※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


普通以下

  • 下の方
「ククッ……」
「あ、琥一くん。」
「見たぞ。」
「うぅ……」
「女は愛きょうだ、な? ククッ……」
「(ハァ……このままじゃ、このままじゃ!!)」
  • 普通
「あ、琥一くん!」
「おう。」
「テストの結果、出たね?」
「あ? 知らねぇ。」
「(自慢するような成績でもないしね……)」
  • 上の方
「あ、琥一くん!」
「おう。」
「テストの結果、出たね?」
「あ? 知らねぇ。」
「(がんばったんだけどな……)」
  • 1位
「……なんだオマエ。」
「あ、琥一くん!」
「1位ってよ……いくらなんでもアタマ良過ぎじゃねぇか?」
「(……いいよ、がんばったんだもん!)」

友好

  • 下の方
  • 普通
「○○。」
「あ、琥一くん。」
「オマエ、どこだ?」
「えぇと、ほら、あそこ。」
「へぇ……ま、こんなもんだろ。悪かねぇけどよ。なまけねぇで、ちゃんと勉強しろ? わかったな?」
「(琥一くんに言われたくないけど……でも、もっとがんばらないと!)」
  • 上の方
「おいおい……」
「あ、琥一くん!」
「やるじゃねぇか、コラ。どうやった?」
「ありがとう! 日ごろコツコツやって来た成果かな?」
「そうかそうか。で、どうやった?」
「だから日ごろコツコツーー」
「いいからよ。どうやったんだ? ……教えろ、ほら!」
「(なんか誤解してるみたい……とにかく、がんばって良かった!)」
  • 1位
「コラ!」
「あ、琥一くん!」
「1位だぁ? コラ。」
「まあね!」
「おっ? このやろ、天狗になってんな?」
「なってないよ!」
「まあ、いいや。なんか、食いに行こうぜ? オマエのおごりでな。」
「(学年1位か……がんばって良かった!)」

好き以上

  • 下の方
「…………」
「あ、琥一くん。」
「オマエ、こんな馬鹿じゃねぇだろ?」
「…………」
「俺のせいだ。」
「そんなことーー」
「俺は馬鹿だから勉強教えてやれねぇけど……なんか出来ることがあったら、言ってくれ。
 なんでもしてやる、だから、ちゃんと勉強しろ。頼むから。」
「琥一くん……(勉強、もっともっとがんばらなきゃ……)」
  • 普通
「○○。」
「あ、琥一くん。」
「どんなもんだ?」
「えぇと、ほら、あそこ……」
「なるほどな。フツーってとこだ。」
「うん……」
「悪かねぇけど……オマエ、もうちっとアタマいいだろ、ホントはよ? もったいねぇことすんな。」
「(よし、次はもっとがんばらないと!)」
  • 上の方
「○○。」
「あ、琥一くん!」
「悪かねぇぞ? やるじゃねぇか。」
「うん、ありがとう。」
「オマエはよ、なんつーかあれだ、ほら、俺らの希望の星だからよ。ちゃんと勉強して、偉いヤツになってくれ。な、頼むぜ?」
「(よし、もっともっと頑張ろう!)」
  • 1位
「○○。ここにいやがった!」
「あ、琥一くん!」
「見たぞ、スゲェじゃねぇか!」
「うん、ありがとう!」
「ま、オマエがガチでやりゃ他の奴らに負けるわけねぇんだ。俺にはよ、わかってたぜ?」
「そ、そんなこともないと思うけど……」
「そんなことあんだよ。オマエはスゲェんだ! よし。じゃあ、俺はいろいろ自慢しに行かねぇとだから。そんじゃよ!」
「(琥一くん、すごく喜んでくれてる……がんばって良かった!)」


更新日時: 2012/03/22 19:39:11
wikiトップ▲ページ TOP

  • メモ欄
  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ