※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


バレンタイン

■普通以下

「あ、琉夏くん!」
「○○。どした?」
「はい、これバレンタインのチョコ。」

  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「スゲェ……」
「ちょっとはりきってみました。」
「え!?これ、手作り?あ、しかも俺の好み。……職人?」
(よかった。気に入ってくれたみたい)

  • 上手(属性のみ◎)
「」

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「へぇ! これ、手作りじゃん!」
「ちょっとがんばっちゃった!」
「あれ? これって……」
「えっ? どうかした?」
「なんでも? じゃ、これもらってく。」
(もしかして、嫌いなものが入ってたかな……)

  • ミステリアスチョコ
「」

  • 高級チョコ
「スゲェ、高そうなチョコ。俺が喰ってもいいの?」
「どうぞ?」
「○○。いい人だね。」
(よかった。よろこんでくれたみたい)

  • 義理チョコ
「サンキュ。あ、これ流行ってるやつじゃん。」
「あ、そうなんだ?」
「うん。今年は義理の人はみんなこれだ。」
「(やっぱり分かっちゃうよね・・・・・・)」


■友好

「あ、琉夏くん!」
「○○。あれ、なんでだろ。今日は一段とカワイイ・・・・・・」
「わかってます。はい、バレンタインのチョコ。」

  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「スゲェ…俺の好きなトッピングばっかり。オーダーメイドってこと?」
「手作りだよ?」
「マジ!?オマエってさ、チョコの職人ーーなんだっけ、ショコ人だ。」
「ショコラティエでしょ?」
「それだ。俺、ちょっと自慢してくる!」
「えっ!?待ってーー」
「(ちょっと恥ずかしいけど、琉夏くん、よろこんでくれてよかった!)」

  • 上手(属性のみ◎)
「」

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「おっ、手作りだ!」
「うん、はりきっちゃった。」
「……あれ?」
「あれ? どうかした?」
「わざと?」
(琉夏くんの好みと違ったみたい……悪いことしちゃった)

  • ミステリアスチョコ
「!? これは……」
「そう、手作りだよ?」
「大丈夫大丈夫……」
「えっ?」
「えっ?」
「あの……」
「サンキュ。よかった、俺。不死身で……」
(もっとがんばればよかったな……)

  • 高級チョコ
「わっ、スゲェ!なにこれ、OLさんのチョコみたい・・・・・・」
「ん?OLさんからもらったこともあるの?」
「え?まさか!俺そんなこと言った?」
「怪しい・・・・・・」
「えぇと・・・・・・半分こする?」
「(まあ、よろこんでくれたみたいだし。奮発した甲斐あったかな)」

  • 義理チョコ
「あ、これ流行ってるやつ。」
「あ、そうなんだ!」
「うん。」
「・・・・・・え?一個?一袋とかじゃなくて?」
「(ちゃんとしたチョコあげればよかったかな・・・・・・)」


■好き以上

???「○○」
「あ、琉夏くん!」
「ハァ……やぁ、偶然!」
「どうしたの、そんなに走って?」
「走ってって、俺のこと?そうだった?」
「ふふ。はい、チョコレート!」
「ウソ。俺に?サンキュ」

  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「スゲェ……これ、ショコなんとかの人のみたいだけど、でも俺の好みになってるし……」
「手作りだよ?ちょっとはりきっちゃった」
「そっか。うん……そっか」
「あの……あんまり気に入らない?」
「まさか、そうじゃなくて……ありがとう。俺、世界で一番すごいチョコもらった」
「よかった」
「独りで食べんのもったいない。一緒い食おう?」
(琉夏くんがすごくよろこんでくれた!やったね!!)

  • 上手(属性のみ◎)
「」

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「」

  • ミステリアスチョコ
「スゲェ……けど、これ……」
「一応、手作りなんだけど……」
「だな。それはよくわかった。」
「なんか、ゴメンね?」
「なんで? 世界一欲しかったチョコだよ?」
「そんな……」
「大丈夫。そういうとこも好き。」
(やっぱり、もっとがんばればよかった……)

  • 高級チョコ
「スゲェ! これ、食べてみたかったやつ。」
「ホント? よかった。」
「俺さ、安いのでいいのに。高いでしょ、これ?」
「ちょっとね?」
「よし、じゃあ半分おあがり。おいしいよ?」
(ルカがよろこんでくれてよかった)

  • 義理チョコ
「えぇと、コレは……そういうあれ? なんとかプレイみたいな。」
「え?」
「走って損した……」
(もっとちゃんとしたチョコレートあげればよかったかな……?)


■親友状態

「」


  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「」

  • 上手(属性のみ◎)
「」

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「」

  • ミステリアスチョコ
「」

  • 高級チョコ
「」

  • 義理チョコ
「」


ホワイトデー

普通以下(義理)

「○○。」
「あ、琉夏くん。」
「飴ちゃんあげる。」
「? ありがとう。」
「あ、それ、ホワイトデーの飴ちゃんだから。」
「(うーん・・・・・・これ、義理だよね)」

友好以上

「○○ちゃん。」
「あ、琉夏くん。」
「ちょっとおいで?」
「……?」

「……ん。」
「……なに?」
「いや、チョコのお返しにチューを。」
「…………。」
「ウソウソ。ホントはこれ、はい。」
「わぁ、ありがとう!」
「どういたしまして。」



更新日時: 2015/05/09 04:19:50
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ