※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■機体のダメージ

 ・ダメージを受け、その部位が破壊された場合
 以後その部位に搭載された武器(および盾)は修理されるまでは使用不可能となります。
 ・また、破壊された部位により各種の追加ペナルティを受けます。

◎MSの場合

  • [頭]:メインカメラが破損し、以後攻撃と防御に-3のペナルティ
  • [胴]:機体が破壊され、緊急脱出(「操縦/MS」技能判定)に失敗すると20点の「叩き」ダメージ
  • [腕]:特にペナルティはなし
  • [肩]:壊れた肩側の腕に装備されている、武器を用いた攻撃に-2のペナルティ
  • [腰]:「ジャンプ」行動が不可能になる
  • [脚]:「移動」行動不可能、「ダッシュ」「着地」時に操縦-4に失敗すると転倒

◎艦船の場合

  • [艦橋]:指揮系統が混乱し、以後攻撃と防御に-4のペナルティ、攻撃ブロック半減
  • [中枢]:撃沈、緊急脱出(「脱出」技能判定)に失敗すると40点の叩きダメージを受ける
  • [それ以外]:特にペナルティはなし

◎車輌および戦闘機の場合

  • 「耐久値が0=撃墜」のため、部位破壊によるペナルティは存在しない

 ・クリティカル効果やファンブル効果により、部位ではなく武器や盾が壊れる場合もあります。
  • 破壊1段階で性能が半減(武器ならダメージ、盾なら装甲値)
  • 破壊2段階で装備が完全に破壊され、使用不可能

 ・ミサイル系の武器が装備された部位や、武器そのものが破壊された場合は弾薬の爆発を招きます。
  装備してたミサイルの威力の1.5倍のダメージを、装備していた部位に受けます。
  このダメージに対しては、装甲値などにによる軽減は一切できません。

 ・既に破壊された部位に攻撃が命中した場合、その部位に近い場所に被弾したものとされます。

◎ダメージ移行図

脚→腰→胴←肩←腕
      ↑
      頭             

■修理

 ・破壊された部位や武器・盾、耐久値などは
  設備の整った場所でならば修理を試みることができます。
 ・修理に必要な費用は、武器の場合は市販価格の5分の1、盾の場合は以下の価格となります。
  • [ターゲットシールド系]:2000
  • [マウントシールド系]:2500
  • [ビームシールド系]:5000

 ・MSの耐久値を修理する場合、1ブロックにつき300の修理費が必要となります。
 ・完全に破壊された部位の修理には以下の費用を支払う必要があります
  (耐久値の回復分の価格を含む)
  • [頭]:(最大耐久値×装甲値×100)+(攻撃ブロック数×500)
  • [胴]:(最大耐久値×装甲値×150)+(総出力×300)
  • [腕]:(最大耐久値×装甲値×50)
  • [肩]:(最大耐久値×装甲値×70)
  • [腰]:(最大耐久値×装甲値×100)+1000
  • [脚]:(最大耐久値×装甲値×70)+500
 (※ 部位が破壊されても、武器は破壊されたことにはなりません)

 ・車輌および戦闘機の耐久値の修理費は、1ブロックにつき100の修理費が必要になります。
  破壊された部位の修理費は一律で計算されます。
  • (最大耐久値×装甲値×50)+(攻撃ブロック数+総出力×50)

 ・艦船の耐久値は以下の修理費用が必要です
  • 中枢  : 1ブロックにつき1000
  • 他部位 : 1ブロックにつき500

 ・部位の修理は、中枢(最大耐久値×装甲値×1000)+(攻撃ブロック数+総出力×500)
  それ以外の部位は全て一律で(最大耐久値×装甲値×500)の修理費となる

 ・キャラクターが修理を行う場合は「修理/MS」技能で判定します。
  ただし、部位を修理する場合には判定に-3のペナルティが課せられます。
 ・設備が整った場所(工場など)で行えば、「修理/MS」技能判定にボーナスが得られます。
 (規模により+2~+4程度、GMが決定する)
 ・一般の修理屋NPC(技能レベル16)に依頼することもできますが、
 この場合、作業費として総修理費の10%を追加で支払う必要があります。

 ・修理にかかる時間(目安)は以下の通りです。
  大きな整備工場など、設備が整った場所で作業すればこの半分の時間で修理が可能です。
  • [耐久値]  : 30分(何箇所でも共通)
  • [武器・盾] : 1箇所につき2時間
  • [部位]   : 1箇所につき4時間