※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■パイロット技能の決定

 ・キャラクター作成時に、通常のGURPSの技能と異なる「パイロット技能」を設定します。
 ・パイロット技能は以下の10種類があります。

◎射撃/実体弾

射撃/実体弾系武器の命中判定に使用
  • 16レベルでダメージ+1、以降3レベル毎に+1

◎射撃/ビーム

「射撃/ビーム」系武器の命中判定に使用
  • 16レベルでダメージ+1、以降2レベル毎に+1

◎射撃/ミサイル

「射撃/ミサイル」系武器の命中判定に使用
  • 18レベルでダメージ+1、以降3レベル毎に+1

◎近接攻撃/操縦

近接攻撃の命中と「受け」及び転倒判定に使用
  • 16レベルでダメージ+1、以降1レベル毎に+1

◎回避運動/操縦

「よけ」と転倒判定などに使用
  • 2レベルごとに能動防御+1

◎オールレンジ

オールレンジ系攻撃の命中判定に使用
  • 16レベルでダメージ+1、以降1レベル毎に+1

◎電子機器/火器管制

攻撃ブロックの上昇に関係
  • 18レベルで攻撃ブロック+1、以降3レベル毎に+1

◎修理/機械

MSや艦船などの修理行為や、MSやそれに準ずる機械の知識などの際に使用

◎戦闘指揮

イニシアチブ決定の際に影響
  • 12レベルで主導権+1、以降2レベル毎に+1

◎シールド防御

盾による「止め」の判定に使用

 ・キャラクター作成時は、パイロット技能は全て10レベルとなっています。
 ・これに25ポイントの「ボーナスポイント」を割り振り、パイロット技能レベルを決定します。
 ・ただし、初期キャラクターの技能レベルは最大でも15までです。
 ・これ以上に成長させる場合は、セッション終了時に獲得できるEXPを用いて
  勲章を授与する必要があります。