※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スチルイベ・PvPなど△関係主要イベ以外の台詞まとめです


三角関係発生

電話

○○(あ、電話だ)
紺野「もしもし、紺野です。」
  「これから出てこられるかな。今、横に設楽もいるんだけど、君も呼んだらどうかって・・・」
○○「え、設楽先輩が?」
設楽「うるさい、余計なこと言うな。」
  「この時間に部屋にいるってことは、どうせ暇なんだろ?近くにいるから、おまえも出てこい。」

○○『はい、行きます!』
設楽「よし。じゃあ森林公園入口で待ってる。最速スピードで来いよ。」
紺野「女の子なんだから、時間がかかるに決まってるだろ。」
  「急なんだし、ゆっくりでいいから。それじゃ、また後で。」
○○(3人でお出かけか……よし、準備して行こう!)

○○『すみません、ちょっと……』
設楽「なんだよ、ちょっとって。」
紺野「そんな風に言ったら断りづらいだろ。急なんだし、仕方ないよ。それじゃ、また。」
(せっかく誘ってくれたのに悪いことしたかな……)

お誘い1回目(公園通り)

紺野「……あれ?もうこんな時間か。」
設楽「おまえが来てからずっとしゃべりっぱなしだったしな。」
○○「ふふ、そうかも。」
紺野「また3人で出かけようよ。まだまだ話し足りないし。」

『賛成!』
設楽「決まりだな。それじゃ、次からは適当に連絡回すってことで。」
紺野「何か思いついたら君からも連絡くれるかな。遠慮しなくていいから。」
○○「はい!」
(3人でデート……誘うときは、2人のどちらかに電話すればいいのかな?)

『それはちょっと……』
紺野「あれ、何か遠慮してる?」
設楽「気分が乗らないだけだろ。」
○○「すみません……」
紺野「そうか……それじゃ、また改めて誘うよ。気が変わるかもしれないしね?」
(断っちゃって悪いことしたかな……)

お誘い2回目(博物館)

設楽「なんか、博物館が楽しかったのって、初めてかもしれない。」
紺野「それもどうかと思うけど、楽しかったのは同意だな。」
○○「ふふ、わたしも。」
設楽「おまえが来るならまた来てもいいかな。」
紺野「博物館に限らず、また3人でどこかに行こうよ。」

『はい、行きます!』
紺野「うん。それじゃまた、連絡する。」
設楽「おまえも何か思いついたら連絡してこいよ。遠慮するな。」
○○「はい!」
(3人でデートか……誘うときは、2人のどちらかに電話すればいいのかな?)

『すみません、やっぱり……』
紺野「……そうか。まあ、気が乗らないんじゃしょうがないな。」
設楽「後悔するなよ。こんなチャンス、二度とないからな。」
○○「うぅ……」
(断って悪かったかな。でも、仕方ないよね……)


三角関係消滅

片方の好感度が友好以下でもう片方を優遇し続けたときの電話

紺野優勢

「あっ、電話。紺野先輩からだ。 もしもし。」
「紺野です。今、いいかな?」
「はい。」
「変なこと聞くかもしれないけど……君、設楽と何かあった?」
「え?とくには……」
「そうか……ああ、ごめん、設楽の様子がなんとなくおかしかったから。
 近いうちに3人で集まろうかって話したら、勝手に行けって言われてさ。
 虫の居所が悪かっただけなのかもしれないけど、ちょっと誘いにくい雰囲気なんだ。
 3人で出かけるのはしばらくおあずけかな。一応、それだけ伝えておこうと思って。」
 また連絡するよ。それじゃ。」
(うーん、設楽先輩、どうしたんだろう……もう3人で遊びに行くのはムリなのかな……)

設楽優勢

〇〇「あっ、電話。設楽先輩からだ。」
〇〇「もしもし。」
設楽「俺だ。おまえさ、紺野とケンカでもしたのか?」
〇〇「えっ!?してないですけど……」
設楽「次は3人でどこ行く?って聞いたら、自分はもう無理、みたいなこと言っていじけてたぞ」
設楽「まぁ、あいつのことだから勝手に深く考えて勝手に落ち込んでるだけかもしれないけどな。」
設楽「そういうわけで、3人行動は当分ナシだ。じゃあな。」
〇〇「(紺野先輩、どうしたんだろう……)」
〇〇「(もう3人で遊びに行くのはムリなのかな……)」

PvsP期間開始前の前振りイベント


  • 紺野優勢

  • 設楽優勢(繁華街地区デートで発生)
○○この後、どうします?」
設楽「夕飯食って帰るか。」
〇〇「……ファミレス?………………」
設楽「おい、今、思い出し笑いしたな。」
〇〇「だって、この前聖司さんってばドリンクバーの前であたふたして……」
設楽「使い方知らなかったんだから仕方ないだろ。」
紺野「……僕は先に帰るよ。」
〇〇「えっ?」
設楽「………………」
紺野「家で夕飯、用意してると思うし。」
設楽「いつものことだろ。携帯で連絡入れとけよ。」
紺野「わざわざ引き止めることないだろ。」
設楽「………………」
〇〇「玉緒さん……?」
紺野「……ごめん。それじゃ。」
設楽「なんだ、あいつ。」
〇〇「何か用事でもあったのかな……」
設楽「ないよ、そんなの。」
設楽「中途半端に引くくらいなら来なきゃよかったんだ。」
〇〇「え?」
設楽「あいつのああいうとこ、見ててイライラする。」
〇〇「聖司さん……」
設楽「………………」
設楽「行くんだろ、ファミレス。腹が減った。」
〇〇「あ、はい……」
〇〇「(ずっと3人一緒にいられたらいいのに……)」

更新日時: 2017/01/27 17:51:58
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ