アンフィスバエナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 名前:アンフィスバエナ
 所属:青 召喚:1 神性:覇種 速度:3 攻撃:3 防衛:3
効果
 自身が防御を行う時に発動可能。
 ユニット1体の配置を変更する。




フレーバーテキスト

「猛毒とて神を殺すには多量は必要である。だが少量でも動きを止め、撤退させるくらいには役立つ」





解説

 スターター全色中最強の防御効果を保有している。
 後衛に移動させられると攻撃できなくなるので、相手が前衛2体だけであれば1体目の攻撃で効果を発動すれば2体目は攻撃を行えないのである。
 召喚1なので低コストで使えるというのも美味しい。2体の攻撃を召喚1で止められるのだ。
 バトルスペック的に捨て壁としてしか機能しないが、むしろこれで防衛高かったら使用禁止レベルとなるであろう。

 見るからに後衛向きだが、見える地雷として前衛に配置するのもあり。
 こちらは召喚1で、相手が2体分のコストを支払っていれば、アンフィスバエナの尊い犠牲で本陣に差をつけられる。
 低コストを相手が揃えてきたら防衛が高めのカードで2回防御させればよい。

 弱点として使い捨て前提なので1度使うと次のアンフィスバエナを引かなければならないという事。
 それと効果の影響を受けない王姫系のクロスユニットには無力という事である。
 神格解放しやすい黄には注意しよう。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。