※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


バレンタインデー

普通以下

「設楽先輩!」
「何か用か?」
「あの、これ……バレンタインチョコです。」

  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「これ、俺がもらっていいのか?」
「はい!ちょっとがんばってみました!」
「へぇ……あとで間違えたとか言うなよ?ありがとう。」
(よかった。設楽先輩よろこんでくれたみたい)

  • 上手(属性のみ◎)
「なんだ、手作りか?」
「はい!がんばってみました!」
「へぇ……上手く出来てる。ありがとう。」
(うーん……こんなものかな)

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「ふうん……」
「えーと……」
「とりあえず、もらっとく。ありがとう。」
(とりあえず……まぁ、そんなものかな)

  • ミステリアスチョコ
「これは……」
「チョコレートです。」
「わかってる。いや、一瞬考えたけど。
 ……まぁ、とりあえずもらっとく。ありがとう。一応。」
(うう……もっとがんばればよかった……)

  • 高級チョコ
「……気合い入ってるな。これ、俺あてで合ってるか?」
「はい!」
「ならいい。ありがとう。」
(まぁ、こんなものだよね)

  • 義理チョコ
「ふぅん……ありがとう。」
(うーん……こんなものかな……)


友好

「設楽先輩!」
「ああ、おまえか。何の用だ?」
「あの、これ……バレンタインチョコです。」

  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「へぇ……すごいな。全部手作りか。」
「はい!ちょっとがんばってみました!」
「変なもの入れてないだろうな?」
「もう、入ってません。」
「はは、わかってる。美味そうだ、ありがとう。」
(設楽先輩、よろこんでくれたみたい)

  • 上手(属性のみ◎)
「へぇ……手作りか。」
「はい!がんばってみました!」
「見た目は美味そうだな。」
「見た目だけじゃないですよ?」
「わかってる。ありがとう。」
(えーっと……よろこんでくれたみたい?)

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「手作りだな。」
「はい。」
「あともう一歩ってところか……」
「えっ?」
「努力したのはわかる。ありがとう。」
(よかった……よろこんでくれたみたい)

  • ミステリアスチョコ
「……すごいな。どうやったらこういう風に仕上がるんだ?」
「えーっと……」
「ある意味、見事な出来映えだと思う。中途半端よりはいい。」
「あの……」
「食べる努力はする。ありがとう。」
(うう……もっとがんばればよかった……)

  • 高級チョコ
「へぇ……この店、知ってる。」
「ふんぱつしちゃいました。」
「そうみたいだな。ありがとう。」

  • 義理チョコ
「義理だな。」
「うっ……」
「まぁ、とりあえずありがとう。」
(よろこんでくれたのかな……?)


好き以上

「設楽先輩!」
「なんだよ、そんな大声で呼ばなくても聞こえてる。」
「あの、これ……バレンタインチョコです。」

  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「……手作りだな。」
「はい!ちょっとがんばってみました!」
「ああ、わかる。ちょっとじゃなくて、相当がんばったろ。」
「ふふ、内緒です。」
「……そうか。大事に食べる。ありがとう。」
(よかった! 設楽先輩、すごく喜んでくれたみたい)

  • 上手(属性のみ◎)
「……睡眠削って作ったろ。クマ、できてる。」
「うっ……」
「無理するなよ。喜んでいいのか心配していいのかわからないだろ。
 大事に食べる。ありがとう。」
(よかった……設楽先輩よろこんでくれたみたい)

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「苦手なものが入ってる。」
「えっ……」
「これで覚えたな。次は入れるなよ?」
「は、はい。」
「まぁ、おまえが作ったものなら苦手も何もないんだけどな……」
「え?」
「ありがとうって言ったんだよ。じゃあな。」
(よかった。設楽先輩よろこんでくれたみたい)

  • ミステリアスチョコ
「なんというか……芸術品だな。」
「うっ……」
「なんだよ、その反応。ほめてるぞ。」
「でも……」
「こういうのは気持ちだろ。気持ちは確かに受け取った。ありがとう。」
(よろこんでくれたみたいだけど……もっとがんばればよかったな)

  • 高級チョコ
「ああ、この店は知ってる。美味いよな。」
「ふんぱつしちゃいました。」
「無理するな。まぁ、嬉しいけど。
 俺一人じゃ食べきれないから、半分こにでもするか。ちょっと待ってろ。」
(よかった!設楽先輩、よろこんでくれたみたい)

  • 義理チョコ
「おまえな……もうちょっと考えろよ。」
「はい?」
「……いや、いい。まぁ、これもチョコだし。
 いや、やっぱりよくない。はぁ……」
(がっかりさせちゃったみたい……)


親友状態

「設楽先輩!」
「ああ、おまえか。何の用だ?」
「あの、これ……バレンタインチョコです。」

  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「これ、手作りじゃないか。俺の好みに合わせてるし。何やってるんだよ、おまえ。
 まぁ、嬉しくないことはないけどな。ありがたくもらってやる。」

  • 上手(属性のみ◎) / 普通(スペシャル・属性とも×) / ミステリアス
「なんで俺になんだよ。これ、手作りじゃないか。まぁ、もらってやるけど……」

  • 高級チョコ
「やたら気合い入ってるけど相手間違ってるんじゃないのか?
 まぁ、一応、ありがとう。」

  • 義理チョコ
「俺に? ああ、義理か。じゃあもらってやる。」


ホワイトデー

普通以下(義理)

「おい。」
「あっ、設楽先輩。」
「これ、ホワイトデー。おまえの分。」
「あ、ありがとうございます。」
「あー、やっと配り終えた。誰だよ、こんなイベント考えたの……」
(うーん、これは義理だよね……)

友好以上

「○○。」
「あっ、設楽先輩。」
「これ。先月もらったから。」
「わぁ、ありがとうございます!」
「あまり期待するなよ。店員に聞いたらそういうの好きな奴が多いって…… …………
 ……とにかく返したからな。じゃあな。」

親友状態

「おい、○○。」
「あ、聖司先輩。」
「……いないな?」
「えっ?」
「これ、ホワイトデー。見つからないうちに早くしまえ。
 礼はいい。じゃあな。ほら、早く行けって。」
(聖司先輩、結構気を遣ってくれてるんだ……)




更新日時: 2015/05/09 04:22:47
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ