※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


コマンド全成功

  • 勉強「 勉強熱心で、えらいな。先生もほめてた。
  • 芸術「 今週は芸術強化?実技科目が得意な人って尊敬する。
  • 運動「 勉強だけじゃ体によくないもんな、いいことだよ。僕もがんばるかな。
  • 流行「 君は流行に詳しいんだな。僕にもアドバイスをくれると、うれしいな。
  • 魅力「 最近の君。雰囲気が変わったというか、良くなったというか……
  • 部活「 うん、放課後だって大事な学校生活だ。有意義に過ごせてるんだな。

称号

学力

  • 1段階目/友好
「」
  • 1段階目/好き以上
「」
  • 2段階目/友好
「」
  • 2段階目/好き以上
「」
  • 3段階目/友好
「」
  • 3段階目/好き以上
「」

芸術

  • 1段階目/友好
「」
  • 1段階目/好き以上
「やぁ、校内新聞を見たよ。」
「あっ、紺野先輩。」
「君のことが大きく載ってた。「期待のアーティスト」なんだってね。
 詳しくない僕でも、君の作品には可能性を感じるよ。これからも期待してる。」
(ええっと……芸術に打ち込んだおかげ、かな?)
  • 2段階目/友好
「」
  • 2段階目/好き以上
「」
  • 3段階目/友好
「」
  • 3段階目/好き以上
「」

運動

  • 1段階目/友好
「」
  • 1段階目/好き以上
「」
  • 2段階目/友好
「」
  • 2段階目/好き以上
「」
  • 3段階目/友好
「」
  • 3段階目/好き以上
「」

気配り

  • 1段階目/友好
「やぁ。君、「みんなのお姉ちゃん」なんだって?」
「あ、玉緒先輩。」
「君の同級生がそう呼んでるのを聞いたんだ。気配り上手な君らしいな。」
(ええっと……人付き合いが上手くいってるおかげかな?)
  • 1段階目/好き以上
「○○さん。ちょっといいかな」
「あっ、紺野先輩」
「『みんなのお姉ちゃん』って君のことだろ? 最近よく耳にしてたんだけど、誰のことかと思ったら……」
「まぁ、そう呼ばれるのもわかるけどね。君は自分より人の心配をしてばかりだからなぁ」
「(ええっと……人付き合いとか上手くいってるおかげかな?)」
  • 2段階目/友好
「やぁ。君の愛称、グレードアップしてるみたいだな。」
「あっ、玉緒先輩。」
「「はば学のお母さん」だって?君のイメージ通りのような、そうじゃないような……懐が深いという意味なのかな。」
(えーと……人付き合いとか上手くいってるせいだろうなぁ)
  • 2段階目/好き以上
「やぁ、ついに母親になっちゃったみたいだな。」
「あっ、玉緒先輩。」
「「はば学のお母さん」って呼ばれてるんだって?はは、世話ばかり焼いてるせいなんだろうな。
 でも、頼られてばかりじゃ大変なこともあるだろ?その、そういう時はいつでも頼ってくれていいから。」
(えーと……人付き合いとか上手くいってるせいだろうなぁ)
  • 3段階目/友好
「例のうわさ、また聞いたよ。」
「あっ、玉緒先輩。」
「「気配りクィーン」なんて呼ばれてるって?フレンドリーなんだか気高いんだか、複雑だな。」
(ええっと……人付き合いとか上手くいってるおかげかな?でも、恥ずかしいな……)
  • 3段階目/好き以上
「○○さん、君の新しいうわさを聞いたよ。」
「あっ、玉緒先輩。」
「生徒だけじゃなく、先生までが「気配りクイーン」なんて呼び始めたみたいだな。君が誰からも好かれる証拠だと思うけど……僕としては少し落ち着かない気分だな。」
(ええっと……人付き合いとか上手くいってるおかげかな? でも、恥ずかしいな……)

流行

  • 1段階目/友好
「」
  • 1段階目/好き以上
「」
  • 2段階目/友好
「」
  • 2段階目/好き以上
「」
  • 3段階目/友好
「」
  • 3段階目/好き以上
「」

魅力

  • 1段階目/友好
「」
  • 1段階目/好き以上
「」
  • 2段階目/友好
「」
  • 2段階目/好き以上
「」
  • 3段階目/友好
「」
  • 3段階目/好き以上
「」

ステータス不足

  • 勉強「
  • 芸術「
  • 運動「
  • 気配り「 最近、クラスメイトとは、上手くいってる?何か困ったことがあったら相談においで。
  • 流行「
  • 魅力「
  • 部活「

部活応援

※部活経験値が貯まると褒められるイベント。

吹奏楽部

  • 友好「
  • 好き以上「

美術部

  • 友好「
  • 好き以上「

生徒会執行部

  • 友好「 君はいつも意欲的だな。おかげですごく助けられてるよ。ありがとう。
  • 好き以上「

手芸部

  • 友好「
  • 好き以上「

柔道部

  • 友好「
  • 好き以上「

練習試合勝利

野球部

  • 友好
「」
  • 好き以上?
「」

テニス部

  • 友好
「」
  • 好き以上
「」

バレーボール部

  • 友好
「」
  • 好き?
「」
  • ときめき?
「」

新体操部

  • 友好
「合同練習、お疲れさま。他校の知り合いに聞いても、君の演技が一番だったって。」
「わぁ、本当ですか? ありがとうございます!」
(がんばってよかった!)
  • 好き以上?
「」


運動部全国大会

野球部

「○○さん」
「あ、紺野先輩。応援に来てくれたんですか?」
「ああ。野球部員の勇姿を見に、そして君を応援しに」
「わたしの?」
「そうだろ? マネージャーだって立派な野球部員だ。
 君たち全員のことをスタンドから応援してる。がんばれよ!」
「(よし、がんばろう!)」
  • 優勝
「やったな! 優勝だなんて……」
「あっ、紺野先輩。はい、野球部のみんなががんばってくれたおかげです!」
「君もね。長い間、マネージャーお疲れ様。
 三年間、君と一緒にいられた野球部員が羨ましいな。こんな感動までもらえて」
「えっ……」
「こっちのこと。優勝、本当におめでとう!」
  • 優勝以外
「」

テニス部

「○○さん」
「あ、紺野先輩」
「君の晴れの舞台だからね。応援しに来たよ」
「ありがとうございます!」
「いつもどおりやればいい。君ならきっと、素晴らしい結果を出せる。
 がんばれよ! 君のこと、精一杯応援してるから」
「(よし、がんばろう!)」
  • 優勝
「やったな! すごくいい試合だった」
「紺野先輩の応援のおかげです! ありがとうございました」
「そう言ってもらえると嬉しいけど……それだけじゃないだろ?」
 君がずっと練習をがんばってきたことを、僕は知っている。優勝したのは、君の実力だ。
 本当に心から尊敬するよ。優勝、おめでとう!」
  • 優勝以外
「」

バレー部

  • 好き以上
「○○さん」
「あ、紺野先輩。応援に来てくれたんですか?」
「ああ。こんな大舞台に君がいるなんていてもたってもいられなくて」
「ありがとうございます!」
「強豪ばかりの試合だ。張り切りすぎて、くれぐれも怪我しないように気をつけて。
 僕は客席から見ているから。がんばれよ!」
「(よし、がんばろう!)」
  • 優勝
「やったな!」
「紺野先輩。はいっ、がんばりました!」
「君の出番がくるたびに大声で応援してたから……のどがヒリヒリするよ」
「す、すみません」
「あっ、違うんだ。本当にいい試合だったからさ。つい、力が入っちゃって。
 優勝おめでとう。そして、いい試合を見せてくれてありがとう」
  • 優勝以外
「」

新体操部

  • 好き以上
「○○さん」
「あ、紺野先輩」
「…………」
「あの、紺野先輩?」
「ご、ゴメン。あまりにも刺激的……いや、素敵な格好だったから、つい
 演技を見る前からこんなじゃ、試合中どうなるやら……」
「?」
「客席から応援してる。がんばってね!」
「(よし、がんばろう!)」
  • 優勝
「優勝おめでとう。すごく綺麗だった」
「紺野先輩……はいっ、嬉しいです!」
「新体操って、あんなに感動するものだったんだな……
 君から目が離せなかった。まだドキドキしてるよ」
  • 優勝以外
「」


文化部マスター

吹奏楽部

「○○さん」
「あ、紺野先輩?」
「吹奏楽部のコンクール優勝、おめでとう」
「わぁ、ありがとうございます」
「うちの吹奏楽部は、特に厳しいって評判だし、受賞は当たり前だったかもしれないけど
 でも、やっぱりすごいや。本当におめでとう!」

美術部

  • 好き以上?
「○○さん」
「あれ、紺野先輩?」
「美術展で大賞をとったって聞いたから、お祝いを言いに来たんだ」
「ありがとうございます!」
「君の作り出すものはとても魅力があったからね。それが公の場でも認められたってことだよ
 次の作品も、完成したら是非見せて欲しいな。期待して待っててもいい?」
「はいっ!」

生徒会執行部

  • 好き以上?
「○○さん」
「紺野先輩?」
「模範生徒の表彰おめでとう! 君なら当然だって思ってた」
「そんな……」
「いつも真面目で前向きで……在学中、僕もどんなに君に支えられたことか
 縁の下の力持ち、とはまさに君のことだよ
 君の卒業まであと少しだけど、最後まで良きリーダーとしてはば学を引っ張ってくれ」

手芸部

「○○さん」
「あれ? 紺野先輩」
「デザインコンクールで金賞をとったって聞いて。おめでとう!」
「あ、ありがとうございます!」
「もちろん、君の持っていた才能ゆえになんだろうけど。努力する天才は無敵だね」
「そんな……」
「謙遜するところも君らしいや。でも、こんなときこそ胸を張っていようよ
 きっと、君に憧れる人もたくさんいるだろうからね」


ローズクイーン

「やあ。」
「あ、玉緒先輩。」
「○○……今は”ローズクイーン”の方がいいかな?」
「そんな……くすぐったいです。」
「君の努力がついに形になったな。もっとも、賞が評価しない隠れた魅力もたくさんあるから、足りない気もするけど。」
「もう、ほめすぎです。」
「はは、本心なんだけどな。おめでとう、心から祝福するよ。」
「ありがとうございます!」
  • 電話の場合
「こんばんは。今、いいかな?」
「あ、玉緒先輩!」
「聞いたよ。ローズクイーンに選ばれたんだって?」
「ふふ、そうなんです。」
(※以下同文)


お泊まり会翌日のメール

  • 普通以下
  • 友好「 君の友達に、いろいろと質問を受けたけど……なにかあったの?
  • 好き以上「 最近、君の周りで僕のことが話題になったりしたかな?少しだけ気になって
  • △関係中
君の友達に、ハッキリしろって怒られたよ……どう答えれば良かったのかな
最近、君の周りで、僕らのことを話題にしたかな。なんとなく気になって…… 」※固い絆 好き以上


卒業後のPCメール


5月

題名:新生活 from:Tamao
新しいクラスに慣れた頃かな?
僕もようやく新生活に慣れてきた。
大学はとにかく自由だ。1年生のうちに、出来るだけ単位を稼ぐのが、今の目標。
後が楽になるからね。

君もそろそろ進路指導があるんじゃなかったかな。
もうあったかな?
うちの大学受験も是非、視野に入れてみてほしい。
君が同じ校舎にいないのだけはなかなか慣れそうにない。


紺野玉緒


期末試験で1位になる

題名:おめでとう! from:Tamao
期末試験で1位だって?
その場でおめでとうを言えなかったのが残念だな。

見えないところで相当な努力をしてたんだろうね。
頭が下がるよ。
本当におめでとう!


紺野玉緒


お見舞い

(うーん、だるいし退屈……眠るのにも飽きたっていうか……)
「はーい、起きてまーす。」
「……思ったより、元気そうかな?」
「紺野先輩!」
「あっ、起きなくていいから!驚かせてごめん。」
「いえ……」
「お見舞いに来たんだ。そろそろ退屈してる頃だと思って。」
「すごい、大当たりです。」
「はは、それならよかった。
 声は元気そうだけど……やっぱり顔色は良くないな。ちゃんと食べてる?」
「昨日まで食欲なかったんですけど、今日はなんとか……」
「そうか。それなら回復に向かってる証拠だ。………………」
「……?」
「そういえば……誰かを見舞うのなんてはじめてかもしれないな。
 どうすればいいかよくわからなくて。そうだ、せめて何か買ってくればよかった。」
「そんな……来てくれただけで十分です。」
「……そういうもの?」
「はい。紺野先輩の顔見たら元気でました。」
「そうか、それならよかった。
 ……不思議だな。僕まで元気をもらった気がするよ。」
「何かあったんですか?」
「ああ、そういうわけじゃないんだ。ただ、君の笑顔を見たらホッとしたっていうか……
 ……あまり長居すると疲れさせちゃうかな。ごめん、もう行くよ。」
「ありがとうございます、紺野先輩。」
「うん。良くなったら美味しいものでも食べに行こう。それじゃ。」
(紺野先輩、心配して来てくれたんだ……早く良くならなくちゃ)


更新日時: 2016/10/16 16:27:53
wikiトップ▲ページ TOP

  • メモ欄
  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ