大玉転がし


普通以下

  • 1位 : 「 ・・・・・・驚いた。おまえが1位か。
  • 2位&3位 : 「 出てたのか。気付かなかったな
  • 4位 : 「 出た意味あるのか?

友好

  • 1位 : 「 おまえが一番見てて笑えた。お疲れ。
  • 2位&3位 : 「 ふぅん……そんなもんか。
  • 4位 : 「 せめて場を盛り上げるくらいしろよ。見てるほうが飽きる。

好き以上

  • 1位
「やったな、○○。」
「あ、設楽先輩!ありがとうございます!」
「いろんな意味で目が離せなかった。すごいな、おまえ。」
「(いろんな意味って・・・・・・?とにかく、がんばってよかった)」
  • 2位
  • 3位
  • 4位
「面白かった。」
「え?」
「道化師まであと一歩だな。精進しろよ?」
「(うう・・・・・・もっとがんばればよかったな・・・・・・)」


二人三脚


普通以下

「何ウロウロしてるんだおまえ。」
「あ、設楽先輩。あの、一緒に二人三脚に出てもらえませんか?」
「嫌だ。」
「そこをなんとかお願いします!」
「・・・・・・わかった。出るだけな。」

  • 1位 : 「 驚いたな。1位か・・・
  • 2位&3位 : 「 時間の無駄だったな。
  • 4位 : 「 終わったな。もういいだろ?

友好

「何ウロウロしてるんだ。迷子か?」
「あ、聖司先輩。今、二人三脚のパートナーを探してるんですけど……」
「まさか、一緒に走れとか言うんじゃないだろうな?」
「駄目ですか……?」
「……しょうがない。その情けない顔に免じて出てやる。」

  • 1位
「目一杯走りやがって……勝てたのは気分がいいけどな。」
(やったぁ!がんばってよかった!)
  • 2位&3位
「暇つぶしにはなった。お疲れ。」
(もうちょっとがんばれたかも……)
  • 4位
「出なきゃ良かった。疲れただけだ。」
(もっとがんばればよかった……)

好き以上

「おい、二人三脚に出るんだろ?○○。」
「はい。あ、もしかして設楽先輩もですか?」
「だから聞いたんだ。パートナー、もう決まったか?」
「いえ、まだ・・・」
「よし、じゃあ俺と組め。リードは足になるけどな?」
「ふふっ、よろしくお願いします!」

  • 1位
「俺と組んだんだから当然だろ?」
「はい!」
「目をつぶってても勝てたかもな。」
「ふふっ、そうですね。(がんばってよかった!)」
  • 2位&3位
「努力が足りない。」
「すいません・・・・・・」
「ステップでも踏んだ方がはやかったか?」
「えぇ!?無理ですよ、そんなの!!」
「冗談だ。真に受けるなよ。」
「(うーん・・・・・・もうちょっとがんばれたかも)」
  • 4位
「面白かったな。」
「え?」
「おまえ、ずっとよろけてただろ。糸がからまった操り人形みたいだった。」
「楽しんでいただけたなら・・・」
「面白かった分、足が痛い。」
「・・・・・・ごめんなさい。」


玉入れ


普通以下

「えっと、わたしのチームは・・・あ、設楽先輩。」
「・・・・・・なんだよ。」
「あの、よかったら一緒に玉入れに出てもらえませんか?」
「よくない、他をあたれ。」
「そんなこと言わずにお願いします!」
「・・・・・・しょうがないな、恩に着ろよ。」

  • 勝ち : 「 勝てたか・・・・・・そんなに入れたかな、相手が弱かったのか?
  • 引き分け : 「 やっと終わったか。腕が疲れた
  • 負け : 「 おまえ、ぜんぜん入れてなかったな。

  • 敵チーム : 「 ふぅん、おまえ敵チームか。

友好

「えっと、わたしのチームは……あ、聖司先輩。」
「◯◯。」
「あの、よかったら一緒に玉入れに出てもらえませんか?」
「何で俺が……」
「お願いします!」
「……わかったよ。出てやるから、顔上げろ。」

  • 勝ち : 「 買ったな。……俺の方がたくさん入れたよな?」(やったね!がんばってよかった!
  • 引き分け : 「
  • 負け : 「 おまえ、上手いな。俺の頭に当てるのが。」(もっとがんばればよかった……)

  • 敵チーム : 「 おまえが敵か、ラッキーだな。


好き以上

「えっと、わたしのチームは・・・あ、設楽先輩。」
「○○。」
「あの、よかったら一緒に玉入れに出てもらえませんか?」
「頼み方がなってない。」
「え?うーん・・・お願いします、センパイ♡」
「・・・・・・」
「ダメですか?」
「・・・・・・まあ、これはこれで。わかったよ、出てやる。」

  • 勝ち : 「 意外に器用じゃないか。おまえといると、いいこともあるんだな?
  • 引き分け : 「 引き分け……数え間違いじゃないのか?なあ!?
  • 負け : 「 まあ、おまえはよくやった。俺にこういうのは向いてないんだよ、めんどくさい。


フォークダンス


普通以下

「・・・・・・よろしく。」

友好

「なんだ、おまえか。
 足踏んだら呪うから、そのつもりで。」
「うっ、気をつけます……」

好き以上

「・・・・・・なんだよ。」
「えっ、別に何も・・・」
「じゃあさっさと手、よこせ。リードくらいしてやる。」



更新日時 : 2016/10/14 22:50:48
wikiトップ▲ページ TOP

  • メモ欄
  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ