繁華街 | 森林公園 | はばたき山 | 臨海地区 | その他  

■森林公園(春)

  • 不二山
不二山「…………眠い。」
○○「芝生公園で寝ちゃってもよかったのに。」
不二山「うん、今度は寝る。膝枕で。」
○○「えっ?」
新名「オレの膝ならいつでもどうぞ!」
不二山「…………頼んだ、○○。」
新名「そんなあからさまにスルーしなくても……まあするか。うん。」
○○(???)
  • 新名
新名「今日さ、レジャーシート敷いて添い寝してるカップル、いたじゃん?」
○○「うん、けっこういたね。」
新名「アンタ、ああいうの、どう?」
○○「いいんじゃないかな? 3人で座れるような大きいシートがあれば。」
新名「…………」
不二山「……まあ、らしい答えだよな。」
新名「手強い……」
○○(???)

■森林公園(花見)

  • 不二山
不二山「写真取ればよかった。おまえの。」
○○「わたし?」
不二山「うん。桜の花びらがざーって散ったときに見たおまえ、きれいだったから。」
○○「えっ……あの……あ、ありがとう……」
不二山「? きれいだったよな?」
新名「うん、まあ……」
新名「どうしてこういうこと、素でサラッと言えんだよ、この人…ヤダヤダ。」
  • 新名
新名「あとどんくらい3人で見に行けるんだろ。桜。」
○○「えっ?」
新名「ね、嵐さん。」
不二山「…………俺ら次第じゃねーの? わかんねーけど。」
新名「うん、まあ……そうッスね……」
新名「ハァ。」
○○(新名くん?)

■森林公園(夏・噴水)

  • 不二山
不二山「おまえ。もう噴水に近づくな。水にぬれるの禁止。」
○○「えっ、どうして?」
不二山「特に薄い布んとき。絶対ダメだ。」
新名「あー……たしかに水着とかより破壊力がある……」
不二山「だろ。返事。」
○○「はっ、はい!」
不二山「よし。」
○○(???)
  • 新名
新名「アンタさ、なんか今日ヤケに子どもに懐かれてたね。」
○○「うん、どうしてだろう。」
新名「お母さんオーラが漂ってるとか?」
○○「ふふっ! じゃ、どっちがお父さん?」
不二山「年齢的には俺。」
新名「……若いパパってのも流行りッスけどね?」
不二山「…………」
新名「…………」
○○(……バチバチしてる?)

■森林公園(秋)

  • 不二山
不二山「最近、時間の流れが早い気がする。」
不二山「気がついたら紅葉してるし、冬もすぐなんだろうな。」
○○「うん、そうかも。」
新名「充実してるって証拠じゃねッスか?」
不二山「かもな。」
新名「……それって、この人といるようになってからだったり?」
不二山「? よくわかったな。」
新名「……そりゃまあ。」
  • 新名
新名「あー……な、もうちょい遊ばね?」
○○「家に帰りたくないの?」
新名「んー。なんか、人恋しいじゃん? この季節ってさ。だから。」
不二山「…………俺もいていいのか?」
新名「……不思議、なんスけど。」
新名「3人でいてぇなって気持ちも……あるんで。だから余計に1人になりたくねぇっつーか。」
新名「だからもうちょい! な?」
○○(どうしたんだろう、新名くん……)

■森林公園(冬)

  • 不二山
不二山「走って通り過ぎる分には構わねーけど、」
不二山「わざわざ3人で行く場所でもねーよな。あそこ。」
新名「深く考えちゃダメっス。楽しいことは自力で探さなねぇと!」
不二山「そっか。だな。…………」
○○「うん?」
不二山「見っけた。」
新名「ですよねー。はいはい、一緒一緒。」
○○(???)
  • 新名
○○「新名くん、公園で写真撮ってたよね? 出来はどうだった?」
不二山「なに撮ったんだ?」
新名「……この人の後姿。夕焼けで逆光になって、影絵みたいな……イイ感じの。」
不二山「ふーん。そっか。」
新名「……あれ? それだけ……?」
不二山「…………それはおまえだけのもんだろ? 大事にしまっとけ。」
新名「……なんだかな。オレってガキくさ。」
○○(新名くん……?)

■温水プール

  • 不二山
不二山「あー、疲れた。」
○○「周りが気になって?」
不二山「正確には、妙な視線からおまえを遮るのが大変で。」
○○「えっ、わたし?」
新名「ダメっスよ、嵐さん。この人、なーんもわかってねぇから。」
不二山「まあな。……俺らだけがわかってりゃいい。」
新名「押忍!」
○○(???)
  • 新名
新名「……次から2人乗りのウォータースライダー、禁止にしようぜ。」
○○「えっ、どうして? あっ、1人、余っちゃうから?」
新名「…………」
○○「そうだよね……あ、じゃあ今度は2人で行って? わたしのことは気にせずに。ね!」
新名「え。」
不二山「なるほどなー。斜め上の発想。俺ら、見習わねーと。」
新名「押忍……」
○○(あれ? ヘンなこと言った?)

■スケート

  • 不二山
○○「今日も楽しかったね。」
不二山「…………」
○○「不二山くん?」
不二山「ん? ああ。楽しかったな。3人でバカやって……」
不二山「ずっとこんな風にいられりゃいいのに。」
新名「……ムリなんスか?」
不二山「…………どうだろうな? わかんねーよ。」
○○(不二山くん……)
  • 新名
新名「プロスケーターがさ、演技終わったあと氷上でパートナーにプロポーズするCM、見たことある?」
○○「うーん、どうだったかな?」
新名「そういうの、やっぱ女の子は憧れる?」
○○「うん。恥ずかしいかもしれないけど一生の思い出になるよね?」
不二山「……なるほどな。」
新名「あ、なにこっそり聞いてんの!? ダメダメ!」

■博物館

  • 不二山
不二山「なあ。」
○○「ん?」
不二山「ああいうの、好きか? 特別展示にあったような指輪。」
○○「うん、嫌いじゃないけど……どうして?」
不二山「ああいうのを実際に見てどうだ? って聞ける機会。そうそうねーから。」
○○「ふぅん……?」
新名「さりげねぇよなぁ……素でやれるんだもん、超ウラヤマ。」
  • 新名
新名「あのさ。今日……あんがと。」
新名「ホラ。ちょっとコワいコーナーんとき、手ーー」
○○「あ、うん。気にしないで?」
不二山「ん? なんて?」
新名「なんでもないッス!」
○○「……どうしたの?」
新名「その、さ。オレらだけの秘密にしときてぇかなー、みたいな? だから。」
○○(新名くん……?)

■植物園

  • 不二山
不二山「新名。さっきの写真、絶対送れよ?」
新名「あ、押忍。」
○○「さっきの写真って?」
不二山「植物園で撮った写真。おまえの。花と並んでるやつ。」
○○「撮ったっけ……?」
新名「あー、嵐さん! その話はまた後で!」
○○(???)
  • 新名
新名「アンタ、チョウチョにもモテモテだったね?」
○○「もう、人ごとだと思って。」
新名「ハハッ。でもなんだろ。なんか甘い匂いでもすんのかな?」
○○「そんなことないと思うけど……」
新名「まあ少なくとも? それに誘われて、2匹ほど虫がついてるからなんかあるとは思うけど?」
新名「ね、嵐さん。」
不二山「知らねーよ。」
○○(虫……2匹?)


更新日時: 2015/03/29 12:54:42
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ