※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


親友

電話(誘う)

※この部分以外は友好状態と同じのようです

普通以下

電話(誘う)

不二山「はい。」
○○「もしもし、不二山くん?○○ですけど……」
不二山「ああ、おまえか。」
○○「あけましておめでとう。ね、一緒に初詣に行かない?」
※OK
不二山「いいぞ。」
○○「ホント? じゃあ、待ち合わせは……」
不二山「おまえんちに迎えに行くから、準備して待ってろ。」
○○「うん、わかった。じゃあ、また後で。」
○○(やった! なに着ていこうかな?)
※NG
不二山「今日は行けねぇ。」
○○「そっか……じゃあ、仕方ないね。」
不二山「悪ぃな。じゃ。」
○○(仕方ない……一人で行こう)

お迎え

不二山「あけましておめでとう。準備できたか?」
○○「あけましておめでとう。うん、大丈夫だよ。」

不二山「着物、正月らしくていいな。」
○○「あ、ありがとう!」
不二山「おめでたい感じ。」
○○(“おめでたい”……? でも、気に入ってくれたのかな……)

不二山「じゃ、行こう。」

境内へ

不二山「すげぇ人ごみだな。」
○○「うん、そうだね……」
不二山「人とぶつかりそうになると、自然と身体が投げの体勢に入っちまうな……」
○○「な、投げちゃダメだよ?」
不二山「大丈夫だ、きっと。」

おみくじ

○○「あ、おみくじ。」
不二山「引くか?」
○○「うーん……」
※引いてみる
『うん、引こう!』
不二山「じゃ、俺も引くかな。」
○○(いい結果が出ますように!)
※引かない

お参り終了

  • 1年目
不二山「よし、気も引き締まった。今年もよろしくな。」
○○「うん、よろしくね、不二山くん。」
不二山「じゃあな。」
○○(今年も一年、良い年でありますように……)

  • 2年目
  • 3年目


友好

電話(誘う)

電話(誘われる)

不二山「俺、不二山。あけましておめでとう。」
○○「あけましておめでとう。どうしたの?」
不二山「これから初詣、行かねーか?」
※OK
※NG
『ええと、その……ゴメン』
不二山「そっか。じゃあ一人で行ってくるか……」
○○「ごめんね……」
不二山「いや、じゃあな。」
○○(せっかく誘ってくれたのに、悪いことしちゃったかな……)

お迎え

境内へ

おみくじ

※引いてみる
※引かない

お参り終了

  • 1年目
  • 2年目
  • 3年目

家の前

  • 1年目
  • 2年目
  • 3年目


好き以上

電話(誘う)

電話(誘われる)

不二山「俺。」
○○「あっ、不二山くん。あけましておめでとう!」
不二山「ああ、おめでとう。」
不二山「なあ、これから初詣に行かねぇ? 一緒にさ。」
※OK
『うん、行こう!』
不二山「よかった。じゃあ、おまえんちまで迎えに行くから。」
○○「うん、わかった。準備して、待ってるね。」
不二山「ああ。じゃあ、また後で。」
○○「さっそく準備しなくちゃ。何を着て行こうかな。」
※NG
『ええと、その……ゴメン』
不二山「なんで……?」
○○「え? ええと、あの……」
不二山「……悪ぃ。駄目なんだからしょうがねーよな。」
不二山「それじゃ。」
○○(せっかく誘ってくれたのに、悪いことしちゃったな……)

お迎え

不二山「○○、あけましておめでとう。」
○○「あけましておめでとう!」
不二山「新年早々、おまえの元気な声が聞けてよかった。」
○○「ふふっ。」

不二山「それに、その着物姿。」
○○「がんばって着てみました!」
不二山「うん。すげぇ綺麗だ。」
○○「あ、ありがとう。」
○○(ちょっと恥ずかしいけど……不二山くん、すごく気に入ってくれたみたい♪)

不二山「じゃ、そろそろ行くか。」

境内へ

不二山「すげー人だな……おい、おまえ大丈夫か?」
○○「あ、うん。なんとか……あっ!!」
不二山「大丈夫じゃねーな……ほら。」
○○「えっ?」
不二山「腕、つかまってろ。今日一日、おまえに貸しといてやる。」
○○「あ、ありがとう。」

おみくじ

不二山「おみくじがある。」
○○「あ、ホントだ。不二山くん、引きたいの?」
不二山「おまえが引きなら、俺も引いてみるかな。」
※引いてみる
『うん。引いてみる!』
不二山「よし。じゃあ、二人で引こ。」
○○(いい結果が出ますように……)
※引かない
『うーん、やめとこうかな』
不二山「そっか……まあ、悪い結果が出たら幸先悪いしな?」
不二山「……」
○○(あれ? もしかして引きたかったのかな……)

お参り終了

  • 1年目
  • 2年目
不二山「おまえといるときの人ゴミは苦手だ……」
○○「あ……ごめんね? 不二山くんがかばってくれて、すごく助かったよ。」
不二山「違う。おまえにぶつかるヤツら、投げ飛ばしたくなって。」
○○「えぇっ!?」
不二山「ここまで来れば平気だろ。帰ろ。」
○○「う、うん。」
ーーー
○○「送ってくれてありがとう。」
不二山「うん。なあ。」
○○「なに?」
不二山「今年は俺ら、3年生だ。受験とかで大変だろうけど、支えてくんねーか?俺のーー」
○○「俺の?」
不二山「……柔道部。ついでに、俺のことも。」
○○「うん。もちろん、応援するよ?」
不二山「押忍。今年もよろしくな。それじゃ。」
○○(不二山くん……)
  • 3年目
不二山「あとちょっとで卒業か。」
○○「うん。3年間ってあっという間だったな……)
不二山「……そうだな。」
不二山「俺、おまえに会って、変われた気がする。すごく。」
○○「わたし?」
不二山「うん。」
不二山「帰ろ。家まで送る。」
ーーー
○○「送ってくれてありがとう。」
不二山「うん。…………」
○○「不二山くん?」
不二山「卒業したら、こうしておまえと出かけたりすること、なくなんのかな。」
○○「えっ?」
不二山「柔道だけが、おまえとのつながりじゃねぇって思いてぇな。」
不二山「だから言っとく。今年も、よろしくな? じゃ。」
○○(不二山くん……)



おみくじ結果

※好感度関係なし?
  • 中吉
○○「不二山くん、なんだった?」
不二山「中吉。中っつっても、おみくじのナンバーツーだからな。」
○○「ふふっ、そうだね。」
不二山「…………へー、なるほど……」
○○「いいこと書いてあった?」
不二山「身近にいるやつが、俺に幸運を招いてくれるらしい。」
不二山「ふーん、そっか。それがおまえなら手っ取り早いな……」
不二山「おまえ、今年一年間、俺にべったりついててみてくれよ。」
○○(えぇっ!?)

  • 末吉
○○「不二山くん、なんだった?」
不二山「末吉。小せえ吉じゃな……」
不二山「それが何なのか気づかねーまま一年が終わってそうじゃねぇ?」
○○「うーん。」
不二山「うん、でもまあいっか。吉は吉だもんな。」
○○(ふふっ、前向きで不二山くんらしいな……)


更新日時: 2016/11/01 14:47:18
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ