※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バーサーカーモード:

必要MCP:35 前提:モビルトレースシステム
  • 近接武器の命中判定+4
  • 近接武器によるダメージ+4
  • 全部位の装甲+5
  • 攻撃ブロック+2
  • 能動防御-4
  • システム使用中は毎ターン精神点を3点消費
  • 一度使用すると任意による解除は不可能(精神点0で気絶か敵全滅で自動解除)
 とあるコロニー国家がガンダムファイトにおける絶対的な主導権を握るために
 極秘裏に開発した対ガンダムファイター殲滅用システムです。
 パイロット、機体性能ともに攻撃性を極限まで高め、まさに鬼神の如き戦闘能力を発揮します。
 しかしその代償は大きく、ひとたびシステムを起動したが最後
 パイロットが戦闘不能に陥るか、目の前の敵が全滅するまでシステムの解除はできません。
 また、装甲性能も大きく向上するものの攻撃一辺倒になり、回避性能は大きく損なわれます。
 まさに自らの命すらも断ってしまいかねない、諸刃の剣と呼べるシステムです。

 この装備を使用するには、機体にモビルトレースシステムが搭載されている必要があります。
 システム使用の宣言はターン開始時に行い、宣言したターンから効果が発揮されます。
 使用中は近接武器の命中判定に+4、近接武器によるダメージに+4のボーナスを得ます。
 攻撃ブロックも+2され、全ての部位の装甲値に+5されます。
 反面、あらゆる能動防御に対して-4のペナルティを受けてしまいます。

 システム使用時は毎ターン開始時に3点の精神点を消費します。
 一度使用を宣言したシステムを任意に解除する方法はありません。
 敵部隊が全滅するか、精神点の減少によりパイロットの精神点が自動的に0になった場合にのみ
 使用していたシステムは強制停止されます。

登場作品:「機動武闘伝Gガンダム」