※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゼロシステム:

必要MCP:30 前提:なし
  • 命中判定+4
  • 近接武器によるダメージ+4
  • 攻撃ブロック+1
  • 部位狙い時の命中判定へのペナルティ半減
  • システム使用中、毎ターン開始時に意思-5判定し失敗すると3点の精神点消費
  • システム使用中、精神点の消費により0になると以後暴走し能動防御-6
 パイロットの精神波とコクピット内にある情報管制システムをリンクし
 特定の周波数と音声デバイスにより、パイロットを一種の催眠状態にします。
 これにより、機体制御の動作ロスを限りなくゼロに近くなるまで最適化し
 パイロットを戦うためのマシーンと化す機体制御システムです。
 同時に機体のリミッターを解除し、飛躍的に機動性能、戦闘能力を向上させます。
 しかしその代償として、システム使用中はパイロットに多大な負担を課すこととなり
 その精神的重圧に絶えられなかった場合、パイロット自信がシステムに飲み込まれ
 半ば暴走状態のまま、周囲の敵すべてを破壊し尽くすまで戦い続けることとなります。

 システムの使用・停止はターン開始時に宣言を行い、宣言したターンから効果を発揮します。
 攻撃の命中判定に+4、近接攻撃によるダメージに+4のボーナスが得られ
 攻撃ブロックも+1されます。
 同時に、部位狙いを行う際の命中判定へのペナルティを半分にする効果もあります。

 システムを使用した次のターン開始時から、意志-5判定を行います。
 これに失敗した場合、パイロットは3点の精神点を消費してしまいます。
 また、これにより精神点が0になった者は、ゼロシステムに取り込まれ暴走状態となります。
 暴走状態でも前述のボーナスは得られますが、ペナルティとして能動防御が-6されてしまいます。

 なお、意思判定の目標値は最大でも14までにしかなりませんので、注意が必要です。

登場作品:「新機動戦記ガンダムW」