※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


デンジャー属性

「今はそういう服の組み合わせが流行ってるの?」
「えっと……変ですか?」
「僕は、そう思う。やっぱり服装に一番大事なのはTPOだよ。」
(ダメだ……もっとちゃんと考えてくればよかった……)

基本属性(全属性共通)

  • 嫌い
「君はそういう服が好き?」
「えっと……おかしいですか?」
「おかしくはないんだろうけど……好みの問題かも。」
(うーん……他の服にすればよかったな)
  • 普通
(コメントなし)
  • 好き
「その服……」
「これですか?」
「うん、よく似合ってる。そういうの、好きなんだ。」
(玉緒先輩、こういう服が好きみたい)
  • 大好き
「それ、いいな。」
「この服ですか?」
「うん、服だけじゃないけど。すごく似合ってる。」
(よかった!この服、気に入ってくれたみたい)

普通以下の上位属性・組み合わせ属性(全属性共通)

  • 『嫌い』状態の上位属性~組み合わせ属性
「服って着る人によって変わるものなんだな……」
「え?」
「正直に言うと、その系統の服は苦手だったんだ。
 でも、君のコーディネートを見て認識が改まったよ。」
(これってほめてくれてるんだよね?やったー!)
  • 『嫌い』→『普通』変化台詞
「……正直に言うと、その手の服装は苦手だったんだ。」
「あ、すみません……」
「あ、違うんだ!今のは過去形で……ごめん、紛らわしかったな。
 服の印象って着る人次第でずいぶん変わるんだな。その、君が着てるのを見たらいいと思うようになったんだ。」
(よかった……一瞬ドキッとした)

  • 『普通』状態の上位属性~組み合わせ属性
「君は自分に合うスタイルをよくわかってるんだな。」
「え?」
「着こなしがうまいんだろうな。その服、すごく似合ってる。」
(紺野先輩にほめてもらっちゃった!)

上位属性

ウルトラナチュラル

  • 普通→好き
「そういう服って着方次第でずいぶん印象が変わるんだな。」
「そうですか?」
「うーん……以前はちょっと地味だと思ってたかな。
 でも、君を見てたら気負わないファッションが自然でいいなって思うようになったよ。」
(玉緒先輩、こういう服好きになってくれたのかな?)
  • 好き
「いいな、そういうの。肩が凝らなくて。」
「服ですか?」
「うん。一緒にいて、ホッとする。」
(よかった。玉緒先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 好き→大好き
「やっぱり、いいな。」
「この服ですか?」
「地味なだけだと思ってた頃もあったけどね。あの頃の僕はわかってなかったんだな。
 今は雰囲気が優しくて素敵だと思う。なにより、君に似合うしね。」
(やったね。玉緒先輩、こういう服大好きになってくれたみたい)
  • 大好き
「そういう服ってコーディネートが難しいんだろうな。」
「そんなことないですよ?」
「そうかな。一歩間違えるとやぼったくなりそうだけど。君のセンスがいいんだろうな。」
(玉緒先輩こういうのが好きみたい)

ウルトラビビッド

  • 普通→好き
「案外そういうのもいいかもしれないな。」
「あ……こういう服、苦手でしたっけ?」
「そうでもないけど、着こなすのは大変だろうと思ってた。君はセンスあるなあ。」
(紺野先輩、こういう服好きになってくれたのかな?)
  • 好き
「パッと目を引く服だな。」
「そうですか?」
「うん。色合いが明るいから花みたいだ。」
(よかった。紺野先輩に気に入ってもらえたみたい。)
  • 好き→大好き
「鮮やかな色使いがいいよな。」
「この服ですか?」
「そう。気持ちが明るくなるだろ?そういうの、最近いいと思うようになったんだ。
 なんて、君の影響が大きいんだけどね。好みって変わるもんだな。」
(やったね。紺野先輩、こういう服大好きになってくれたみたい)
  • 大好き
「へえ、カッコいいな。」
「この服ですか?」
「大胆なデザインなのに派手に見えない。着こなしがいいんだろうな。」
(紺野先輩こういうのが好きみたい)

ウルトラアクティブ

  • 普通→好き
「そういう元気いっぱいな服装も悪くないな。」
「そうですか?」
「いかにもアウトドアスタイルという感じで、近寄りがたく感じてたんだけどね。
 君が着てるとそういうのもいいなって思い始めてきたよ。」
(玉緒先輩、こういう服好きになってくれたのかな?)
  • 好き
「そういう服を着てるとまた印象が変わって見えるな。」
「えっと、どうですか?」
「うん、活動的でいいね。動きやすそうだ。」
(よかった。玉緒先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 好き→大好き
「いつの間にか、君らしいスタイルだと思うようになってきたよ。」
「この服ですか?」
「うん。機能的なだけじゃなくて、少し冒険もしていて。
 君のコーディネートがいいんだろうな。そのうち僕にも見つくろってもらおうかな……」
(やったね。玉緒先輩、こういう服大好きになってくれたみたい)
  • 大好き
「動きやすそうな服だな。君らしいよ。」
「そうですか?」
「うん。健康的で、まるでお日様みたいだ。」
(玉緒先輩こういうのが好きみたい)

ウルトラセクシー

  • 普通→好き
「うん……やっぱりいいな。」
「あ……こういう服、苦手でしたっけ?」
「うーん、前はそうだったんだけどなぁ。今は全然……
 むしろ、親近感すら覚えるようになったよ。君にはよく似合うから。」
(玉緒先輩、こういう服好きになってくれたのかな?)
  • 好き
「へえ、そういうのも着るんだな……」
「えっと……ヘンですか?」
「とんでもない。いつもより雰囲気が大人っぽいから、少しドキッとしただけ。」
(よかった。紺野先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 好き→大好き
「そういう服が苦手だって、前に話しただろ?今考えると失礼だったな。」
「そんなこと……」
「僕の見る目がなかったんだ。今ではそういう服装を見るとつい目で追ったりしてさ。君に似てるな、なんて。
 面と向かうのは今も緊張するけどね。その、少し大胆だから。」
(やったね。玉緒先輩、こういう服大好きになってくれたみたい)
  • 大好き
「その服…なんだか少し、目のやり場に困るな。」
「紺野先輩、こういうのあまり好きじゃないとか……」
「いや、決して嫌いというわけじゃなくて、でも肯定するのは憚られるというか……」
(紺野先輩こういうのが好きみたい)

ウルトラキュート

  • 大好き
「あ、いいな、その服。」
「ホントですか?」
「うん。こういう言い方で合ってるかわからないけど、お人形さんみたいだ。」
(玉緒先輩、こういうのが好きみたい)

ウルトラシック

  • 好き
「今日はいつもより大人っぽく見える。」
「そうですか?」
「雰囲気が少しね。もちろん、いつもが子供っぽいわけじゃないよ?」
(よかった。紺野先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 好き→大好き
「君にはそういう落ち着いた感じの服装が、本当によく似合うな。」
「そうですか?」
「うん。優雅さや上品さをそのまま身にまとったら、そうなるんだろうな。
 って、何を言ってるんだ僕は……ごめん、聞き流してくれ。」
(やったね。紺野先輩、こういう服大好きになってくれたみたい)
  • 大好き
「今日はやけに大人っぽいな。」
「そうですか?」
「うん。なんだかいつもより背筋もピンと伸びて見えるよ。はは、気のせいかな。」
(紺野先輩、こういうのが好きみたい)


組み合わせ属性

ガーリー

  • 好き
「へぇ、そういうのも似合うな。」
「この服ですか?」
「うん。さりげないおしゃれという感じが、いいと思う。」
(よかった。玉緒先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 大好き
「うん。いいな。」
「え?」
「優しさと甘さが同居してるというか……うまく言えないけど、君によく似合ってる。」
(玉緒先輩こういうのが好きみたい)

ワイルド

  • 好き
「そういう服も着こなしちゃうんだ。」
「えっと、どうですか?」
「うん、決まってる。コーディネートが難しそうなのに、さすがだな。」
(よかった。玉緒先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 大好き
「へえ、カッコいいな……」
「ホントですか?」
「うん。そういうのをスタイリッシュって言うんだろうな。」
(紺野先輩こういうのが好きみたい)

スポーティ

  • 好き
「今日はいつもより、元気いっぱいみたいだな。」
「え?」
「その服のせいかな?活動的に見えるよ。」
(よかった。紺野先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 大好き
「いつにも増して活発的に見えるな。」
「服ですか?」
「うん。隣を歩いているだけで元気を分けてもらえそうだ。」
(玉緒先輩こういうのが好きみたい)

小悪魔

  • 好き
「その服、ちょっと刺激が強いような……」
「えっと、似合ってませんか?」
「似合ってるから余計にまずいというか……」
(よかった。玉緒先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 大好き
「今日の服はまた、大胆というか……」
「どうですか?」
「……うん、やっぱり大胆だ。ちょっとドキドキする。」
(紺野先輩こういうのが好きみたい)

お姉系

  • 大好き
「………………」
「玉緒先輩?」
「ああ、ごめん。ちょっと、見惚れてて……」
「えっ……」
「あっ! その、君の服装があまりに理想通りで、
 いや、僕の理想なんてどうでもいいんだけど……
 ……とにかく、似合ってる。うまく言えないけど。」
(玉緒先輩がこんなに喜んでくれるなんて……この服にしてよかった)

モード

  • 好き
「なんだか不思議な格好に見えるけど……」
「えっ?」
「悪い意味じゃないんだ。一見すると華やかなのに、落ち着いた感じにも見えるから、不思議だなって。」
(よかった。紺野先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 大好き
「そういう服って着こなしが難しいんだろ?」
「えっと……ヘンですか?」
「いや、驚くほど似合ってる。まるでモデルみたいだ。」
(紺野先輩こういうのが好きみたい)



更新日時: 2015/06/05 09:17:53
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ