コメント > FAQ投稿


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • テストです - いやひこ 2010-06-15 17:16:03
    • レス - いやひこ 2010-06-15 17:16:20
  • もう一度テストを - いやひこ2 2010-06-15 17:16:13
  • 事故の原因をわかりやすく言うとどうなるのでしょうか?このページも日本のBPのサイトも見ましたが正直よくわかりません私は全く畑違いな人間で英語力も無い人間 - 光清 2010-06-17 15:46:51
  • なので、さっぱりです。3箇所から流出?しているようですが、パイプが途中から消失したのなら、その部分から全量がでるのではないのでしょうか?そもそも今海底でパイプがどういう状態になっているのかさっぱりわかりません。質問できる場所を作って下さって感謝します。よろしくお願いします。 - 光清 2010-06-17 15:54:15
    • 現在回答を作成中です。しばしお待ちを。ところで、このコメントフォームの文字数制限ってそんなに厳しいものでしたか?ちょっとテストしてみますね。AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA - いやひこ 2010-06-17 20:23:06
      • 公聴会の資料が見つかったので、それを踏まえた回答を準備中ですが、なかなか大変そうです。わかりやすい解説という意味では、最初の10行ですね。 - いやひこ 2010-06-18 18:43:17
  • リリーフ井戸について分かりやすく説明して下さい。まっすぐ垂直に井戸を掘るのも難しそうなのに,横から掘ってピンポイントで噴出箇所にたどり着くのでしょうか?GPSもなくどうやって? - kichan 2010-06-17 23:16:04
  • BPの2兆円補償ファンドが話題になってますが,こういう大規模工事の場合,何らかの保険に入っているのでは? - kichan 2010-06-17 23:20:40
    • ご質問に対し、回答を作成いたしました。FAQ回答ページよりご参照ください。 - いやひこ 2010-06-18 18:51:43
  • ハリケーンの影響が気になるところです - 派遣社員 2010-06-18 20:00:41
  • 三井物産の子会社が10%の権益を持っているということですがこういう場合にBPはちゃんと物産に相談しているのでしょうか。BPは法的に必要以上のものを約束しているように思えます。 - 投資家 2010-06-20 21:17:51
  • アスファルト火山の頂上に穴を開けた可能性はないですか  - 無機質石油命 2010-06-22 06:26:35
  • 噴出してる量がどんどん増えてるように見えるのですが‥気のせいでしょうか - 名無しさん 2010-06-22 19:07:51
  • Corexit 9500の毒性てどういったものですか - 名無しさん 2010-06-23 03:26:52
    • 恐れていた質問が…。化学、ましてや毒性学は全くの専門外でして、ネットで見た以上の情報・知識を有しておりません。どこかいいまとめや、信頼性が高そうな情報を見つけた場合にはリンクを置かせて頂こうと思いますが、私がきっちりと説明するのは難しそうです。ご容赦ください。 - いやひこ 2010-06-24 13:14:46
  • 流出量の多さ、海底1600メートルでの作業、誰も止められない気がします - 派遣社員 2010-06-24 08:40:52
  • 高圧、そしてその圧をコントロールしないままの噴出ゆえ、ケーシングの摩耗気になります。通常の数十倍の速度で摩耗しそうですが? - HH 2010-06-26 07:18:02
  • 責任の所在が気になっています。そもそも権益の定義ってどんなものでしょうか?油田はリース契約されているとのことですが、結局誰が持ち主なのでしょう? - 投資家A 2010-06-26 17:49:12
  • スレ主様 youtube.com/watch?v=yt70C35zLWc&feature=player_embedded の元シェル石油の会長のコメントについてはどう思われますか? - 投資家B 2010-06-26 21:49:35
    • HHさんのケーシングの話にも絡んでいますね。細かい解説はしませんが、マットシモンズがブリリアントという部分以外では、この元シェル会長の発言は順当なものだと思います。 - いやひこ 2010-06-26 22:57:01
  • いろいろ情報を集めてみたのですが、海底下部のケーシングどうも部分的にいっちゃってるんじゃないかと。それでTopKillの際作業を試みたらあちこちの亀裂から原油が流出し慌ててStop。そのため現在なるべく下部から塞げるように作業中なのだと考えてます。一番ヤバイのはその作業が完了するまで現在のケーシングが保つのかどうか。摩耗しちゃってボーリングされた穴だけになるのゾッとします。 - HH 2010-06-27 11:50:35
  • ちょっと今週末はちゃんとした回答を用意する時間が無いので、返信で失礼します。ケーシングが削れている可能性は十分にあります。鋼材の強度についての専門的知見は持ち合わせていませんが、油層直上辺りはかなり削られているのではと思います。それと、BOPの手前辺りも怪しいかと思います。 TOP KILLの見切りが早かった事からそういった心配が出るのは当然ですし、私もその可能性は十分にあると思います。ですが、流石にリリーフ井戸が到達するまでに裸孔になってしまうというのは無さそう、という個人的な感想だけ述べておきます。残念ながら技術的に「ありえない」と言えるだけの知見と情報は無いもので…。 - いやひこ 2010-06-27 18:22:15
  • 8月完成予定のリリーフ井戸がうまくいかなかった場合核爆弾使用の可能性はあるでしょうか? - 派遣社員 2010-06-28 22:40:46
  • 限りなくゼロです。正直、リリーフ井戸がターゲットに到達する前に核オプションの話がメディアで出てくる事が理解できない話なのです。HHさんの投稿にてシェルの元会長が言ってるように、メキシコ湾の岩塩層がこれでずたずたにでもなれば、もう本当に何も出来なくなります。リリーフ井戸に関しては、既に投稿済みのFAQ回答をご覧ください。 - いやひこ 2010-06-29 19:53:32
  • 噴出口径より短い制御棒(制御ワイヤー)を数本~数十本船上より海底に垂らしてロボットアームをにて噴出口に誘導する方法はどうでしょうか。 - 派遣社員 2010-07-01 08:22:36
    • 噴出坑径より細い鉄棒か何かを噴出口に次から次へと充填して流出を止める、というアイデアでよろしいでしょうか? - いやひこ 2010-07-01 16:09:29
  • www35.atwiki.jp/gomdwhtragedy/pages/21.html BOP 初出時にブローアウト・ プリベンター(Blowout preventer、BOP、防噴装置)と追記希望。 - 名無しさん 2010-07-01 09:43:59
  • はいそうです。船上から連続性を持たせた鋼線を次々に噴出坑下数十メートル挿入充填させるという考えです。 - 派遣社員 2010-07-01 17:40:48
  • 海底の地盤に亀裂が走っていてそこからも多数漏れてるとの情報がありますが本当でしょうか?これは塞ぐのは不可能では? - DH 2010-07-02 08:48:31
    • その情報、まともな情報源からは一つも出てきていないんですよ。核を使えと騒いでいるマット・シモンズと、ロシアのゴシップ誌10キロ近くにわたって割れてるというのははっきりいって信じられません。というか、その噂のロシアの研究者達が調査したかどうかさえ怪しい話です。 断言しますが、メキシコ湾で起きた事故で、ロシア人を呼ぶ必要がないんです。呼びたくないとかではなく、メキシコ湾に関するエキスパートはアメリカに揃っていますから、呼ぶ必要が本当に、まったく無いんです。1ミリも。ミールのマニピュレータを今回の事故用に改造しているという情報でもあれば別ですが。何れにせよ、油除去の支援さえもこの間まで断っていたのに、調査をさせたなんて信じられませんし、その報告がクレムリンに提出されて、その内容を終末系ゴシップ誌が把握してるなんてのは、ジョークにしか聞こえません。 - いやひこ 2010-07-02 18:37:45
    • あっと、大事な事を忘れていました。海底に割れ目が走るリスクは、あります。これは間違いなくありますが、1 - いやひこ 2010-07-02 18:51:48
      • 、それにしても割れ目はまず数百メートル、または1キロ以内に集中すると思います。何れにせよ、海底の亀裂の話は、気をつけなければならない大きなリスクですが、現在起こっていると判断するにはあまりに胡散臭い情報しかないというのが現状です。 - いやひこ 2010-07-02 19:01:22
  • なぜ日本のマスコミはこの事件を大きく詳細に取り上げないのでしょうか - え 2010-07-03 02:31:53
    • えー…この質問に対して答えられる専門性は私は持っておりません…。事故当時は、石油開発に関する知識を持つ記者がいないので事の重要性がわかってなかった、と思っていたのですが…。んー、そうですね。強いて言えば、ニュースにしても読者の食いつきが悪かったのかもしれませんね。某ちゃんねるでもそれほど活発に話題になってるようでもないそうですし。後は、どうなんでしょう。日本の企業も関わってる分、報道しづらいのかどうなのか。私では素人以上の発想は出てこないので、お答えは難しいところです。 - いやひこ 2010-07-03 16:48:45
  • ほかのところから井戸を作っていき原油をとってしまうのはむりなのでしょうか?すこしでも流出量は減らないのでしょうか? - 名無しさん 2010-07-03 22:22:50
  • 最近、ニュースで噴出圧力が想像を遥かに超える20,000から70,000psi(通常1500psiだそうです)だという噂があるということを聞いたのですが、もしこれが事実だとすると、流出は止められなくなるなど問題は出てくるでしょうか? - 名無しさん 2010-07-04 12:52:00
    • ソースはリンゼイ・ウィリアムス氏の発言ですね。圧力の話は大嘘です。今回の井戸の底の圧力は約14000psiです。20000psiというならこの深度帯でありえますが、70000というのはジョークの域です。地層が鉄(もの凄く思い物質)ででも出来ていなければ、そんな圧力にはなりません。通常1500psiというのも、何時の時代の話でしょう。おそらく陸上掘削ばかりやっていた時代でしょう。今の海上掘削では5,000、6000psiを超えるのは普通にありますし、9000、10000psiだって珍しくはありません。リンゼイ氏はジャーナリストとなっていますが、牧師さんです。取材力はあるかもしれませんが、彼自信に情報を精査する能力はあまり無いようです。 - いやひこ 2010-07-04 15:16:00
  • メキシコ湾の海底の岩塩層が壊れるために原子力爆弾の使用はだめとされていますが、このままでは、岩塩層そのものがゆっくりではありますが、海水によって溶けて破壊されるのではありませんか? - たけ 2010-07-09 16:47:32
    • まず、今回の井戸が岩塩層を掘りぬいているかについての確かな情報はありませんが、メキシコ湾ではかなり頻繁に岩塩層がある、という事を先に申して起きます。さて岩塩層が、溶けるかどうかですが、その点はあまり心配はいりません。まず、今噴出しているのは油で、海水ではありません。現状、井戸の中に海水が入りこむ余地はありません。そもそも、岩塩相が海底深くに埋まる前は、もっと多くの海水に数百万年と晒されてきたものです。また、岩塩層があるような深度の地層内の水は塩分濃度が高いので、岩塩を溶かし辛いのです。原油の噴出が続くと、岩塩相の表面が削られることは起こりますが、その点では他の地層と変わりはありません。 もう少し言いますと、岩塩層があるからだめというよりは、岩塩層があるから一層だめ、といった方が言いかと思います。核爆弾作戦は、最後の手段で準備するのは構いませんが、リリーフ井戸の結果を待ちましょう。うまくすれば7月中に結果が出るかもしれません。 - いやひこ 2010-07-09 18:36:00
  • 原油って電気で着火できるんですか? - うえす 2010-07-09 18:20:51
    • 原油自体を発火させるのは、実は意外と温度が必要です。しかし、地上に出た原油のほとんどからは、凄い勢いでガスが分離します。また、噴出している状況ですから、まさにエンジンルーム内状態です。着火は簡単でしょう。引火点や発火点という単語で調べてみてください。手抜きな回答でめんぼくない。 - いやひこ 2010-07-09 18:42:03
  • なんか漏れが激増していないですか? - たろう 2010-07-15 10:27:14
    • 今は何の蓋も載っていない状況だからと言うのもありますが…この油田、相当大きな油田だったようですね。トータルの流量としては激増というほどの変化は起きてないのでは、と思います。日量35000から50000…いや、60000バーレルの間なんじゃないでしょうか。 - いやひこ 2010-07-15 23:16:17
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。