繁華街 | 森林公園 | はばたき山 | 臨海地区 | その他  

■森林公園(春)

  • 不二山
不二山「あぁいうとこで3人でできる遊びってなに?」
○○「うーん。だるまさんが転んだ?」
新名「人数少なすぎ。てか寂しくね?3人でだるまさんって。」
不二山「まあな。けど、周り巻き込めば余裕。」
新名「マジでやりそうだからあなどれねぇよな、嵐さんは……」
○○(今の笑顔のときなんかは特に……)

  • 新名
新名「あー、まだ眠ィ……」
○○「あんなに昼寝したのに?」
新名「うーん、寝すぎたかも。ね、おんぶ。」
○○「わ、わたしはムリだよ!」
新名「ですよねー。じゃあ嵐さん。」
不二山「よし、来い。」
新名「ウソです、がんばって歩きます、スンマセン!」

■森林公園(花見)

  • 不二山
不二山「そういや、桜の花びらをビニールに入れて持って帰ったことあった。子どものころ。」
新名「え、持って帰って、そのあとは?」
不二山「部屋から降らした。」
○○「怒られなかった?」
不二山「怒られた。で、ショックで熱出した。」
新名「繊細だったんスね……それが今じゃ……」
不二山「うるせぇよ。」

  • 新名
新名「あー、面白かった!ちらし寿司も団子もウマかったし!」
○○「うん! でもびっくりしたよ、急にお花見の席に行くから。」
新名「ハハッ、ゴメン。顔見知りのおばちゃんに手招きされたからさ。」
不二山「守備範囲広いよな、新名は。」
新名「守備範囲って。おばさま方のネットワークをナメたらいかんぜ?嵐さん。
今日みたいなこともあるし?人の縁は大事にしなきゃ。な?」
○○「ふふっ、そうだね!」

■森林公園(夏・噴水)

  • 不二山
不二山「あー、今日も汗かいた。」
新名「それがいい!夏ってカンジで。」
不二山「まあな。女は大変そうだけど。」
○○「うん、そうかも。汗とか、日焼けとか。」
不二山「めんどくせー。俺が女だったらとんでもねーや。」
新名「嵐子さん……」
不二山「……想像すんな。自分でも気持ち悪ぃよ。」
○○「ふふっ!」

  • 新名
新名「噴水のとこにさ、ミスト発生器も置けばいいのに。」
○○「ミスト発生器?」
新名「そ。気化熱使って涼しくする、なかなかエコいい装置。」
不二山「あの噴水の代わりにってことか?」
新名「うん。だって色気ねぇんだもん。もうちょい、こうさ……」
不二山「…………噴水の色気ってなに?」
○○(なんだろう……)

■森林公園(秋)

  • 不二山
不二山「落ち葉拾ってるちっちぇー子がいたけどあれどうすんだ?」
○○「押し葉にするんじゃないかな?」
不二山「食うんじゃねーのか。」
新名「食う!?……あ、そういやどっかの土産であるや、もみ天。」
不二山「天ぷらか……」
○○「……あそこのじゃ作れないと思うよ?」
不二山「ふーん。なんだ。」
新名「そんな残念そうな顔しなーい!」

  • 新名
新名「モミジとかイチョウの紅葉もいいけど、桜のも好きだなー。」
○○「その木のよさがあるよね。」
新名「うん。そういやサトウカエデもあんだよ、あそこ。」
不二山「メープルシロップ取れるやつ?」
新名「反応、早ッ!!てか嵐さん、実はフツウのモミジでもシロップは採取可能です。」
不二山「!! マジか……」
新名「押忍。以上、新名 旬平の豆知識でした!キャップ、お返しします!」
○○(新名くん、よく知ってるなぁ)

■森林公園(冬)

  • 不二山
不二山「今日も降んなかったな。雪。」
新名「ここはホラ。嵐さんの念力で!」
不二山「よし、わかった。……ハッ!」
○○「!?」
新名「ちょっ……え、マジで!?」
不二山「……気合だ。」
○○(降らせた本人が一番びっくりしてるような……)

  • 新名
新名「さっき撮った写メ、イイ感じに撮れたから待ち受けにしよ。」
○○「なにを撮ったの?」
新名「枯れ木越しの夕焼け。送っとくよ。あと嵐さんにも。」
不二山「いい。待ち受けなんてどれでも一緒だし。」
新名「じゃあ3人お揃いでいいじゃん!」
不二山「やだよ気色悪ぃ。」
新名「はーいもう送ったー。ちゃんと設定してね!」
不二山「しねーよ!」
○○(ふふっ、あとで見せてもらおうっと!)

■温水プール

  • 不二山
不二山「あー、疲れた。」
新名「珍しいッスね。嵐さんが疲れたとかって。」
不二山「まあな。周りが気になって遊びに集中できねー。」
○○「気疲れって感じ?」
不二山「そう。体は疲れてねーから寝らんねぇかも。」
新名「したら、この人送ったあとランニングして帰ったらちょうどいいんじゃないスか?」
不二山「いいな。よし、つきあえ。」
新名「……墓穴掘った……」

  • 新名
新名「なにがイイってさ。あそこはジャグジーがイイ!」
不二山「うん、力入れてる。プールとは水質も違うし。」
新名「軟水ッスよね。肌にもいいんだぜ?」
○○「へーっ、そうなんだ!」
新名「んっ、ナイスリアクション。女の子女の子!」
不二山「つーか、おまえもよく調べてんなー。すげーよ。」
新名「自分の雑学知識とか増やすのも楽しいけど、そういう反応も嬉しいんで!ま、自己満スよ、ただの。」
○○(でもちゃんと周りを楽しませてるよね、新名くんって)

■スケート

  • 不二山
不二山「もっと本格的に競争できるリンクがありゃいいのにな。」
新名「あー、たしかに。もうちょい本気でガッと行きたい感じ。」
○○「あれで本気じゃないの?かなり速かったよ?」
不二山「全然。」
新名「うん。嵐さんと対決してみてぇ。」
不二山「負けねーけどな?」
新名「オレも負ける気しないッスけどね?」
○○(2人とも、すごいなぁ)

  • 新名
新名「やっぱオレ、スピード系より魅せる系のが好きだな、スケートは。」
○○「フィギュアスケート物まね、上手だよね。新名くん。」
新名「でっしょ?1回くらいはアクセル決めてみてぇんだけどなー。」
不二山「イモ虫の着ぐるみ着た人が出来たんだからおまえも出来んだろ。」
新名「あれイモ虫じゃなくて恐竜……てか、中に人なんかいません!そんなこと言わない!」
不二山「押忍。」
○○「ふふふ!」

■博物館

  • 不二山
不二山「いつ行っても、あんま代わり映えしねーな。博物館。どうせなら物産展とかやりゃいいのに。」
○○「それ、楽しいかも!」
新名「ショーケースにその土地で人気のお菓子とかお土産が飾ってあったり?」
不二山「……いいな。」
新名「けど食えないの。なぜなら館内飲食禁止だから。見ーてーるーだーけー。」
不二山「…………じゃあやんなくていい。買って家で食う。」
○○(ふふっ、拗ねちゃった!)

  • 新名
新名「特別展示のミイラマスク、マジ怖かった……」
○○「たしかに、あの目は……」
新名「……うっあ!あーブルった!コワ!」
不二山「そうか? ただのお面だろ?」
新名「嵐さん……お面て……」
不二山「つーか、中身のほうがこえーだろ。普通は。」
新名「……あ。」
○○(忘れてたんだ……)

■植物園

  • 不二山
不二山「植物園の試食コーナーってなんであんだ?利益になんなそうなのに。」
新名「利益ってか、宣伝になってんじゃないスか?」
○○「併設のカフェで使ってるって言ってたよね?係りの人。」
不二山「そっか。じゃ、こんど還元しよ。食ってばっかじゃ悪ぃし。」
新名「まあ、あんだけ食ってりゃな……」
不二山「おまえも負けてなかった。」
新名「だってウマいんだもん!」
○○「ふふっ!」

  • 新名
○○「ひょっとしてカフェで飲めたりするのかな?ハーブティー。」
不二山「ハーブティー……」
新名「嵐さん。ハーブティーはなかなか侮れねぇよ?
リラックスできたり健康維持に役立ったり、柔道にも役立つ情報が盛りだくさん!……かも。」
不二山「……かも?」
新名「続きは自分の目で!ね!」
不二山「押忍。」
○○(新名くんは人を乗せるのが上手いなぁ)


更新日時: 2015/03/29 16:47:27
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
  • スケート不二山側の新名の台詞「オレも勝てる気しないッスけどね?」が流れ的に不自然なため「オレも負ける気しないッスけどね?」に修正しています(ミスの可能性?) (2015-03-29 16:47:27)
メモ