※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

EXAMシステム:

必要MCP:25 前提:なし
  • 命中判定+2
  • 近接武器によるダメージ+2
  • 攻撃ブロック+1
  • システム使用中、ターン開始時に2点疲労
 かつての大戦中に、ジオン軍から連邦軍に亡命したニュータイプ研究の権威
 「モーゼス・クルスト博士」が開発した、対ニュータイプ用の高性能MS制御回路です。
 ニュータイプパイロットの駆るMSの機動性、運動性能に肉薄するために
 機体の限界性能を一時的に向上させることができます。

 システムの起動および停止は、ターン開始のタイミングで宣言します。
 使用を宣言したターンから効果を発揮し、攻撃ブロックが+1されます。
 さらにあらゆる攻撃の命中判定に+2され、近接戦闘のダメージにも+2のボーナスを得ます。
 しかし、システム起動中は機体性能の向上と引き換えに搭乗者に強い負担を与えてしまうため
 毎ターン開始時に搭乗者は2点疲労してしまいます。

 なお読み方は「エグザムシステム」です。

登場作品:「機動戦士ガンダム外伝 BLUE DESTINY」