムファイターだけが辿り着ける
 「明鏡止水の境地」を知る者だけが使用できるという、最大最強の機体制御システムです。
 発動すると機体全体が眩い金色に輝き、同じく金色の闘気のようなオーラが機体から噴出します。
 そして常識さえも捻じ曲げてしまうほどの超絶的な機体性能の向上が起こり
 ビームを素手で弾いたり、一撃で巨大なMS・MAを撃墜したりといった事が現実に可能になります。
 反面、発動するための条件と代償がかなり大きなものである上に
 効果時間がやや短い、といういくつかの欠点もあります。
 しかし、それを差し引いてもやはりこの装備の強力さは群を抜いており
 ガンダムファイターを志す者にとっては、これを手に入れて自らの力とすることは
 それだけでひとつの大きな目標となりえます。

 この装備を使用するためには、機体にモビルトレースシステムが搭載されており
 パイロットが特徴「達人の指導」を受けたガンダムファイターでなければなりません。
 使用宣言はターンの開始時に行い、宣言したターンから効果を発揮します。
 使用するとパイロットの精神点を10点消費し、効果は3ターン持続します。

 あらゆる攻撃の命中判定に+4、近接武器によるダメージに+6のボーナスがあり
 攻撃ブロックの上昇率はなんと3点となっています。
 また、防御面においてもあらゆる能動防御に+4、全部位の装甲値に+5のボーナス
 さらには射撃/格闘問わずあらゆる攻撃を「受け」により回避することができる、と隙が無く
 通常は1ターンに1度しか行えない「受け」と「止め」を同一ターン中に何度も行えます。
 そして、この効果時間中に「必殺技」に属する武器を使用した場合に
 精神点を消費してのダメージ増加における精神点消費を半分で済ませることが出来ます。

登場作品:「機動武闘伝Gガンダム」