※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


電話/約束

普通以下

  • デートに誘う
 「設楽です。」
 「・・・・・・ああ、何の用だ?」
OK
 「なんで。」
 「・・・・・・一緒に行きたいなって。」
 「別にいいけど。断る理由もないし。」
 「それじゃ、××でどうですか?」
 「ああ。」
NG
 「なんで。」
 「・・・・・・一緒に行きたいなって。」
 「俺は嫌だ。」
 「(うぅ・・・・・・残念)」

友好

  • デートに誘う
 「設楽です。」
 「なんだ、おまえか。どうした?」
OK
 「ふぅん・・・・・・別にいいよ。暇だし。」
 「それじゃ、××でどうですか?」
 「わかった。まぁ、楽しみにしとく。」
NG
 「ふぅん・・・・・・その日は無理だな」
 「そ、そうですか・・・」
 「懲りずにまた誘ってみろ。運が良ければつきあってやる。」

好き以上

  • デートに誘う
 「はい。」
 「○○ですけど・・・」
 「なんだ、驚かせるなよ。電話持った途端にかかってきたから・・・」
 「あ、すみません。かけなおしましょうか?」
 「いい、手間がはぶけた。いいから用件言えよ。なんだよ。」
OK
 「その日じゃないとダメなのか?」
 「えっ?」
 「なら空けとく。」
 「それじゃ、××でどうですか?」
 「了解。寝坊するなよ。」
 「しませんよ!・・・・・・多分」
 「まぁ、気をつけて来い。」
NG
 「その日じゃないとダメなのか?」
 「・・・いや、指定するってことはそうなんだよな。まいったな・・・・・・」
 「先輩?」
 「また別の日に誘ってくれるか?・・・悪いな。」

  • デートに誘われる(校内)

 「◯◯。」
 「あ、設楽先輩。どうしたんですか?」
 「・・・・・・おまえ、日曜日大丈夫か?」
 「は?」
 「ああもう、鈍い。次の日曜日空いてるかって聞いてるんだ!」
『空いてます』『はい、是非!』
 「よし。・・・・・・いや、まぁ、うん。待ち合わせはどうする?」
 「ああ、それでいい。それじゃ、忘れるなよ。」
 「(わぁ・・・・・・設楽先輩からデートに誘われちゃった・・・・・・!)」
『その日はちょっと・・・』
 「ちょっと、なんだよ。」
 「えーと・・・」
 「・・・・・・いや、今のは俺が悪い。じゃあな、また・・・」
 「(設楽先輩、がっかりしてる?日曜日に何かあったのかな・・・)」
『その、ごめんなさい・・・』
 「・・・・・・そうか、仕方ないな。」
 「こんな機会、そうあると思うなよ?」

  • デートに誘われる(電話)
 「俺だ。今いいか?」
 「あー・・・・・・次の日曜日、空いてるか?」
『空いてます』『はい、是非!』
 「よし。・・・・・・いや、まぁ、うん。待ち合わせはどうする?」
 「ああ、それでいい。それじゃ、忘れるなよ。」
 「(わぁ・・・・・・設楽先輩からデートに誘われちゃった・・・・・・!)」
『あの、用事が・・・・・・』
 「・・・・・・なんだ・・・」
 「その日、何か・・・・・・」
 「いい、また連絡する。 なんだ・・・・・・」
 「(設楽先輩、がっかりしてる?日曜日に何かあったのかな・・・)」
『その、ごめんなさい・・・』
 「・・・・・・そうか、仕方ないな。」
 「こんな機会、そうあると思うなよ?」

親友

  • デートに誘う
OK
「なんだよ、あいつ誘って断られたのか?」
「違いますよ!」
「ふーん・・・・・・別にいいよ。暇だし。」
※NGセリフは友好と同じ

待ち合わせ

普通以下

  • 遅れてくる
 「行くぞ。」
 「あ、遅刻・・・・・・」
 「・・・・・・」
 「(もう!)」
  • 遅れていく
 「遅い。」
 「ごめんなさい!」
 「うるさい。・・・行くぞ。」
  • 早く来ている
 「遅い。」
 「まだ待ち合わせ時間じゃないですよね。」
 「俺が待たされたことに変わりはないだろ。間違えて早く来たんだよ。」
 「そんなこと言われても・・・」
 「うるさいな。ほら、行くぞ。」

友好

  • 遅れてくる
 「悪い、遅れた。」
 「わたしも、さっき来たところですから。」
 「なんだ、謝って損した。」
 「う・・・」
 「冗談だ。行くぞ。」
  • 遅れていく
 「設楽先輩、遅れてすみません」
 「誠意が足りない」
 「う・・・・・・ごめんなさい。」
 「遅刻するんだったら全力疾走で来い。それでも遅れたんなら、許してやらないこともない。」
 「(きっと許してくれないだろうな・・・)」
  • 早く来ている
 「なんだ、早いな」
 「設楽先輩こそ、早いですね」
 「おまえの慌てた顔、見てやろうと思ったのに。」
 「・・・・・・早く来ちゃってごめんなさい」
 「ああ、そうだな。行くぞ。」

好き以上

  • 遅れてくる
 「その、なんだ・・・・・・遅れて悪かった。」
 「いえ、さっき来たところですから。」
 「まあ、それでも悪かった。気をつける。」
 「(素直だ・・・)」
 「・・・・・・なんだよ、行くぞ。」
  • 遅れていく
 「遅れてすみません!」
 「なんで時間通りに来ないんだよ。」
 「ごめんなさい・・・」
 「・・・・・・情けない顔するな。謝るより笑ってろ。それで帳消しにしてやる」
  • 早く来ている
 「設楽先輩、早いですね」
 「早くない」
 「でもまだ待ち合わせ時間までは・・・」
 「なんだよ。俺がわざわざ早く来てやったっていうのか?そんなわけないだろ。」
 「えーと?」
 「ほら、行くぞ。待ちくたびれた。」


デート評価~デート終了

普通以下

◎「 こんな日もたまにならいいな。」


×「 ・・・・・・疲れた。
××

  • 終了
 「 送ってやる。モタモタするな。

友好

◎「 今日はまあまあ楽しめた。いや、それなりにというか、結構というか・・・
○「 悪くはない1日だったと思う。多分。
△「 良くも悪くも変わり映えのない一日、というところか。
×「 帰って本でも読むか。丸一日無駄にしないためにも……
××「 なんでこんなことになったのか、考える時間さえ無駄だな。 」「 ・・・・・・またな。

  • 終了
 「 ・・・もうこんな時間か。しょうがない、送ってやる。

好き以上

  • ◎評価
 「 ・・・・・・次はいつにする?
 「 今日・・・おまえ誘ってよかった。次、いつあいてる?
  • ○評価
 「 今日みたいなのも悪くないな。都合が合えば付き合ってやるから、また誘え。
 「 もうこんな時間か。・・・・・・また次も、付き合え。
  • △評価
 「 まあ、気分転換くらいにはなった・・・・・・気がしないでもない。
 「 今日はまあまあだったな。気が向いたらまた誘うから、一応予定聞かせろ。
  • ×評価
 「 俺が今ここにいることが奇跡だ。帰ろうと思えば、いつでも帰れたのに・・・
 「 ・・・・・・無駄足踏ませたな。次はもっとマシにするから、今日のことは忘れろ。
  • ××評価
 「 もう終わったことだ。振り返らずに、帰って休め。
 「 愛想笑いはやめろ。余計に腹が立つ。自分に。

 「 じゃ、また。・・・・・・おやすみ。

  • 終了
 「 ・・・時間、まだ大丈夫か?
 「 こんなとこまで来たんだ。せっかくだから、どこか寄るか。

 「 ここまで来たら送らせろ。途中で放り出すのもあれだ。

親友

◎「 おまえにしては上出来だ。予行演習に力入れ過ぎて、本番トチったとか言うなよ?
○「 まぁ、こんなもんだろ。あいつを誘う自信はついたんじゃないか?
△「 本命と来るならもう少し考えたほうがいいぞ。一緒にいるだけでいいなら別だけどな。
×「 俺を踏み台にしたからには本番は成功させろよ。いいな?
××「 おまえな・・・・・・本番にこれじゃ後はないと思え?

その他

前と同じ場所

 「 ・・・・・・さて、いつ気づくかと思ってたけど、つい最近この景色を見た覚えはないか?

名前変化

 「 ○○
 「 え?
 「 今からおまえのこと、名前で呼ぶことに決めた。
 「 だいたい、海外じゃ名前が当たり前なんだ。苗字で呼ぶのなんて、日本くらいだぞ。
『もちろんいいですよ』
 「 よし。・・・・・・まぁ、別に普通のことだしな
『でもここは日本だから・・・』
 「 じゃあいいよ。頭の固いヤツ

すっぽかし後の留守電

設楽「俺だ。」
○○「・・・・・・聖司先輩?」
設楽「おまえ、どうしたんだ?宇宙人に誘拐されて連絡も取れなかったのか?」
  「地球の平和を守ったというなら目をつぶってやる。そうじゃないなら覚えてろよ。」

選択肢××後のフォロー電話

(別れ際)「じゃ、また。・・・・・・おやすみ。」
――
「(はぁ・・・・・・何であんなこと言っちゃったんだろ)
 あれ?携帯・・・・・・聖司先輩から?
 もしもし?」
「俺だ。」
「あ、わたし・・・・・・」
「待て、言うな。さっきのはお互い様だ。いいな?」
「えっ?でも、わたしが・・・・・・」
「俺も悪かった。じゃあ。」
「(聖司先輩、気を遣って電話してくれたんだ・・・・・・)」


爆弾示唆イベント

■デート後に爆弾発生中の相手から電話
○○「すみません。家まで送ってもらっちゃって……」
設楽「こんな時間に一人で帰せるか。」

-電話鳴る-
設楽「ん……おまえのじゃないか?」
○○「そうみたい……」

-電話出る~電話終了-

設楽「何か急用か?」
○○「いえ、そういうわけじゃ……」
設楽「掛け直すなら早い方がいいと思うぞ。じゃあな。」
-部屋に戻る-
(びっくりした……
 聖司先輩に連絡してみよう……) ←バグ ※正しくは爆弾発生相手の名前

■デート後に爆弾発生中の相手と鉢合わせ
※親友発生イベント時と同じ
○○「すみません。もう遅いのに家まで送ってもらっちゃって……」
設楽「別に、こんなの当然だろ。……あ。」

-爆弾発生中の□□と鉢合わせ-

設楽「あれ、いいのか?」
○○「え? えっと……」
設楽「俺は帰る。じゃあな。」
-部屋に戻る-
(はぁ、びっくりした……
 早く□□と話さなきゃダメだよね……)


■爆弾発生中の場合
  • 他の男子とのデート後に電話
○○「もしもし?」
設楽「やけに小声だな。今、外か?」
○○「あ、はい。そうですけど……」
設楽「そうか……ならいい。じゃあな。」

  • 他の男子とのデート後に鉢合わせ
設楽「………………」
(爆弾爆発音)
○○「設楽先輩!?」
設楽「邪魔した。」

  • 爆弾爆発後のフォロー電話
宇賀神「設楽先輩にバンビの話したら、苦い顔をした。不機嫌、イライラ……
    彼はバンビに不満がある。思い当たること、ない?」
 ↓電話する
設楽「はい。」
○○「設楽先輩ですか?○○ですけど……」
設楽「……何の用だ。」
(……うぅ、かなり怒ってるみたい。でもここはちゃんと話さないと……)
○○「設楽先輩、あのですね……」
--
設楽「……おまえの言い分はわかった。
   ああもう、いろいろ考えて損した
   じゃあな。」
(よかった、なんとかわかってもらえたみたい……)

更新日時: 2015/05/28 15:33:52
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ