※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■成長/カスタマイズ


◎EXPの獲得

 ・セッション終了時に、PCはキャラクターポイント(CP)の他に戦闘評価(EXP)を獲得します。
 このEXPが一定の値になると所属組織から勲章が授与されます。
 勲章が授与されることにより、パイロット技能が成長し、他にもいくつかの特典が付きます。
 ・獲得EXPの計算方法は、戦闘の内容やシナリオ目標達成の成否によって変化します。
 (最初は1回セッションにつき、約10~15EXPあたりが獲得の目安です)
 ・EXPの獲得点数はPC全員が共通で、個人で数値に差が出ることはありません。
  素晴らしい行動などによる恩恵は、チームである部隊全員が得られるのです。

取得方法 : 獲得EXP

  • シナリオの目標を達成する : 5~20
  • 敵MSを撃墜する : 2~5
  • 敵小型支援車輌、または敵航空機を撃墜する : 1
  • 敵中型支援車輌、または敵航空機を撃墜する : 2
  • 敵大型支援車輌、または敵航空機を撃墜する : 3
  • 敵大型MAを撃墜する : 3~10
  • 敵艦船を撃墜する : 5~10
  • 敵をクリティカル攻撃で撃墜する : 撃墜に加え+1
  • 敵を支援された攻撃で撃墜する : 撃墜に加え+1
  • その他、素晴らしい活躍などに対して : 1~3

  • シナリオの目標を達成できず : -1~-20
  • 味方のMSが撃墜される : -2
  • 味方(NPC、PC問わず)の支援機や僚機が撃墜される : -1
  • その他、特に重大と思われる失敗に対して : -1~-3

◎MCPと機体カスタマイズ

 ・また、PCは獲得したEXPとは別に、それと同数のMCPも獲得できます。
  こちらは機体のカスタマイズに使用できます。
  • 耐久値、装甲値のカスタマイズは、機体作成ルールのときと同様にMCPを消費
  • 武器のカスタマイズ(および追加)はMCPを消費し武器を購入する
  • 出力のカスタマイズは、MCPを消費し1上昇のたびに資金10000が必要
  • 攻撃ブロックのカスタマイズは、MCPを消費し資金30000が必要
  • シールドの追加、変更はMCPを消費し、更に盾の修理費と同額の資金が必要
  • オプションの追加、変更には、部隊でそのオプションパーツを所持している必要がある

◎勲章の授与と特典

  • 二級従軍章(必要EXP10):技能成長+3、資金+10000
  • 一級従軍章(必要EXP25):技能成長+3、最大レベル16、資金+10000
  • 上級白兵章(必要EXP40):技能成長+4、資金+15000
  • 上級突撃章(必要EXP60):技能成長+4、最大レベル17、機体授与、資金+15000

  • 白銀盾勲章(必要EXP80):技能成長+5、資金+20000、昇進
  • 黄金銃勲章(必要EXP100):技能成長+5、最大レベル18、資金+20000
  • 翡翠剣勲章(必要EXP125):技能成長+6、資金+30000
  • 金剛兜勲章(必要EXP150):技能成長+6、最大レベル20、機体授与、資金+30000

  • 二級戦功輝章(必要EXP200):技能成長+7、最大レベル21、資金+50000、昇進
  • 一級戦功輝章(必要EXP250):技能成長+7、最大レベル22、資金+80000
  • 名誉戦功輝章(必要EXP300):技能成長+8、最大レベル23、専用カスタム機授与
  • 十字戦功輝章(必要EXP400):技能成長+8、最大レベル24、資金+200000
  • 殊勲戦功輝章(必要EXP500):技能成長+9、最大レベル25、資金+300000、昇進

◎階級と給与

 ・階級が上がれば部隊での待遇が向上し、同時に給与の支払い額も増えます。
  給与は2週間に1回、支払いがあります。
 ・ただし階級が上がれば、それだけ部隊に求められる貢献費用は上昇します。
  貢献費用はセッション毎に計算され、給与から自動的に差し引かれます。

階級と個人資金/部隊資金の割合(カッコ内は給与の目安)

  • 伍長(1000) : 7/3
  • 軍曹(1500) : 6/4
  • 曹長(2000) : 6/4
  • 上級曹長(2500) : 5/5
  • 特務曹長(3000) : 5/5
  • 准尉(4000) : 5/5
  • 少尉(5000) : 5/5
  • 中尉(7500) : 4/6
  • 大尉(10000) : 4/6
  • 少佐(15000) : 3/7
  • MSパイロットの階級は最低でも伍長からです
  • 中佐以降の階級では、MS乗りでいられなくなることが多い為基本ルールでは除外します