※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


PSP版で新台詞を確認した状況をリストにしています。
検証&情報募集してますので、補足・訂正・追加情報などありましたら↓のコメント欄にお寄せ下さい。


■天使限定イベント


【LV1・校内で…】

  • 好感度普通~好き・天使LV1・校内でコメントしにくるイベ
「あ、設楽先輩v」
「なんだよそれ……」
「えっ?」
「おまえ、ずっとそんなだったか?」
「わたし……何かしちゃいました?」
「だからそれだよ、それ。そういう……」
「?」
「ほら、その、首傾げたりとか。子猫っぽいっていうか……」
「変……ですか?」
「そうは言ってない。」
「…………」
「……っ、上目遣いでこっちを見るな。」
「わたし、どうしたら……」
「……別に嫌とも言ってないだろ。そのままでいいよ。」
「……よかったv」
「ああもう……」

【LV2・電話】

  • 友好以上・夜に電話がかかってくる
「はい、もしもし。」
「俺だ。」
「あ、設楽先輩v」
「おまえな……」
「?」
「なに浮かれてんだよ。語尾にハートが見えるぞ。」
「見えちゃいました?」
「バーカ。」
「ふふ。」
「…………」
「?あの……」
「もう切る。」
「えっ?」
「悪いな、時間取らせて。」
「ううん、設楽先輩の声が聞けたから……」
「俺の用事もそれだけだ。」
「設楽先輩……」
「じゃあ、おやすみ。」
(おやすみなさい、設楽先輩)

【LV3・バイトのお迎え】

  • 好き以上・LV3・バイト後
(閉店後の店内)
○○(あとは鍵かけて…と)
設楽「○○。」
○○「きゃっ!?」
設楽「バカ、俺だ。」
○○「設楽先輩……どうしてここに?」
設楽「バイトだって聞いてたから迎えに来た。何ビクビクしてんだよ。」
○○「だって、暗くて……」
設楽「確かに女一人じゃ物騒だしな。家まで送ってやる。」
――
(自宅前)
○○「設楽先輩が来てくれて、すごく助かりました。」
設楽「そんな大したことしてないだろ。」
○○「そんなこと……本当にありがとうございます。」
設楽「なんだようるうるして……怖かったのか?」
○○「ううん、設楽先輩優しいなって……」
設楽「……バーカ。いいからさっさと家入れ。」
○○「はい。おやすみなさい、設楽先輩。」
設楽「うん。おやすみ。」

【LV4・部屋デート追加台詞】

  • ときめきで確認・LV4・初めての部屋デートで追加台詞
「お部屋、広いですよね……」
「別に普通だ。」
「…………」
「わっ……なんだよ?」
「ちょっと距離が遠いなって。」
「これは近すぎるだろ!?」
「わたしの部屋だったら、これくらいぎゅうぎゅうかも?」
「こんなに狭いわけあるか。」
「そうかな……」
「ほら、少し離れろ。そっち座れ。」
「はーい……」
「まったく……危ないとこだった……」
「何が危ないんですか?」
「なんでもない。いいからそこを動くな。」
「……もうちょっと寄ってもいいですか?」
「よくない。」
「…………」
「そういう顔するからダメなんだよ。ああもう……」

【LV1~・修学旅行関連】

  • 好き以上・天使LV1以上・バンビ修学旅行後(他学年)or旅行中(同級生)
(学校・廊下)
「設楽先輩?」
「○○。どうした?」
「これを渡したくて……」
「……プレゼント?何かの記念日だったか?」
「あの、お土産なんです。修学旅行の。」
「ああ、わざわざ買ってきてくれたのか。ありがとう。」
「へぇ、ポストカードセットか。いい写真ばっかりだ。」
「ふふ、見た景色そのままなんです。」
「すごいな。」
「はい。でも……設楽先輩と一緒に見たかったな。」
「そればっかりはな……」
「…………」
「いつでも行けるだろ、北海道くらい。」
「え?」
「だからそんなしょぼくれた顔するな。旅行、楽しかったんだろ?」
「……はい。」
「じゃあそういう顔しとけ。あとで話、聞かせろよ?」
「ふふ、はい。」


■天使限定台詞

※もっと低いレベルで変化したり、レベルによって台詞変化するものもあるかもしれません。情報求む。

LV4で変化確認したもの


デートのお誘い台詞&場所を聞く前に断る

※好き以上のみ、下記以外は通常と同じ

  • 電話
(あれ?誰からかな?)
「もしもし?」
「俺だ。」
「あ、設楽先輩!電話なんてどうしたんですか?」
「ああ……おまえ、今度の日曜空いてないかと思って。」

『もう予定があって……』
「遅かったか……」
「え?」
「なんでもない、気にするな。じゃあ……」
(落ち込んじゃったみたい……日曜、なんだったのかな?)

  • 校内
「○○。」
「あっ、設楽先輩v」
「なあ、今度の日曜日空いてないか?」

『あの、用事が・・・・・・』
「どうしてもダメか?」
「ごめんなさい……」
「おまえが謝る必要はない。それじゃ……」
(落ち込んじゃったみたい……日曜日、なんだったのかな)


デートすっぽかし電話

※好感度普通~ときめきで確認、好感度による変化はたぶんナシ

「あれ?携帯に留守録入ってる……なんだろ?」
「俺だ。」
「あ、設楽先輩……」
「おまえのことだから、ホワーンとしすぎて頭から飛んでたんだろうけど……」
「おまえが今いるべき場所はそこじゃないだろ?思い出したら連絡しろ。」
「あっ……デートの約束!設楽先輩、ごめんなさい!」


バレンタイン


友好・好き(同じ台詞を確認)

「あっ、設楽先輩v」
「○○。慌てると転ぶぞ?」
「早く渡したくて……あの、これ。バレンタインチョコです。」

普通



バレンタインチョコへの反応

 ※好感度別の反応あり※好きと友好でそれぞれ確認
 ※最高評価チョコ・大失敗チョコ・義理チョコのみ限定台詞・他は通常通り

好き以上

  • 最高評価チョコ
「手作りか、すごいな。」
「口に合うといいんですけど……」
「合うに決まってる。見れば分かる。」
「ホントですか?」
「俺のこと考えて作ってくれたみたいだしな?ありがとう、大事に食べる。」
(よかった、すごくよろこんでもらえたみたいv)

  • 大失敗チョコ
「手作りだな。見るからに。」
「ちょっと失敗しちゃって……」
「それも手作りの味だろ?完璧じゃつまらない。」
「……そういうものですか?」
「そういうものだ。俺はこれがいい。どうもありがとう。」
(設楽先輩……もっと上手に作りたかったな)

  • 義理チョコ
「おまえ、その笑顔でこれって……」
「?」
「本気か?」
「えっ?本気ですけど……」
「だろうな。ハァ……」
(すごく落ち込んじゃったみたい……)


友好


普通



相手の誕生日

 (好感度苦手~ときめきのキャラでそれぞれ確認)
 (好感度による変化があるかは捜索中)

好き以上

「すみません、忙しいのに呼び出したりして……」
「別に……本当に忙しかったら来ないし。」
「今日は設楽先輩の誕生日ですよね?はい、プレゼントです。」
「ああ、なるほど。開けてもいいか?」

友好


普通



誕生日プレゼントへの反応

 ※反応は◎と×のプレゼントのみ変化
 (好感度苦手~ときめきのキャラでそれぞれ確認・好感度による変化→たぶんナシ)

「へぇ。」
「……どうですか?」
「さすがだな。なんで俺の欲しいものわかったんだ?ありがとう。大切にする。」
(よかった、設楽先輩気に入ってくれたみたいv)

  • ×
「へぇ……」
「えぇと……?」
「少し変わったセンスの持ち主だとは思ってたけど、こうきたか。」
「まあ、おまえらしくていいかもな。どうもありがとう。」
(うう……いまいちだったみたい……)


LV2で確認できたもの


下校に誘われた時の選択肢と、その後の反応

※お誘い台詞は通常通り、△&こちらからの誘いは変更なし
 (好感度普通~ときめきのキャラでそれぞれ確認)
 (好感度別の反応あり→ LV4友好→LV4好きで反応の変化確認。※選択肢は同じ)

好き以上

  • 『はい、よろこんでv』

  • 『よければ喫茶店に寄りませんか?』
「じゃあ改めて。喫茶店に寄って行かないか?」
「よろこんでv」
「よし。」
「ふふv」

  • 『』

友好

  • 『』

  • 『』

  • 『』


下校・呼び方NG

 (好感度友好~ときめきのキャラでそれぞれ確認)
 (好感度別の反応あり)※好きと友好でそれぞれ確認

好き以上

「セイちゃん!」
「…………」
「セイちゃん?……この呼び方ダメでしたか?」
「そうだな、どうしても呼びたいって言うなら……おまえも覚悟しろよ?」
(うっ……この呼び方はダメみたい……)

友好


普通








このページの最終更新: 2013/02/11 15:56:36

コメント投稿欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
  • 【好感度・天使LV・時期・その他発生状況】 を頭につけてもらえると助かります。
コメント