※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  繁華街 | 森林公園 | はばたき山 | 臨海地区 | その他  

■臨海公園・煉瓦道

「なんだ、この無粋な歌は。」
「(選択肢)向こうに行きませんか?」
「・・・・・・そうだな。せっかくのいい気分が台無しだ・・・・・・行くぞ。」
「はい。・・・・・・設楽先輩、気分良かったんですね。」
「不機嫌そうに見えたか?悪かったな、そういう顔で。」
「もう、そんなこと言ってません。」
「安心しろ。おまえといる時はいつも・・・・・・」
「え?」
「・・・・・・やっぱり言わない。」
「(えー)」

■臨海公園・遊覧船

「海が荒れてきそうだな・・・・・・」
「(選択肢)聖司先輩の気性みたい・・・・・・」
「おまえな・・・・・・」
「ごめんなさい、ただの冗談です。」
「・・・・・・もし嫌だったら言えよ。」
「え?」
「本当に嫌な時はちゃんと言え。そういうこと察するの、俺は上手くないから。」
「(聖司先輩・・・・・・)」

■臨海公園・波止場

「おまえはこういう場所が好きなのか?」
「(選択肢)聖司先輩は?」
「あまり好きじゃない。」
「そうだったんですか。じゃあ、今日はどうして・・・・・・」
「まあ、たまにならいい。」
「好きじゃないのに?」
「うるさいな。おまえとならいいって言ってるだろ。」
「(さっきと言ってることが・・・・・・ ・・・・・・ん?)」

■水族館

「スタッフが水槽に入ってエサをやってるな。」
「(選択肢)聖司先輩もやってみたいんですか?」
「そんなこと言ってないだろ?」
「うーん、ハズレですか。」
「言ってないけど、思ってないとも言ってない。」
「えーと?」
「やりたくなくもない。」
「ふふっ、やりたいんですね?」
「うるさいな・・・・・・」
「(聖司先輩、ちょっとカワイイかも?)」

■水族館・イルカショー

「いい声だったな。今日は特に調子が良さそうだった。」
「(選択肢)いつも絶好調ならいいのに」
「見てるだけの奴らは気楽でいいよな。」
「え?」
「誰にだって、調子がいい時もあれば悪い時もあるってこと。」
「そうですよね・・・・・・」
「歌いたくない日だってあるだろ。そういう時に無理して歌わなくたって・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・」
「それは逃げじゃない。そうだろ?」
「(聖司先輩・・・・・・)」

■水族館・水中トンネル

「ここにいると、上を見てる時間が長くなるな。」
「(選択肢)そうだ!床に寝転がれば!」
「ふーん。じゃあ、やってみろよ。」
「うーん・・・・・・聖司先輩も一緒にやってくれるなら。」
「やらないよ、みっともない。
 でも、寝転がって見られる水中トンネルがあれば、悪くないかもな。」
「そしたら、一緒に見てくれますか?」
「そういう場所があったらな。」
「わたしと並んでですよ?」
「わかったよ、いちいち確認するな。」
「(ふふっ!)」

■海

「暑い・・・・・・足くらい水につかるか。」
「(選択肢)水をかけちゃえ!」
「やめろ。それって、なんかアレだろ。」
「アレ?」
「よくテレビでやってるだろ。男と女が水かけあって、バカみたいに笑ってるやつ。」
「ああ、『やったなーv』みたいな。」
「それだそれ、だからやめろ。」
「・・・・・・・・・」
「どうした?」
「それーv」
「おまえ!やったな!」
「(ふふっ!)」

■海・青の洞窟

「ここは涼しいな・・・・・・」
「(選択肢)寒くないですか?」
「夏なんだから、寒いわけないだろ。・・・・・・ただ、手が少し冷えたな。」
「大変!」
「は?・・・・・・何いきなり人の手握ってるんだよ。」
「だって手が冷えたらピアノ弾くのに困るじゃないですか。」
「まあ、そうだけど・・・・・・ずっとそうしてるつもりか?」
「えっと・・・・・・ごめんなさい。恥ずかしくなってきたから、もう離してもいいですか?」
「・・・・・・だめだ、まだ離すな。ここで手を離して俺がピアノ弾けなくなったら、おまえのせいだからな。」
「(え~!?)」

■冬の海

「寒い・・・・・・今から3分で温かくなる方法を考えろ。」
「(選択肢)わたしを抱きしめてv」
「・・・・・・おまえが言い出したんだからな。文句言うなよ。」
「ええっ!?」
――暗転――
「わっ!わっ!」
「・・・・・・うるさいな。
 騒がしくて寒さどころじゃないな。」
――
「顔、真っ赤ですよ。」
「じゃあ暖房の効果はあったみたいだな。おまえ、お子様だから体温高いんだよ。」
「(びっくりした・・・・・・)」

■花火

「そういえば、去年も一昨年も同じところが大賞をとったんだったな。」
「(選択肢)そうでしたっけ?」
「ああ、そう・・・・・・じゃあ、こうやって花火を見たことは?」
「それはもちろん覚えてます。」
「ふーん・・・・・・それならいいんだ。変な勘違いさせるな。」
「?」

■フードコート

「・・・・・・おまえはいつもうまそうに食べるな。」
「(選択肢)ごちそうさまでした」
「・・・・・・・・・・・・」
「? 聖司先輩?」
「何か文句言おうと思ったけど、おまえの顔見たらどうでもよくなった。
 ・・・・・・やっぱり良くない。あんまり無防備にそういう顔するな。ドキッとするだろ。」
「???」

■プラネタリウム

「・・・・・・ここなら何度来てもいいな。」
「(選択肢)ムードたっぷりv」
「何しに来てるんだ、おまえは・・・・・・ちゃんと星を見ろ。」
「もちろん見てましたよ?星も、聖司先輩も。」
「は?俺?」
「すごく真剣な顔してました。」
「・・・・・・勝手に見るな。仕返しだ、次は俺がおまえを見てやる。」
「それだとお互い見つめ合っちゃうような・・・・・・」
「なんでまた俺を見ようとするんだよ。おまえは星を見ろって。」


更新日時: 2010/11/13 04:04:08
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ