魅惑の天使エルナーシュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 名前:魅惑の天使エルナーシュ
 所属:緑 召喚:2 神性:天輪 速度:3 攻撃:3 防衛:5
効果
 自身を対象に含む効果が発動した時、自軍本陣の上から2枚を冥府に送る事で発動可能。
 その効果の発動を無効にする。




フレーバーテキスト

「その舞には、自我を失わせるほどの効力がある」





解説

緑の数少ない速度3であり、これも数少ない効果無効型のユニットである。
その範囲は広く、以下の効果を無効にできる。
  1. ウインタテリウム
  2. ディアトリマ
  3. コレロ
  4. アンフィスバエナ
  5. ステイリア
  6. サキュバス
  7. ダークエルフ
  8. ウィル・オ・ウィスプ
  9. 妖魔の御子 ルー・ラヴァーダ
コストを支払う効果であるディアトリマ・ステイリア・妖魔の御子 ルー・ラヴァーダを無効にできればかなり大きい。

全体に影響を出すダークエルフなども無効にできるが、フェアリーなどすでに発動した効果は無効化できない。
攻撃3なので戦力として運用するには難点であるものの、ステイリアで戻されない前衛と考えればかなり有効的である。





設定

●ステータス
筋力:E 耐久:D 知識:B 精神:C 敏捷:C 魅力:A 体格:D

●スキル
  • 光翼の術式
精神エネルギーの塊である光翼を用いた術式。
  • 戦闘術:舞踏
美しく無駄の無い舞い。一定時間敏捷のランクを1つ上げる。



翼族の汎将。現在は緑旗の国の客将として参戦している。
かつては劇場で人々を魅了していた精霊であったが、劇団が法を犯して解散、迫害されるようになってしまう。
街を追い出されたところを翼王姫レイシアが助け転生。翼族として再び舞台に立っている。
迫害による恨みなどは無い。というよりは舞うことでしか己の感情を表現できない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。