※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


デンジャー

「帰っていいか?」
「え、どうしてですか?」
「はあ……その前衛的な格好と並んで歩かないといけないのか。」
(ダメだ……もっとちゃんと考えてくればよかった……)

基本属性(全属性共通)

  • 嫌い
「なんだその服。」
「……どうですか?」
「どうもこうも……おまえ、自分のことわかってないな。」
(うーん……他の服にすればよかったな)
  • 普通
(コメントなし)
  • 好き
「おまえのその格好。」
「? はい。」
「今日のテーマを当ててやる。”馬子にも衣装”、当たりだろ?」
(褒めてくれたのかな? 設楽先輩こういう服が好きみたい。)
  • 大好き
「なあ、今日の服、なんか気合入ってないか?」
「ふふ、どうですか?」
「どうって……まぁ、似合ってる。どちらかというと、すごく。」
(よかった! この服、気に入ってくれたみたい)

普通以下の上位属性・組み合わせ属性(全属性共通)

  • 嫌い
「へぇ、その服……」
「どうですか?」
「おまえが着るといい感じに見えるな。印象変わった。」
(えーと……ほめてくれたんだよね?)
  • 普通
「ふーん……そういうのもアリだな。」
「この服ですか?」
「ああ。なんか、おまえらしい。」
(設楽先輩にほめてもらっちゃった!)

上位属性

ウルトラナチュラル

  • 好き
「そういう服って着こなすの難しいだろ。」
「そうですか?」
「着方次第でラフにもモード系にもなるしな。おまえ、センスあるよ。」
(よかった。設楽先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 大好き
「そういうシンプルなのも悪くないな。」
「この服ですか?」
「ああ、おまえの雰囲気に合ってる。気取ってなくて、自然体な感じが。」
(設楽先輩、こういうのが好きみたい)

ウルトラビビッド

  • 好き
「今日ははぐれても迷子にならなそうだな。」
「え?」
「その服、わりと目立つし。そういうの着こなせるっていいよな。」
(よかった。設楽先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 大好き
「ケツァールって知ってるか?世界一美しいって言われてる鳥。」
「え?」
「色彩がすごく鮮やかでさ。おまえ見てたら思い出した。」
(設楽先輩、こういうのが好きみたい。)

ウルトラアクティブ

  • 好き
「そういう活動的な服、おまえには似合うよな。」
「そうですか?」
「ああ。おまえ、ちょこまかしてるし。」
(えっと……気に入ってもらえたのかな?)
  • 大好き
「一日中走り回っても疲れなさそうだよな、その服。」
「え?」
「妙に躍動感あふれてるとことかおまえらしい。自分のこと、よくわかってるんだな。」
(設楽先輩、こういうのが好きみたい。)

ウルトラセクシー

  • 好き
「何背伸びしてるんだよ。」
「この服ですか?似合わないかな……」
「そうは言ってない。というか、そういうのが似合うってちょっと問題だぞ。」
(えっと……気に入ってもらえたのかな?)
  • 大好き
「その服、なんか心臓に悪い。」
「えっと、似合ってません?」
「似合ってるよ。だから困ってるんだろ。」
(設楽先輩、こういうのが好きなのかな?)

ウルトラキュート

  • 好き
「へぇ、そういう服着るとちゃんと女に見える。」
「もう……」
「なんだよ、褒めてるんだろ?」
(えっと……気に入ってもらえたのかな?)
  • 大好き
「それ、何狙ってるんだ?その服」
「えっ?」
「かわいいアピールもいい加減にしとけよ。似合ってるからいいものの……」
(設楽先輩、こういうのが好きみたい)

組み合わせ属性

ガーリー

  • 好き
「へぇ、わりと凝ったコーディネートだな」
「この服ですか?」
「ああ。自然に見せてるけどその組み合わせは普通じゃ考えつかない。」
(よかった、設楽先輩に気に入ってもらえたみたい。)
  • 大好き
「その服、なんか若く見えるな。」
「若いって……」
「いつもよりはってことだよ。下手に背伸びするよりずっといい。」
(設楽先輩、こういうのが好きみたい。)

ワイルド

  • 好き
「……その服、威嚇されてる気がする。」
「えっ」
「ふーん、そういう個性が強い服も着こなすんだな。」
(えっと……気に入ってもらえたのかな?)
  • 大好き
「服だけ見ると派手なのに、おまえが着るとそうでもなくなるな。」
「それってわたしの顔が地味ってことじゃ……」
「違う。絶妙なバランスだって褒めてるんだろ。」
(設楽先輩こういうのが好きみたい。)

スポーティ

  • 好き
「歌って踊れそうな格好だな。」
「えっ!?」
「できるかどうかは別だけどな。似合ってる、それ。」
(えっと……気に入ってもらえたのかな?)
  • 大好き
「今にも走り出しそうな格好だな。動きやすそうだし。」
「この服ですか?」
「ああ。つかまえておかないとどこかに飛んでいきそうだ。」
(設楽先輩、こういうのが好きみたい。)

小悪魔

  • 好き
「ふーん……そういう服も着るんだな。」
「えっと、どうですか?」
「悪くないけど……俺以外の目があることも考えろよな。」
(よかった。設楽先輩に気に入ってもらえたみたい)
  • 大好き
「なんというか……最強の組み合わせだな、それ。」
「服ですか?」
「ああ。服だけじゃないけど。」
(設楽先輩、こういうのが好きみたい。)

お姉系

  • 大好き
「今日の服、ちょっと気合入ってないか? 大人っぽいというか。」
「そう見えます?」
「似合うかどうかは別だけどな。……似合ってるけど。」
(設楽先輩、こういうのが好きみたい)

モード

  • 大好き
「その服……」
「似合ってないですか?」
「まあ、似合ってないことはない。」
「あの、いいとか悪いとか……」
「いいよ。いいに決まってるだろ。わかりきってることわざわざ聞くな。」
(設楽先輩がこんなに喜んでくれるなんて……この服にしてよかった)


嗜好変化

キュート

  • 普通→好き
「ふーん。そういうヒラヒラした服ってどれも同じに見えたけど……」
「ヒラヒラ……」
「おまえが着ると、アリだなって思う。着こなしがいいのかな。」
(設楽先輩、こういう服好きになってくれたのかな?)
  • 好き→大好き
「そういうふわっとした感じの服似合うよな、おまえ。」
「ホントですか?」
「ああ。前はそうでもなかったんだけどな。最近はそういう服見ると、おまえを思い出す。」
(やったね。設楽先輩、こういう服大好きになってくれたみたい)

ビビッド

  • 好き→大好き
「おまえ、そういう個性が強い服組み合わせるのうまいよな。」
「そうですか?」
「そんな風に着こなせるんならそういうのも悪くない。今度俺にも選んでもらうかな。」
(やったね。設楽先輩、こういう服大好きになってくれたみたい)

セクシー

  • 普通→好き
「その服、おまえにはちょっと早いような……」
「えっ……そうですか?」
「まぁ、似合うからいいか。ちょっと目のやり場に困るけど……」
(設楽先輩、こういう服好きになってくれたのかな?)
  • 好き→大好き
「ちょっと前まで、おまえには早いような気がしてたんだけどな。」
「え?」
「そういうきわどい服。今見ると全然違和感なくて、なんか複雑。」
(やったね。設楽先輩、こういう服大好きになってくれたみたい)

アクティブ

  • 嫌い→普通
「その服……」
「あ、設楽先輩苦手でしたっけ……」
「いつの話だよ。今はそうでもない。おまえっぽいって思うしな。」
(よかった……一瞬ドキッとした)
  • 普通→好き
「おまえが服を選ぶのって動き易さ重視なのか?」
「うーん……それもあるかな?」
「そうか。俺の選択肢にはないコーディネートだけど、おまえが着てるの見てたら気になってきた。」
(設楽先輩、こういう服好きになってくれたのかな?)
  • 好き→大好き
「そういう服、俺も今度探してみようかな。着心地よさそうだし。」
「ホントですか?」
「ああ。おまえ見てたらそういうのも悪くない気がしてきた。」
(やったね。設楽先輩、こういう服大好きになってくれたみたい。)

ナチュラル

  • 普通→好き
「ふーん……そういうのもアリか。」
「この服ですか?」
「あまりパッとしないと思ってたけど、色合いや素材に味があっていい。」
(設楽先輩、こういう服好きになってくれたのかな?)
  • 好き→大好き
「いいよな、その服。」
「ホントですか?」
「ああ、最近になって良さがわかるようになった。おまえがよく着てることもあるけどな。」
(やったね。設楽先輩、こういう服大好きになってくれたみたい)





更新日時: 2012/05/15 19:10:34
wikiトップ▲ページ TOP

  • メモ欄
  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ