※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  繁華街 | 森林公園 | はばたき山 | 臨海地区 | その他  

■家

琥一「まぁ、入れ。」
琉夏「昨日遅くまで掃除してたんだ。……コウがね?」
※琥一の部屋
琥一「とまあ、こんな感じだ。」
琉夏「終わった? よし、じゃあそろそろ外にーー」
○○「いい曲だね! レコードの音もいい感じ。」
琉夏「あ〜あ……」
○○「?」
琥一「わかるか? じゃ、ちょっと待ってろ。次のはな、あぁ……そうだ、58年の棚だ。」
琉夏「もう止まんないよ? レコード自慢。」
○○「そうなんだ……」
※琉夏の部屋
○○「ねぇ、あそこに飾ってあるの、2人の子供の頃の写真でしょ?」
琉夏「あれ? あぁ、そうだ。」
琥一「あれは……おう、丁度オマエがここに居た頃のだな。」
○○「うん、なんとなく覚えてるかも。もっと古いのもある?」
琥一「…………」
○○「あの……」
琉夏「中学時代のならあるよ? コウのアタマ、スゲェから見てみ。」
琥一「あ? ちょーー待て、ヤメロ!」
○○「(古い写真、見られたくないのかな……)」
※1階
○○「ここからの夕日はいつもきれいだね……」
琥一「このボロ屋の唯一の取り柄だからな。」
琉夏「ボロって言うな。我が家だろ?」
琥一「我が家ねぇ?」
○○「ねぇ……2人はいつまでここに住むつもり?」
琥一「どうすんだ、ルカ?」
琉夏「どうだろうな……」
琥一「だとよ?」
○○「そっか。」
琉夏「どっちみち、もうすぐ壊されんだ、ここ。」
○○「え?」
琥一「親父の持ちもんだからな、土地の買い手がついたら、しかたねぇ。」
琉夏「最後まで誰かが住んでやんなきゃ、可哀想だ。」
○○「そうだったんだ……」
琉夏「でも、それまでは我が家だ。」
○○「(我が家か……)」

■ショッピング系共通会話

琥一「そう言えばルカ、さっきのヒューズ、あれ、どうだったよ?」
琉夏「ダメ。型はおなじだけどアンペアが違う。」
琥一「チッ、またかよ……」
○○「?」
琉夏「レコードプレイヤーの部品。古いアメリカのだから、その辺の電気屋じゃ扱ってない。」
○○「へぇ……見つからないとどうなるの?」
琉夏「我が家から音楽が消える。ヒューズが切れたらね? だからコウ、CDプレイヤー買えよ?」
琥一「俺はいらねぇ。テメェが買やいいだろ。」
○○「(……ポリシーかな?)」
琉夏「コウ、あのスイングトップさ、やっぱ例のアレ?」
琥一「いや、どう見てもレプリカだ、ありゃ。」
琉夏「でもさ、スゲェ古かったよ? 色も褪せてるし。」
琥一「古いレプリカってのがあんだよ。」
○○「なになに?」
琉夏「コウが欲しがってる服。ビンテージじゃなきゃダメなんだ。」
○○「こだわりだね……琉夏くんもたまに着てるよね、そういうの?」
琉夏「俺はなんでもいいんだけどね、ほら、コウが買わないと着るもの増えないじゃん。」
琥一「テメェで買え!」
○○「あ、このぬいぐるみカワイイ! 白いウサギと黒いウサギ、」
琉夏「ホントだ。コウ見てみ、コウと俺みたい。」
琥一「ウサギってガラじゃねぇだろ?」
琉夏「まあコウはね? 俺はアリだ。ね?」
○○「そうだな……う〜ん。」
琉夏「ほら、ちょっとシュールだけどさ、可愛くて憎めない感じ?」
琥一「テメェで言うな、バカ。」


更新日時: 2012/03/22 21:26:45
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ