種族リスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



龍族(ドラゴン)/青旗

 龍王姫ルイーシアを始祖とする種族。
 非常に誇り高く、戦い好き。だが理性と自制心で隠して日々を過ごしている。また貴金属を好み溜め込む習性がある。

 カード効果は「本陣へのダメージ」「配置の変更」「本陣への直接攻撃」「防御に関わる効果」が中心です。

 神性は以下の3つ。
 「飛龍」空を飛ぶドラゴン。
 「水龍」川や湖、海に住むドラゴン。
 「覇種」陸上に住み、飛行能力を持たないドラゴン。

 同盟相手として恐族(ギガント)/灰旗がいる。
 大雑把で深く物事を考えられない。100cmほどの小人として日々生活しているが、感情によって巨大化できる。
 冥府の管理種族であり、死者を捉え技能と記憶を抜き取り、魂を新しい肉体へ”投げつける”のが主な仕事。

 神性は以下の1つ。
 「恐神」巨人とも呼ばれる巨大な肉体を持つ者。またその祖先である恐竜のこと。





魔族(イービル)/赤旗

 "始祖の三魔人"から誕生した、魔王姫ステイリアを中心とする種族。
 嘘は吐くが契約は重んじる。貨幣と生き血を何よりも好み、他種族と交易を行って国益としている。

 カード効果は「手札に戻す」「手札を捨てさせる」「本陣へ戻す」「封印する/封印を使う」が中心です。

 神性は以下の3つ。
 「紅魔」邪神・封魔に含まれない魔人の総称。
 「邪神」性根が邪悪そのものな魔人。人の不幸や負の感情を餌にしている。
 「封魔」大罪を犯して冥府に封印されている魔人。分霊を地上に派遣している。

 同盟相手として死族(アンデッド)/紫旗がいる。
 日々の何気ない事を大いに喜び、生に焦がれている。お祭り好きで理由をつけて騒ぎたがる。殺してもすぐ復活する。
 冥府からの脱走者が多数。またその影響を受けた妖怪と呼ばれる系統も確認されている。

 神性は以下の1つ。
 「死神」死に関わりのある者。または妖怪の総称。多くは冥府からの脱走者である。




獣族(ビースト)/黄旗

 海から這い出た原子生物を始祖とし、獣王姫フィーゼが統率する種族。
 多種多様な部族のまとまりであり主義・思想がバラバラ。錬金術に秀で、軍事技術は他を圧倒している。

 カード効果は「本陣から手札に加える」「効果による配置」「カードの確認」「破壊を無効にする」が中心です。

 神性は以下の3つ。
 「聖獣」王城の守護を司る獣人。《主にインド神話関連が属している》
 「古獣」古代生物から分岐進化した獣人。《またはエジプト神話に属している神》
 「天獣」飛行能力や潜水能力など、陸上以外での生活能力を持つ獣人。

 同盟相手として雷族(サンライト)/橙旗がいる。
 "意志を持つ電圧"とも呼ばれる太陽からの電波が死骸に宿って変異した存在。エルド鉄と呼ばれる金属で構成されている。
 自我は薄く、他者の感情に左右されて行動している。敵意に誘われて戦場に出現することが多い。

 神性は以下の1つ。
 「星神」惑星・衛星に由来を持つ存在。または宇宙からの使者。《クトゥルフ神話がここに属する》





霊族(スピリア)

 霊王姫クレイティアを始祖とする種族。
 森に住み森を育て知識に巣食う精霊と、草木に宿り自由気ままに生きる妖精という2つに分類されている。

 カード効果は「ユニットへのダメージ」「召喚の補助/妨害」「効果の無効化」「攻撃の無効化」が中心です。

 神性は以下の3つ。
 「精霊」森に住み知識を深め他者を遠ざける存在。
 「妖精」草花に宿り自由に動き回り他の生き物にいたずらをして楽しむ存在。
 「神霊」大地や金属と一体化した存在。《日本神話がここに属する》

 同盟相手として翼族(エンジェル)/白旗がいる。
 他種族に翼王姫レイシアの血を授ける事で誕生した実体の無い翼を持つ者たち。近年誕生したばかりで数は多くない。
 弱者を救い強者を挫く事を目的としているが、平和主義者が多く自分達から争おうとはしない。

 神性は以下の1つ。
 「天輪」翼王姫レイシアの祝福を受けた存在。概念を実体化させた翼を持つ。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。