アルトチェンバロギター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

普通のクラシックギターとは違い、全て金属弦を使用する。
そのためアコースティックギターやチェンバロに似た金属音が出る。
一般的に針を使って弾く。かなり小さいが音域はアルトギターと同じ。
ゆえにチューニングはアルトと同じ。
通称アルチェン。

長所:金属音のため目立てる。バロック音楽を演奏する際には欠かせない。
   きらびやかな音が出せる。

短所:針が指に刺さる。テンポが速くなるとついていけない。
   同じパートがいないため寂しい。チューニングが難しい。
   あまり使われることが無い。