挨拶

■普通以下
「・・・・・・・・・」
「あ、コウくん。メリークリスマス!」
「おう、オマエか。」
「コウくんも来てたんだね?」
「まぁな。ただ飯にありつけるからな。」

「へぇ・・・」
「あ、このドレス?・・・・・・似合うかな?」
「おう。悪かねぇぞ、ああ。」

「じゃ、行くわ。オマエも、食いっぱぐれんなよ?」
「うん、じゃあね!」
■友好
「○○。」
「あ、琥一くん。メリークリスマス!」
「おう、浮かれてやがんな、飲んでんのか?」
「まさか……琥一くんも楽しそうだね?」
「まあ、食い放題だからな。俺だってな、腹がいっぱいなら機嫌はいいんだよ。」
「ふふっ、そうなんだ?」
「へぇ……」
「あ、このドレス? ……どうかな?」
「おう、悪かねぇぞ。似合ってる。オマエにしちゃ上出来だ。」
「やった!」
「オマエな、ドレス着てんだからよ、もうちっと女っぽくな?」
「はーい。」

「さて、ただ飯食わねぇとな。そろそろ行くわ。じゃあよ。」
「うん。またね?」
■好き以上
「○○。」
「あ、コウくん。メリークリスマス!」
「おう。」
「メリークリスマース!」
「あぁ・・・・・・メリークリスマス。なんだよ、浮かれてやがんな。」
「まあね!コウくんも楽しんでる?」
「おう。食い放題だしな。」
「ふふっ、そっちか。」

「・・・・・・・・・」
「ん?・・・・・・どうしたの?」
「あ? いや、オマエ、それ・・・・・・」
「あ、このドレス?・・・どう?おかしくない?」
「おかしくはねぇ。おかしくはねぇけどよ・・・」
「?」
「あんまり、見せびらかすんじゃねぇぞ?こういう日は、変な気起こすヤローが多いからよ。」
「大丈夫だよ!」
「大丈夫じゃねぇよ・・・・・・」
「?」
「いや・・・・・・」

「じゃあ、行くわ。あんまフラフラすんな、いいな?」
「はーい。またね?」
■親友状態
「○○。おい、何してんだよ」
「あ、コウくん。メリークリスマス!」
「メリーじゃねぇんだよ、じれってぇな、ほら、ドーンと行け。」

プレゼント交換

■普通以下
「あ、琥一くん。」
「オマエが持ってんの、俺が出したヤツじゃねぇか。」
「本当に? あれ、琥一くんのも!!」
「あ? なんだ、オマエのか?」
■友好
「おい。」
「あ、琥一くん。」
「オマエが持ってんの、俺が出したヤツだぞ。」
「本当!? あ、琥一くんが持ってるのも……」
「これか? ……まさかオマエのか?」
「うん。」
「メンドクセーな。俺らで交換すりゃよかったじゃねぇか。」
■好き以上
「○○。」
「あ、コウくん。」
「オマエが当てたの、それか?」
「うん。」
「俺が出したヤツだ。」
「そうなんだ!?あ、コウくんのも・・・」
「なんだ?オマエのかよ?」
「うん、偶然だね・・・・・・」
「クリスマスだからよ、まぁ、アレだ。奇跡ってヤツじゃねぇか?」
「コウくん、ロマンチックだね?」
「ウルセー・・・」

プレゼント反応

●大好きなもの
  • 普通以下
「おっ? いいじゃねぇか、コレ……もらっとくわ。」
「(やった! バッチリよろこんでもらえたみたい)」
  • 友好以上
「おぉ!いいじゃねぇか、コレ。俺ら、センスが似てきたな?」
「(やった! バッチリよろこんでもらえたみたい)」
●好きなもの
  • 普通以下
「へぇ……悪かねぇぞ、これ。」
「(あ、わりとよろこんでもらえたみたい)」
  • 友好以上
「おう。悪かねぇな。センス、いいじゃねぇか。」
「(あ、わりとよろこんでもらえたみたい。)」
●普通
  • 普通以下
「へぇ。まあ、いいんじゃねぇか?」
「(うーん、よろこんでもらえた……かな?)」
  • 友好以上
「オマエにしちゃ、普通だな。ま、いいんじゃねぇか?」
「(うーん、よろこんでもらえた・・・かな?)」
●嫌いなもの
  • 普通以下
「なんだこりゃ……まあ、オマエらしいか。」
「(うーん、あまりよろこんでもらえなかったみたい……)」
  • 友好以上
「これかよ・・・・・・オマエ、こんなセンス悪かったか?」
「(うーん、あまりよろこんでもらえなかったみたい・・・)


更新日時: 2015/05/08 20:22:45
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ