開発レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 現在行っている活動を、時間がある時に記載していくことにしました。




2013年10月08日「第2弾スターターの先行公開」
 今度は強化エキスパンションの召喚3を公開するといったな……あれは嘘だ。枚数多くて公開しきれないのです。
 第1弾スターターの強化エキスパンションは4弾まで出す予定ですが、すでに第2弾スターターの予定を作成しています。
 予定は未定、一応作っておいて後から修正する予定。ということで先に公開しちゃいます。
 第2弾スターターも召喚4は全員女性です。というか、スターターエースは全員女性キャラです。
 2キャラほどイラスト無いけど、後々お願いする予定。

 ということで今回はこれ↓


 同スターター黄に「アルクァナ」というキャラが封入されます。
 カレハはアルクァナの娘であり、種族最強の4柱に与えられる称号「姫将」を持つ最高位の武将です。
 父アルクァナも姫将でしたが、戦で殿を務めて死亡。後に大活躍をして姫将となり、獣族四姫将の筆頭となります。
 イラスト無いけど、超若いです。見た目中学生くらい。なお犬耳の予定。そしてモンハン級の大剣使い。
 効果は攻撃前に無コストアクトできる強力なもの。仲間さえ揃えれば無双できます。


 第1弾スターター青の「ルイーシア」に仕えるドラゴンメイドの筆頭にして龍族四姫将筆頭。
 海軍を統率する海洋の化物。ルイーシアから生み出されながらもルイーシアと対立していた過去がある。
 なお現在はルイーシアの後宮管理長もしております。ルイーシア親衛隊の隊長でもある。
 効果は特定の速度殺すマン。ただし自分を含まない上に速度4なので仲間と連携して前衛を削るには向いていない。


 第1弾スターターリミットの「ナイシエ」を師匠とする吸血鬼と封魔人(ソロモン72柱系)のハーフ。魔族四姫将筆頭。
 三窮極における”知”を司る。つまり知識系チートキャラ。別名”勝利の女神”。
 指揮を執った戦争にて、自身が構築した戦略を一度たりとも破られる事なく自軍を勝利に導き続けてきた。そのせいで戦争出禁状態。
 龍族の奴隷であった両親から生まれ、足の腱を切られて歩けなくされた。それをナイシエが助けて知識を授けたとされる。
 効果は封印を増やすか減らすか、自由に選べる効果。地味に見えるがノーコストで封印を増やせ、任意で冥府に送れるのは強力。


 聖域で王を名乗る事が禁じられていた時代に、”妖精女王”を名乗った「リーン・ハーン」の娘。霊族四姫将筆頭。
 片親が不明であるが、リーン・ハーンが一時期創世王に預けられていた時期に生まれた事から、王の子ではないかと噂されている。
 歩くだけで砂漠を樹海に変えられるほどのエネルギーを持ち、それを無自覚にばら撒きながら気ままな旅をしている。
 効果は前衛にいる間あらゆるダメージを半分にする。実質防衛12なのだが、元々の数値は6なのでデバフに弱い。



 以上が第2弾スターターのエースカードです。
 それぞれ「破軍の姫将-カレハ」「天海の姫将-イルキナ」「策謀の姫将-カース」「樹撃の姫将-アリス」に神格解放します。
 「王姫」と違って統一された効果は持たず、神格解放条件も違ってくるのでお楽しみに。
 問題は……強化エキスパンション4つが完成しないと販売できないということだ!




2013年09月24日 「カード種類を簡略化」
 カード種類を10種類くらい用意しようと考えていた時期が、僕にもありました。
 でもやってる事が同じなら、効果で制御すればいいんだから、専用化しなくてもいいよね。
 ということでカード種類を2種類にしました。通常と解放ユニットのみ。
 でも、カードのバリエーションはむしろ増しますよ~単純なほど良いものは作れる。
 さあ、今日もスレ投下の準備をしなくては…




2013年08月19日 「E-3の攻略は諦めた……やまとぉ!!」
 ここジェネシス・ガーデンのwikiだろ!艦これの話は別でしなさい!
 盆は家族と過ごしていたので一切仕事はせぬ!というわけで今日から再開っす。
 第1弾はもうすぐやし、第2弾はスレのみんなで考えるとして…
 いいかげんジェネシス・ガーデンの物語性を固めておかないと。

 ジェネシス・ガーデンには既存神話ごちゃまぜの「外伝」とオリジナルキャラだけの「史実」があります。
 例としてルイーシアが空気と地面と海水から作った原初のドラゴンというのが外伝にいますが…
 史実にそんなのいねぇんだよ!
 外伝では「地球に戻ったルイーシアが原住民に対抗すべく原初のドラゴンを生み出した」ですが、
 史実では「地球に戻ったルイーシアが原住民を殺戮し、自らの血を飲ませて無理矢理ドラゴンにした」になってます。
 ルイーシア「これも適応技術のちょっとした応用だ」   適応さんはいい加減自重すべきだと思いました(小並感)

 じゃあなんでそんな史実と外伝なんて用意したかというと、
1 既存神話キャラが物語に出てこないのはTCG的に不自然。
2 外伝の3割増しでルイーシアが無双してるので、バランス調整されてない。
3 実はROSS自身も全体像を把握しきれてない…黒歴史ノートを作成しないと!
 というわけSA!
 あっすいません、そのバトルアックス床に置いてもらっていいですか?振り下ろされると私が死んでしまいます。
 そんなわけでいい加減この史実と外伝をちょうどよくブレンドした、商品用物語を作成しなければ。

 ちなみにジェネシス・ガーデンのフレーズは「原子変換」です。
 龍の炎も、悪魔の術も、獣の錬金術も、霊の神華法も。全部核分裂と核融合です。
 ただし原子の数は現実で発見されている原子の数の……100倍近くあるがな!
 物質と形成する原子以外にも情報原子とか恋愛原子とか時間原子とか…わんさかしている。
 原子の支配者にして統一者が神である。すなわち科学と宗教の融合したものがジェネシス・ガーデンなのである!
 まあ、カードゲームとしてはまったく関係ないんだけどね!
 最終的には「父親の転生体を奪い合って戦争する、はた迷惑な姉妹喧嘩」という感じになると思う。




2013年08月05日 「お前俺とキャラ被ってんだよ!」
 所属違いで同ステータスは許そう。神性違いでの同ステータスもまだ許そう。
 だが完全同ステータスでバニラ…お前の重複を許すわけにはいかねぇな!

 どこぞの世界一の売上を誇るTCGには、防御力が50しか違わないバニラモンスターが2種類ある。
 それぞれに使い道が分かれているのならまだよかったのだが、運用方法はまるで同じ!
 おかげで防御力の低い方が完全なる下位互換となってしまっている…っ!
 将来性を重視しつつ現物主義なジェネシス・ガーデンにおいて、そのような存在を許すわけにはいかない!

 というわけで、第1弾で登場予定であった「ブロントテリウム」が別のカードになりました。
 理由として召喚2・古獣・速度3・バニラの枠としてすでに「ダーウィニウス」がいたからだ。
 こんな最初期にさっそく重複出るとか…印刷前でよかったぜ!
 ということでブロントさんには第2弾の効果持ちになってもらい、第2弾から「スィームルグ」を輸入しました。
 「スィームルグ」は召喚2・天獣・速度3・バニラです。結局召喚2速度3のバニラじゃねぇか!

 最終版もいよいよ最後の色である緑(開発順序的には黒が残ってるが)の製作を開始。
 ひと段落ついたらこっちで公開しますんで、よろしくお願いします。

 本日の艦これ:E-1前の戦艦うぜぇ!早くスーパー北上・大井様をハイパー化しなければ!!




2013年08月01日「自宅パソコン、死す」
 実は1週間前に購入1年内の中古ビスタくんがDドライブぶっ壊してくれたことで使用不能になった。
 やめてくれぇ!Dドライブには秘蔵の同人ゲーコレクションが……さて、再インストールしてくるか。
 これを機に後輩の8くんを購入。まず第一に行った事は…っ!艦これをブックマークすることであった。
 金剛ちゃんの絶対領域見ながらこれ書いてます(会社のパソコンで)。

 さて、これまでに開発が完了しているカードについてのお話をしようと思います。
 現在はスターターの強化エキスパンションにして第1弾となる
 青「支星覇龍」
 赤「百鬼夜行の長」
 黄「大地の太陽」
 緑「銀腕の統率者」
 の最終版(完成して印刷に回すやつ)を製作中。クロスユニット4種のイラストさえあればいつでも販売できます。
 いくつかはやる夫スレで発表済みですが、いくつかをご紹介したいと思います。
 いわゆる、今日のカードのコーナーってやつだぁ!!

 ということで今回はこれ↓


 エジプトの主神ラーです。原典についてはググってください。説明すると長くなるので。
 召喚4なのにポンっ!と出てくれるとんでもない効果持ち。思考停止して5枚投入しても問題ないレベルの強さ。
 しかし、そのために前衛1体を手札に戻さないといけないので、実質的なノーコストは難しい。


 アフリカのフォン族の蛇神。地球7000周できるほどの大きさで、地球を支えてくれている。
 配置変更で攻撃と防御をかく乱、無防備なシャドウユニットを殴ってアドを稼ぐとんでもない効果持ち。
 発動する度に本陣が減るのでそこは注意。クロスユニットも強力な一枚。


 ぬらりひょんといえば、ぬら孫もいいけどやっぱりぬ~べ~だよね!というわけで妖怪のボスクラス、ぬら様です。
 効果は本陣回復。最大4枚戻せるお得なアタッカー。速度3と赤ではかなり速いので先手で邪魔なユニットに攻撃できるのも強み。
 問題は死神を豊富に本陣に投入してないと機能させられないというところか。


 ケルト神話より初期の王であるヌァザの登場だぁ!でも貴方クロウクル・ワッハに殺されますよね?愛人と一緒に。
 攻撃さえできれば前衛後衛共に1ダメージ与え、倒し損ねた後衛を一網打尽にできる強カード。攻撃、できるかな…
 やる夫スレだとまだ十分な活躍をさせてあげられていないので、そろそろ本領を発揮させたいところ。

 以上が第1弾の召喚4勢でした。次回は召喚3勢を紹介したいと思います。
 それとジェネシス・ガーデン対戦動画 と 開発日誌動画 を 作成予定。日誌はいいけど対戦は相手がいる時じゃないと厳しい。
 今度のオフ会の時に頼んでみるか!頼んだら(ジェネシス・ガーデンを)やらせてあげてもいいのよ///

 さて、そろそろ仕事に戻るとするかな。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。