リヴァイアサン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 名前:リヴァイアサン
 所属:青 召喚:2 神性:恐神 速度:3 攻撃:4 防衛:4
効果
 自身が攻撃を行う時、自軍本陣の上から1枚を冥府に送る事で発動可能。
 自身の攻撃を直接攻撃として扱う。





フレーバーテキスト

「海の深い部分が黒く見えるだろう。そこは全てリヴァイアサンの胴体だそうだ。言い伝えだがな」





解説

 青の中核を成せるだけの効果を保有しているのがリヴァイアサンである。
 直接攻撃は前衛を無視して本陣を狙えるという強力な効果である。ただし後衛で防がれる。
 逆を言えば相手に後衛がいなければ確実に4ダメージを与えられる。
 さらに効果で冥府に送ったのがコレロであったらダメージは+2される。これは運が必要だが。
 リヴァイアサンを見せれば相手は直接攻撃を警戒して後衛を用意してくるだろう。
 つまり前衛が減り、相手の攻め手も減らす事ができる。相手としたら最優先で倒したいカードであろう。
 だが効果を使えば召喚と加算して3枚を冥府に送るので決して軽くはない。連発すれば自分の本陣を減らす事になる。

 対赤においては効果持ち相手なら確実に倒せる攻撃4の数値が光ってくる。
 赤はステイリアでサモンフェイズにコスト+1だが、こちらがそれより遅くバトルフェイズに+1なので手札に戻されてもあまり痛くない。
 召喚コストも倍も違うのでステイリアと対峙した際にステイリア狙い、または直接攻撃狙いの2択が取れる。
 しかし対緑ではゴブリンすら破壊できない上に後衛を固めてくるのが勝利パターンなので相性は良くない。

 数を揃えて殴れば非常に有効。だがそれ相応の準備とコストは用意しなければならない。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。