繁華街 | 森林公園 | はばたき山 | 臨海地区 | その他  

■カラオケ

「隣の部屋がうるさいな……」
「(選択肢)怒鳴りこんでやりましょう!」
「こら、危ないよ。君は普段もそういうことしてるの?」
「う、ごめんなさい。そんなことはないです……」
「だったらいいんだ。危ないことはしないでね」
「はぁい! ……紺野先輩って、お兄ちゃんみたいですね」
「えっ!? お、お兄ちゃん?」
「はい、そんな感じがします。そんなに驚きました?」
「う、うん。実際僕は家では弟だし。それに、お兄ちゃんって……」
(紺野先輩、照れてる?)

■ゲームセンター

「エアホッケーだ。やってみようか」
「(選択肢)手加減してほしいなv」
「僕だってそんなに甘やかしてばかりじゃないぞ?」
「してほしいなv」
「……少しだけな。手加減するのも結構難しいんだから」
「はぁい。お願いしまーす」
「やれやれ、まるで妹ができたみたいだ」
「?」

■ライブハウス

「立ちっぱなしだったけど、大丈夫?」
「(選択肢)紺野先輩が肩車してくれれば良かったのに」
「そんなことできないよ。危ないし、他にも色々と問題が……」
「いろいろ?」
「それは、ほら、僕が君を肩車なんてしたら……わかるだろ?」
「?」
「だから、その、君の脚とか……」
「脚? 私の脚が、どうかしましたか?」
「とにかく、肩車は危ないからダメ!」
「わかりました。じゃあおんぶでいいです」
「なんでやねん!」
(えー、紺野先輩のケチ)

■ボウリング

「球が曲がるのは姿勢が悪いせいなんだ。腕をまっすぐ振りぬくつもりで……」
「(選択肢)お手本、お願いします!」
「見せてあげたいのはやまやまなんだけど……偉そうなこと言って、ごめん」
「そんな、謝らないでください」
「でもね、やっぱり先輩は、後輩の手本にならないと」
「先輩だからってなんでも完璧にはできませんよ。後輩に支えられたっていいじゃないですか」
「……」
「あ……生意気言ってごめんなさい」
「ううん、ありがとう。なんか元気出たよ」
(紺野先輩……)

■ダーツ

「やった! 自己記録更新だ!」
「(選択肢)わぁ、ラッキーですね」
「実力もあがってきたと思うんだけどな」
「ふふっ、どうでしょう?」
「言ったな。じゃあ次でまた記録更新してやる。そしたら認めるだろ?」
「いいですよ。ついでにご褒美もあげちゃいます!」
「えっ!?」
「しまった!」
「あ……これじゃ記録は難しいですね」
「卑怯だ……」
「?」



更新日時: 2011/01/13 18:45:06
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ